美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-07-26

快適に働くためにどうやって1日整えている? 人気サロンの〇〇マニュアル

人気サロンの若手・ベテランスタイリストがそれぞれの立場で考えていることを伺い、そのサロンが大事にしていることなどを探る新企画。お客様に快適に過ごしてもらうために大事な開店前の準備やお店終了後どう過ごしているかなど、1日のルーティーンを伺いました。ファッションやスタイリングにこだわったり、毎日同じ時間にInstagramを更新するなど、それぞれの毎日を過ごすルーティーンが見えてきました。

教えていただいたのは……

MINX 清水 豊さん(美容師歴10年)

MINX青山店 副店長。店舗運営はもちろん自分自身のブランディング含め、次世代を担うリーダーとして活躍中!

MINX 照下大輔さん(美容師歴7年)

MINX青山店 トップデザイナー。アシスタント時代からモデルさんとの交流も多く、その人に合ったパーソナリティな施術が人気の若手スタイリスト。

ZACC 柳平岳慶さん(美容師歴20年目)

ZACC vie所属 ZACC全体統括。全体統括としてZACCを管理。長年の実績から髪をきれいにしたい女性からたくさんの支持を受けている。

ZACC 山下永次さん(美容師歴6年目)

ZACC raffine所属 スタイリスト。丁寧な施術と的確な髪質判断と、スピーディーかつクオリティの高い仕上がりでお客様の心を掴んでいる。

ACQUA 熊谷安史さん(美容師歴17年目)

ACQUA総店長。総店長として、ACQUA全体を管理。お客様への的確なアドバイスに定評あり。

ACQUA 嶋山豪さん(美容師歴5年目)

ACQUA スタイリスト。丁寧な接客と真摯な対応で多くのお客様から支持を受けている。

Q1.サロン開店に向けて始めること、お客様に快適に過ごしてもらうためにやっている自分なりのポイントがあれば教えてください。

「前日と当日、その日に入ってるお客様のカルテを見返します。周期的にそろそろパーマをかけるかもしれない、前回こんなことがあったから今回はこうしよう等、ある程度イメージを持つことで実際にお客様をやるときにスムーズになります。

その日の夜に必ずカルテを整理して、細かく情報を記入して、次の日のカルテを出します。当日の朝集合時間よりも早めに来て、まず自分のカルテを見返して、全体の予約も見返すことで一日のサロンワークのイメージを頭に入れときます。そうすることで一日どのように行動することでお客様により快適に過ごせるかをスタッフ同士朝礼で共有しやすくなります」(MINX・清水さん)

「まず、夜も入りますが朝起きて必ずお風呂に入ります! そこでしっかりと目を覚まします。髪の毛のセットも家でするようにしています! これもこだわりがあり、家を出た時から美容師! 通勤中誰に見られているかわかりませんので、身支度等は自宅で済ましてからサロンに出勤します! 最後に、食事はかならずとります! 朝の食事がサロンワークの長期戦を乗り越えるのにかかせないからです!」(MINX・照下さん)

「お茶を飲みながら、InstagramとYoutubeをチェック。技術と解説の勉強をしています」(ZACC・柳平さん)

「ファッションやヘアスタイルに清潔感があるように心がけています」(ZACC・山下さん)

「まず朝起きて必ずシャワーを浴びて、リフレッシュして目を覚まします。その後、1日の流れを頭の中でまとめます。(やることが多い場合は、携帯のメモに入れる)。アレクサでニュースを聞きながら準備をする(笑)。大事なのが、天気予報(天気と気温)は必ず頭に入れておくことで、自分の服装に注意したり、お客様の通す席なども頭に入れておくと営業中瞬時に判断できるからです。また、自分のヘアセットは必ず家でしていくようにしています。出勤時から仕事モードに切り替えやすいと思うからです。最後に、コーヒーを入れて1杯飲んでから出勤しています」(ACQUA・熊谷さん)

「お客様のカルテを確認して、仕上がりや1日の流れを頭の中でシャンプーからお帰りになるまでを何回もシュミレーションすることです」(ACQUA・嶋山さん)

朝、必ずお風呂に入ったり、シャワーを浴びたり、きちんと身なりを整えてから出社したりこだわっているよう。また、カルテを細かく確認したり、1日のイメージを頭に入れておくことも1日を有意義に仕事するために重要なことですね。

Q2.自分なりに働く上でのルーティーンがあれば教えてください。

「自分のヘアスタイリングは時間をかけずに(5分以内で)、でもしっかりこだわるようにしています。アイロンやコテを使ったりスタイリング剤をその日によって変えたりして体感することでお客様に説明しやすくなります。歯磨きは朝起きたときと朝ご飯食べた後にするので朝だけで2回します。朝シャンもするので顔のお手入れを含めて身だしなみを整えて清潔感を心がけています」(MINX・清水さん)

「あまり仕事で着る服をプライベートはわけていません。美容師は技術もですが、身だしなみがとても大切だと思っています。自分のベストパフォーマンスでサロンに立つために洋服には毎月投資! 平日はかっちりしすぎないけどだらしなく見えないように洋服をセレクトしています。金曜の週末や土曜や日曜はサロンへ沢山のお客様がご来店されるためなるべくセットアップやジャケット、あまり安っぽく見られないように洋服も、きちんとセレクトしています!」(MINX・照下さん)

「十分な睡眠をとる。逆にルーティーンを取らないようにしています」(ZACC・柳平さん)

「必ず朝ごはんを食べるようにし、暴飲暴食をしないように心がけています」(ZACC・山下さん)

「スタッフの表情・服装チェック。そのあとに、お店で必要な情報共有(お客様の共有や今日の動き方、最近の営業で気になることなど)」(ACQUA・熊谷さん)

「髪型や服装は常にスタイリッシュさと清潔感があることを意識しています。シャツなどは日頃からアイロンをかけて準備してあります」(ACQUA・嶋山さん)

接客業でもある美容師は、清潔感のある身だしなみが大事に。美容師として自分のヘアスタイルにもきちんとこだわっている人が多いと感じました。

Q3.お店全体で朝、朝礼などをやる場合、どんな内容を共有していますか? 独自で話す内容などがあれば教えてください。

朝礼ではその日全体の予約を見た時の流れを読んで、各ポジションどのような行動すべきかを発表します。会社の連絡事項、決定事項は全体のグループLINEでも共有してますが、朝礼でも改めて確認させます。各チームに分かれてお客様情報も共有します。チーム全員でカルテを見ながら一人一人の注意事項や技術に対してこうしてほしい等、細かく話し合います。MINX青山店では階が3フロアに分かれているため、フロア別の朝礼も別でやります。スタイリスト朝礼→全体朝礼→フロア朝礼→チーム朝礼の流れで行い細かく朝礼を分けることでそれぞれ各ポジションの一日の流れを共有していきます」(MINX・清水さん)

「MINX全体でも同様に行なっているお客様の共有です! 自分だけのお客様だけではなくご来店いただくお客様の情報をしっかり共有し施術に入らせていただいております!」(MINX・照下さん)

「自分から見たお客様の目線、価値観、精神状態、髪の毛の状態とスタッフからの見解を共有しています」(ZACC・柳平さん)

「お客様の確認、どの時間が忙しくなりそうか、その日のお客様の情報を見返す」(ZACC・山下さん)

「スタッフの表情と服装をチェックします。そして、お店で必要な情報共有(お客様の共有や今日の動き方、最近の営業で気になること)をしています」(ACQUA・熊谷さん)

「朝礼では、サロンの1日の流れで混み合う時間帯のスタッフの手配を確認することや、スタッフの服装、髪型は清潔感があり、整っているかをチェックしています」(ACQUA・嶋山さん)

お客様へ共有はもちろん、スタッフの身だしなみや表情などもしっかりチェックしていますね。朝礼は、スタッフの精神状態などもチェックできる大切な時間ということがわかりました。

Q4.閉店後、どんな作業をしていますか?(練習やサロン内セミナーなど)1日を快適に終えるためにやっていることを教えてください。

「閉店後は1日の自分が担当したお客様のカルテを記入します。出来るだけ詳しく、ちょっとした会話の内容からお客様の心情をあとからも予測することが出来ます。あとはアシスタントのレッスンの講師を務めています。あまり長くダラダラやっても効率が悪いので、閉店後の1時間半はきっちり守って短期集中型で指導しています」(MINX・清水さん)

「閉店後はメリハリをつけ、練習する時は本気でみっちりするようにしています。今はアシスタントの子達のブローレッスンが週に2回あるのでレッスンを見ます! その際しっかりと前回の改善点などを頭に入れておくことが大切なのでしっかりメモを取るように伝えます。MINXの教えでもある、教える側のレベルで教わる側のレベルが決まるからです。

後輩のレッスンがない日は自分の練習。翌週に撮影がある場合は、そのイメージをデッサンに書いたり業界誌をひたすら読んでイメージを膨らまします! 後はカットの精度を落とさないためにもウィッグを切るということも必ず心がけています!」(MINX・照下さん)

「1日を振り返り、反省などしています」(ZACC・柳平さん)

「後輩の技術指導や21時に必ずInstagramの更新をしています」(ZACC・山下さん)

「はじめに青山店・表参道店の売り上げ(指名、店販、総額)の把握やスタイリスト個々の数字の把握をしています。次に、スタッフとコミュニケーションをとるように。最後に、明日の営業を踏まえて今週1週間の両店舗の予約調整や予約状況の把握をしています」(ACQUA・熊谷さん)

「1日を終え、お客様のカルテを書くこと。営業に関しての反省会、後輩の指導です」(ACQUA・嶋山さん)

閉店後は、メリハリをつけて時間を決めて練習してますね。ベテランの方は、1日の反省を振り返ったり売り上げを確認し管理。若手の方は後輩の指導にあたっていますね。

Q5.働くモチベーションを保つために、意識していることを教えてください。

「モチベーションを保つために、お客様はもちろん、スタッフとのコミュニケーションをしっかり図ること。お客様との楽しい会話やスタッフとの飲みニケーションや美容以外のことでも楽しく話すことで、1日長時間の労働でもあっという間に過ごせます。あとは、技術に対して貪欲になることを忘れないように。常に目標を頭のなかに入れて、達成するためにはどんな行動をとるべきかと、イメージしながら日々を過ごすことで美容を楽しみながら過ごしています」(MINX・清水さん)

「継続は大切」ということ良いこともあれば悪いこともあります。自分が先輩方のように将来必ず売れる美容師、支持される美容師になるイメージを持ち地道にやっていくことを軸に、他人と比べるのではなく常に過去の自分と今の自分を比べながら成長するようなモチベーションを保っています!」(MINX・照下さん)

「お金目的で働かないこと。できないことにチャレンジする。好きなことや得意なことにプライドを持つようにしています」(ZACC・柳平さん)

「常に新しいことを探してチャレンジし続けること。最近はヘアアレンジをたくさんやっています」(ZACC・山下さん)

「人の意見を聞き入れるように意識しています。自分だけの感覚にならないようにすることによって、自身の成長につながると思うからです。また、お客様はもちろん、スタッフや周囲の人を好きでいるように。総店長として、やることの数だけではなく、「自分スイッチの切り替え」を意識しています。最後に、相手にとって必要なことは、はっきり言う・言える関係を築いていくことを意識しています」(ACQUA・熊谷さん)

「モチベーションを保つためにサロン内外の先輩に話しを聞いたり、同世代の尊敬する同期達と会うようにしています」(ACQUA・嶋山さん)

いろんな話を聞いたり、チャレンジしたり、イメージすることで働くモチベーションを保っているようです。それぞれがモチベーションを高めるためにすべきことをわかっているからこそ、楽しみながら仕事ができている理由の一つかもしれません。

【仕事する上で快適に過ごすために大切なこと】

1.清潔感のある身だしなみを意識すること
2.開店前は1日のイメージを。閉店後は時間を決めて練習を。
3.スタッフとのコミュニケーションを図る

【編集後記】

お客様に快適に過ごしてもらうために1日を整えるのはもちろん、施術するスタッフも心地よく仕事するために大切になってくるルーティーン。それぞれが開店前に身だしなみをきちんと整えてから出勤したり、1日のイメージをしたり、閉店後は時間を決めて練習し終えるなど自分なりのポイントがあることが大事だと思いました。また、働くモチベーションを保つために、新しいことにチャレンジして自分を高めることに加え、同じ空間で働くスタッフ間とのコミュニケーションを図ることで、働きやすい環境を生み出すことも重要だと実感しました。

取材・文/梅澤 暁

Salon Data

MINX 青山店

住所:東京都港区北青山3-5-23 吉川表参道ビル2・3・4F
TEL:03-3746-2722
URL:https://minx-net.co.jp/salon/aoyama
Instagram:@minxaoyama_official

ZACC vie
ZACC raffine

住所:東京都港区北青山3丁目11-7 Aoビル 4F
TEL:03-5468-5882
URL:http://www.zacc.co.jp/
Instagram:@zacc_hairsalon

ACQUA青山店

住所:東京都港区南青山4-20-20
TEL:03-3478-3131
URL:http://acqua.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事