ヘルスケア&介護業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-05-10

【もっと知りたい! 「ヘルスケア」のお仕事 vol.8】BodySign®・宮本晋次さん流! 整体師の手技&技法

「ヘルスケア業界」のさまざまな職業にフォーカスし、その道で働くプロに、お仕事の魅力や経験談を語っていただく「もっと知りたい!ヘルスケアのお仕事」の企画。今回は「整体師」の働き方をご紹介。

整体師として30年以上のキャリアを持ち、多くのアスリートの施術に携わってきた宮本晋次さん。前回は、宮本さんがこの道を志したきっかけや、未来の整体師に向けたアドバイスをお届けしました。今回は、宮本さんの手技にフォーカス。実際にサロンで行われている施術について教えていただきました。

丁寧なカウンセリングで体の状態を把握し、骨格を整えていく

――BodySign®では、どんな施術を行っていますか?

骨格矯正をメインに、全身のトータルケアを行っています。お店にいらっしゃるのは、頭や肩、腰が痛いという状態があり、どこに行っても改善されず悩まれているお客様が多いです。飛び込みのお客様は月に1人いるかなくらい。殆どがWEBを探しまくって「ようやく良い先生に出会えた!」と来られるか、紹介されて来られる方がメインです。

基本的に行っているのは、独自に開発した「全身骨格調整法」という技術による骨格矯正です。ベースは、師匠から伝承された技と学校で習った整体の技術で、そこにこれまでの経験を組み合わせた手技になっています。僕の施術は30年スキルアップし続けている基礎中の基礎なんですよ。昭和の職人技ですね(笑)

でも、もっとも大切なのは全身状態の把握なので、一番力を入れているのはカウンセリングですね。心の状態の把握のため、心理カウンセリング(認定 MFBメンター)の資格も持っています。

――基本的な施術の流れを教えてください。

最初のカウンセリングでは、全身の状態を把握することが大切になります。次に、体の状態はもちろん、生活スタイルや習慣なども詳しく伺っていき、そこから筋肉の張り具合や骨格のゆがみ、可動域などをチェックし現状を説明します。

体の状態がわかったら、施術へと移ります。施術後、全身のゆがみや可動域などの状態を再度チェックして、お客様に変化を感じていただきます。

体はそれまでのゆがんでいる状態を「普通」と思っているので、矯正で正常に整った体を違和感と感じ、『恒常性』という元に戻ろうとする力が働きます。なので、2回目は1週間以内に来院いただくようにお願いしています。だんだんと来院の間隔を開け、いい状態が長持ちするようにしていきます。

カウンセリング

立ち方、首の動き、呼吸の深さをチェック。現状をお客様にも感覚として把握していただきます。骨盤の位置、ズレ方を確認。骨格模型を使い、骨の状態を説明するとともに、どんな風にゆがみが起きているか丁寧に伝えていきます。

宮本さん流・施術メソッド

1.首の矯正頭痛などの原因にもなる首(頸椎)のゆがみを矯正。中指と薬指で骨の位置やズレを確認しながら、しっかり両手で頭を固定しつつ、正しい位置へと矯正します。施術者が緊張することでお客様がこわいと感じる部位でもあるので、自らが緊張しないよう「自然体」を意識することが肝心です。

2.腰・骨盤の矯正腰痛や足のシビレにつながる、腰・骨盤のゆがみを矯正。左右の骨盤のズレに合わせて、位置を調整します。肩は軽く押さえる程度で、脊椎の可動域をしぼり、ゆがみとは逆の方向に矯正します。

3.背中の矯正胸椎のゆがみを矯正し、首と背中の可動域を広げます。胸の前で両手を組んでもらい、左手で首を支えます。ズレている胸椎部分にグーにした右手の親指の付け根を当て、体重をかけて寝かせ、正しい位置に矯正します。

4.かかとの矯正独自開発したオリジナルの「かかと矯正®」です(認定講座のセミナー有)。かかとがゆがんで重心が外側や内側などに偏り、体幹のバランスが崩れている状態を正しい位置に整えます。

施術後チェック

立ち方、首の動き、呼吸の深さ、骨盤の位置などを再度チェック。施術前との違いをお客様に体感として比較していただきます。

首の可動域の広がり、呼吸のしやすさなど、施術後すぐに体の変化を感じられる即効性が、宮本さんの施術の魅力。カウンセリングをもとにした、ゆがみの原因となっている行動についての詳しい解説、ビジネス優先でない来院頻度の設定など、お客様に寄り添った配慮が感じられるのも、指名が絶えない理由だと感じました。

宮本さんの詳しい技術とマインドは、「宮本晋次の整体の学校(http://seitai-kikaku.jp/)」で学べるそうなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

▽#1はこちら▽
【もっと知りたい! 「ヘルスケア」のお仕事 vol.8】BodySign®・宮本晋次さんが整体師を目指したきっかけとは>>

取材・文:山本二季
撮影:奥村亮介(スタジオバンバン)

教えてくれたのは…

BodySign® 院長 宮本晋次さん

全身骨格矯正師®。村上整体学院(現:村上整体専門医学院)卒業後、整形外科をはじめ様々な場所で就業。その間に2度の開業&2度の閉店を経験し、2005年に有限会社プロポーション・スタジオを設立、2007年に整体院「BodySign®」をオープン。2010年に株式会社ボディサインを設立し、日本橋人形町にスクール併設のトータルボディケアサロン「~日本橋矯正スタジオ~ BodySign®」を移転オープン。独自開発の全身骨格調整法の技術で、多くのアスリートの骨格調整に携わるとともに、後進の育成に努めている。「宮本晋次の整体の学校」http://seitai-kikaku.jp/taiken/

Store Data

BodySign®(ボディサイン)~日本橋 矯正スタジオ~

住所:東京都中央区日本橋人形町1-11-9 レイニアビル2F
TEL:03-6661-0880
URL:https://body-sign.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事