【子育て応援メソッド】ママの笑顔は最強! だから笑顔になれる素をたくさん作る ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん #2

美容雑誌「美的」や有名タレントのヘアメイクを手がけるヘア&メイクアップアーティストの佐伯エミーさんにインタビュー。前編では、10才離れた姉弟でそれぞれ違った育児をしている話をお伺いしました。

長女のときは、独立間もない多忙さで、ほとんどベビーシッターさんが育ててくれたため、育児の記憶がないのだそう。でも、現在5才の男の子は、お姉ちゃんの絶大なヘルプを得ながら、じっくり向き合う子育てを展開中です。

この後編では、「ママの笑顔は最強!」とおっしゃるエミーさんの笑顔の素を深堀りします。韓流ドラマからおうちエステ器具、加圧トレーニングまで盛りだくさんです。

人は笑っていたほうが絶対幸せになれる

「美的」など女性誌のほか、
有名モデルやタレントさんのヘアメイクを手がける佐伯エミーさん。
ナチュラルなツヤ肌づくりに定評がある。一男一女の母。
Instagram:@emmy.saeki

――楽しそうなインスタ、拝見しました。

はい!「楽しく」をモットーにしています。お気に入りのコスメあり、趣味あり、ときどき子どもも登場します。かっこいい写真をアップしても、そんなの私のキャラじゃないし、かっこつけてもかっこつかない。最近、映画のヒロインに自分の顔を当てこめるアプリがおもしろすぎて。動画を上げるかどうか悩んだ末にアップしたら、その直後にフォロワーさんが減ってました(笑)。でも、人って笑っていたほうが絶対幸せになれると思うんです。

育児もそう。わたしがイライラしていると、娘はそれを察知して話しかけてこないし、息子は「どうしたの? 機嫌悪いの?」って聞いてきます。だから、「ただいま」「おかえり」ってちゃんと笑って言えることがとても大事。ママの笑顔って最強ですよね。

ピアノの発表会のワンシーン。
長男ははじめての出演でした

――説得力がありますね。でもママも人間。イライラすることもあると思いますが、エミーさんは笑っているために何をされていますか?

まずは、加圧トレーニングです。元気じゃないと笑えないじゃないですか。年齢とともに代謝も悪くなるし、無理をすれば翌日に響きます。自分の体を見直すために、ここ1年半くらい加圧トレーニングに通っています。

腕と脚に専用ベルトをつけて、適度な圧力を加えてトレーニングをします。腕と脚で30分くらいなので無理な負荷がかからず、つくべきところに女性らしい筋肉がついて、パンツスタイルもすっきり着こなせるようになりました。

パーソナルトレーニングは初めてでしたが、私にぴったりでした。保育園に送った後や仕事帰りとか、空いた時間に先生と予定を合わせてできるのがいいですね。ヨガやピラティスなどいろいろ試しましたが、こんなに続いているのはフラダンス以来です。

家ではストレッチポールとダンベルで肩甲骨まわりをほぐします

デンキバリブラシで頭皮マッサージすると熟睡できます

――美容や健康面でお気に入りのアイテムはありますか?

低周波が流れるデンキブラシ(R)を愛用中です。疲れた顔にマッサージすると目尻がピンと上がって、一瞬で顔が引き上がります。女優さんにも愛用されている方が多いアイテムなんですよ。ちょっと試してみますか?

――どれどれ?(30秒後)おっ、マッサージした側のほうれい線が薄くなってる!

ね! これで、疲れた顔ではなく、イキイキした顔で子どもたちと接することができます。わたしは、これで頭皮をマッサージすると不思議なくらいよく眠れるんですよ。ちょっと高価でしたが、自分へのごほうびとして購入して本当に良かったです。

家にいながら、低周波ですっきり
キレイになれるモバイルヘッドスパ。
頭皮や顔、デコルテなど全身ケアが可能。
(右から)デンキバリブラシ(R)、スカルプトリートメント、
エクストリーム スキン ローション/GMコーポレーション

――ご家族で愛用されているものはありますか?

子どもたちと一緒に愛用しているのが水素水です。目覚めたら、この生成器で作った水素水をグラス一杯飲むことが朝のルーティンになっています。子どもたちもこれを飲んでから学校に行かせています。

作り方はとても簡単。この生成器に浄水器の水かペットボトルの水を入れるだけで、5分もしないうちに水素水ができ上がります。水素は、分子が小さいので体の細胞にしっかり入って、血液をきれいにしてくれると言われていますよね。でも、気体なのでその摂り入れ方が難しいそうです。これは作ってすぐに飲めるから、水素をたくさんとりこむことができるようです。

わたしは、1日1リットルくらい飲んでいますが、これを飲むようになってからトイレの回数が増えて、体の代謝が上がったように感じています。

超高濃度水素水の生成器。
下部のアタッチメントにペットボトルを装着すれば、
外出先でも作り立ての水素水が飲める。
生成中の気泡を「見ているだけで癒される」とエミーさん。
愛の水素水NEW Joy/宝樹

娘と一緒にヘアメイク動画の編集にチャレンジ

――自分が心地いいと家族にも優しくなれますよね。

わたしにとって、韓流も心地よくなれるもののひとつです。「花より男子」のチャングンソクを見て、なんだこのイケメンは!と衝撃を受けたことが始まりでした。「BIGBANG」にハマり、旦那さんに子どもをみてもらって、名古屋までライブを観に行ってグッズを買ったことも。

そして、家では韓流ドラマ。「太陽の末裔」、「青い海の伝説」、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、「奇皇后」、「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」おすすめを上げたらきりがないです。韓国ドラマって少女マンガのような恋愛、ドロ沼、格差社会、貧困問題などをストレートに表現していて分かりやすいんです。50話とかあって長いのですが、のめりこんでしまいます。恋愛ものでキュン! とすると女性ホルモンが出て、小さなイライラは吹き飛んでしまいますよ。

「世界で一番可愛い私の娘」とか家族モノもいいですよ。たぶん、翻訳もいいんだと思います。日本語のきれいな言葉を選んで翻訳してくれているから、心にグッと刺さる。良いセリフがあったら、忘れないようにメモに書き留めて、凹んだときに読み直したりしています。

韓流ドラマを鑑賞中、名ゼリフが出てきたら、
パパっとノートに書き留めます。

――最後に、今後やってみたいことは?

ヘアメイクの動画編集をやってみようと思っています。本当はモデルさんで見せられたらいいのですが、コロナ禍で動きにくいこともあり、まずは自分の顔でプロセス動画を撮ってみました。前から娘が自分の好きな曲とアニメをコラボさせて動画編集していたのを知っていたので、娘に編集をお願いしてみたんです。

若い子の感覚で編集するとどんな感じに仕上がるのか興味があったので、わたしは余計なことは何も言いませんでした。そうしたら、わたしがダラダラ動いているところとか余分な部分をすべて省いて、効果音を入れてみたり、けっこういい感じにできていたんですよ(トップ画像)。とりあえずは非公開でアップして、まだまだ手探りの状態ではありますが、今後は子どもたちのセンスにヒントをもらいながら、スキルアップできたらいいなと思っています。

動画をチェックしていたら、わたしの声に気づいた息子が近寄ってきて

息子:「かわいいね」
わたし:「これママだよ」
息子:「知ってるよ」

って。息子がいちばん「かわいい」って言ってくれるんです。子どもたちがいちばんの味方! 本当にありがたいことです。

エミーさんの笑顔を作る素は

子どもたちのためにも笑顔でいることを心がけているエミーさん。エミーさんの笑顔を作る素は以下の3つでした。

1. 加圧トレーニングや水素水で体メンテ

2. 韓流ドラマで女性ホルモンアップ

3. 動画など新しいことにチャレンジ

2人のお子さんのママであるエミーさん。自分を楽しませることをたくさん用意して、ご機嫌な自分で子どもたちと接する姿はぜひ見習いたいですね。そして、動画公開など人気ヘアメイクさんとしての今後の動向にもぜひ注目したいです。

▽前編はこちら▽
【子育て応援メソッド】10才上のお姉ちゃんのヘルプでゆったり育児を満喫中 ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん #1>>

撮影/古谷利幸(F-REXon)
取材・文/永瀬紀子

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事