ヘルスケア&介護・看護・リハビリ業界の応援メディア
ヘルスケア 2022-02-07

変化があるから楽しい!トレーナー技術を活かした整体×ストレッチ【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.49 整体師/スポーツトレーナー 正木享輝さん #3】

ヘルスケア業界のさまざまな職業にフォーカスして、その道で働くプロにお仕事の魅力や経験談を語っていただく連載『もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事』。

これまで2回に渡り、「カラダファクトリー」でエグゼクティブボディトレーナーとして、整体師兼スポーツトレーナーして活動している正木享輝さんに、お話をお聞きしてきました。スポーツトレーナーを志し、株式会社ファクトリージャパングループに入社した正木さん。整体師とスポーツトレーナーのお仕事を両立しながら、一昨年・昨年と社内コンテストのストレッチ部門で1位に輝いています。

後編では、そんな正木さんの手技にフォーカス。施術で大切にしていることや、トレーナー経験を活かしたストレッチ技術についてお聞きします。

お話を伺ったのは…
整体師/スポーツトレーナー 正木享輝さん

大学卒業後、東京リゾート&スポーツ専門学校でスポーツトレーナーとしての基礎を学ぶ。2014年、株式会社ファクトリージャパングループに入社。店舗勤務で整体技術を学び、2018年より同社にてスポーツトレーナーとしても活動をスタート。社内技術コンテスト 「匠の技コンテス ト」のストレッチ部門において、2019年度に続き2020年度も連続で1位に輝く実力派。社内ランク上位の「エグゼクティブボ ティトレーナー」の称号をもつトレー ナーとして高い技術を提供している。

「変わった!」が実感できるエンタメ級の施術を提供

高い技術力で「カラダファクトリー」を牽引している整体師/スポーツトレーナーの正木さん

——正木さんがお客様への施術で重視していることは何ですか?

体の状態の良い悪いをしっかり確認することと、それを裏付けられるだけの結果が感じられる施術を提供することは大切にしています。スッキリした、動きやすくなるといった感覚を実感いただけるか。

コミュニケーション面で言うと、メリハリをつけて接することが重要。悪いところがあればきちんと伝えますし、ネガティブな意識はなるべくポジティブに言い換えてあげるようにしています。

——トレーナーとしての経験が、店舗での施術に活きることは?

たくさんあります。スポーツ現場に出るといろんな方の施術を拝見する機会があるので、社内だけでは得られない新しい発見がありますし、チームドクターという専門家にいろいろ聞ける機会もあります。そこで深めた知識をお客様に還元するなど、他の整体院ではできないようなことを提供できたらいいなと思っているんです。

だからストレッチもそうですが、トレーニングやエクササイズも店舗での施術でよく取り入れています。

整体×ストレッチで体をほぐし、セルフケアで整えることを提案

1日10~15人の施術に当たるという正木さん。トレーナー経験を活かし、ストレッチやトレーニングも施術に取り入れている

——店舗のお客様に多い症状は?

立地がオフィス街ということもあり、仕事疲れの方が多いですね。あと店舗の上に塾があるので、送迎の親御さんがほぐしにいらっしゃることも多いです。共通して多いのは肩がつらいという方ですね。

——おすすめのトレーニングやエクササイズはありますか?

デスクワークやスマホ、パソコンをよく使う方は、肩を前に出す動作が定着しているので、手を上げる動作をしてあげるといいですね。体幹も伸びますし、肩のストレッチとトレーニングにもなります。

肩まわりのトレーニング

両手でタオルの両端を持ったまま、腕を上げます。そのままタオルが頭の後ろを通るようにグーッと下ろしていきましょう。上げ下げを10~20回ほど繰り返します。体幹はまっすぐを意識して。

腕を下ろすと肩甲骨が寄り、胸まわりの筋肉がストレッチされます。そして腕を上げる動作には肩甲骨のトレーニング効果があるので、首まわりにある僧帽筋がしっかり働くようになりますよ。

余裕がある方はタオルを持つ位置を狭めると、その分負荷が上がります。自分に合わせた幅で行うと、より肩甲骨が動かしやすくなります。

最後に、腕を上げたまま、左右に体を倒しましょう、腕の上げ下げで背中の筋肉を使ったので、ここをストレッチしてあげます。

——ありがとうございました!最後に一言お願いします。

肩に対する施術といっても、その方によって原因はさまざま。骨盤を動かしたり、足まわりをストレッチしたりして、肩にアプローチすることもあります。これからもお客様や選手の日々の向上をサポートできるように尽力していきたいです。


施術に当たる正木さんを拝見して、お客様の悩みに真摯に向き合い、技術に妥協せず向き合い続ける姿勢を感じました。整体サロン「カラダファクトリー」を牽引する正木さんの、今後の活躍も期待しています!

取材・文/山本二季
撮影/米玉利朋子(G.P.FRAG)

1
2
3


Information

カラダファクトリー 飯田橋ラムラ店
住所:東京都新宿区神楽河岸1-1 飯田橋ラムラ1階
TEL:03-5228-3501

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事