興味がわいたら即行動!楽しんだ分だけ仕事や実績につながる。マツカワリュウドウさん流活動の幅の広げ方

別人レベルのイメチェン動画で話題となり、チャンネル登録者数が7万人を超えるマツカワリュウドウさん。前編ではYouTube運用の工夫について伺いました。動画を最後まで見てもらうためオープニングでは変身後の姿をイラストで表現したり、クリック率をあげるためのサムネイルはモザイクをかける範囲まで調整したりするというマツカワさん。しかしそんな細かな研究も、心から楽しんでいる姿が印象的でした。

後編ではYouTubeの運用やホームページ作成、チャンネル登録者数100万人超えの人気YouTuberのヘアメイク担当、ファイナンシャルプランナーの資格取得など、マツカワさんのさまざまなチャレンジがどのような成果につながり、仕事の幅を広げかたについて伺います。その根本にあるのは、やはり好奇心のおもむくままに即行動する姿でした。

今回お話を伺ったのは…

美容師・YouTuber マツカワリュウドウさん

BUMP表参道店に所属するフリーランス美容師。ヘアドネーションを担当することが多く、ショート、ボブなどバッサリカットを得意とする。YouTubeチャンネル「マツカワリュウドウBASSARIヘアチャンネル」では2021年5月からイメチェン動画を投稿するようになり、別人レベルの変身術が話題に。チャンネル登録者数は2021年8月現在7万人を超える。
YouTube:マツカワリュウドウBASSARIヘアチャンネル
HP:ショートカットが得意な原宿美容師マツカワリュウド

YouTubeの登録者数増加により、集客率もアップ!

フリーランスでありながらアシスタントを雇うほど、集客に成功しているマツカワさん。

————YouTubeのチャンネル登録者数が増えたことによって、美容師のお仕事にはどんな影響がありましたか?

集客のためにと思っていたわけではないのですが、結果的に集客につながっていて、美容師としての売上がとても増えましたね。登録者数が一気に増えたタイミングで、ありがたいことに予約もどんと増えたという。ただそうすると元々のお客さまの予約が取りづらくなってしまうので、既存のお客さまは2カ月先まで予約できるようにして、ご迷惑がかからないように配慮していました。

————ちなみに、元々YouTube以外に集客のために使われていたツールはありますか? 

自分でWordpressを使い、ホームページを作っていました。美容師の集客というとSNSで始める方が増えていますが、インスタグラムやTwitterはもうかなり人気のある人が多く、そこから抜きんでるのは難しいと思ったんです。そこで思いついたのがホームページでした。美容師でホームページに力を入れている人はそこまで多くないので、ブルーオーシャンだと思ったんです。ほかの方のブログを参考にしてSEO対策をしっかりし、一時期はグーグル検索で「東京 ヘアドネーション」と打てば3番目にくるようにはなっていたので、今でもヘアドネーションのお客さまはすごく多いです。

YouTubeを飛び道具にして、グーグル検索で40代以上の方に確実にリーチさせ、ダブルで集客につなげるスタイルで今は落ち着いています。

きっかけは一通のDMから。人気YouTuberハラミちゃんの担当スタイリストに

チャンネル登録者数178万人越えのポップピアニストYouTuberハラミちゃん

————YouTuberのハラミちゃんのカットされているそうですが、それはどのようなきっかけで?

自分からDMしたのがきっかけです。今から1年半ほど前のまだハラミちゃんの登録者数が10万人くらいのときに、たまたま妻がYouTubeチャンネルで見つけて。僕も聞かせてもらうようになり、すごい素敵なオーラを持った方だなと思っていたんです。そのときにふと髪の毛をブリーチされてたんで担当させてもらえないかと思って連絡してみたら、マネージャーさんと一緒にお店まで切りにきてくれて。そのあとハラミちゃんはあれよあれよという間に露出が増えていって、そこにも一緒にきてくれませんかと声をかけてもらったのがきっかけで、メディアへの出演時にもヘアメイクのハヤカワさんと一緒に行き担当させてもらえるようになりました。

————ファイナンシャルプランナー3級の資格もお持ちのようですが、これはなぜ取得されたんですか?

以前の僕も含めてですけど、美容師の金融リテラシーの低さを実感することが多くて勉強をしようと思ったのがきっかけです。美容師は売上のピークが35歳から40歳の間にくる仕事で、その稼げている間にある程度投資して原資を増やしておく必要があると思うんですけど、そういう風にしている人って少ないと思うんです。そこで自分や周りの美容師のために、勉強できればと思い資格をとることにしました。投資は絶対に増えるというわけではないので、結局周りの美容師に表立って進めることはしていませんが、自分自身はキャッシュの半分以上は投資にまわしていますし、フリーランスになったときにも税金の仕組みがよくわかったので、よかったと思っています。

ヘアドネーションの回数を重ねることで、社会貢献だけでなく自分の強み作りにも

ヘアドネーションをされた女性。寄付をしてくださる心意気にこたえるため、切ったあとも気に入った髪型になるよう心掛けているそう

————ヘアドネーションを数多く担当する美容師として、プラスになっていることはありますか?

技術的な面では、ショートやボブを担当することがとても多いので、それが自分の強みになったと感じています。すべてのスキルは場数を踏むことで勝手にうまくなると思っていて、ヘアドネーションのおかげでかなり鍛えられたかなと思いますね。

————社会貢献活動としてのやりがいはどうでしょうか?

はい。すごくあります。社会の役にも立ってますし、それ以上に僕自身の心を豊かにしてもらっている感覚がありますね。ヘアドネーションに協力してくださる方は自分で苦労をして髪を伸ばされて、それを人の役に立てたいと考えている優しい方たちなので、お話しているだけでも楽しいんです。そこに立ち会わせてもらえることを、すごく幸せだと感じています。

以前あるお客さまが、「実はがんになってしまって、抗がん剤で髪の毛がなくなってしまうかもしれないから、最後になるかもしれないけど寄付したい」と仰って、ヘアドネーションをしてくださったことがあるんです。ご自身で大変なときでも、ほかの方のことを考えてヘアドネーションをされる姿を見て、本当に良い活動に携われていると感じました。ちなみにその方はつい先日退院されてまたお会いすることができたんです。お客さまのいろんな思いに触れて、より濃いつながりができているかなと思います。

————最後に、今後の目標を教えてください。

年末までにチャンネル登録者数を10万人にしたいですね。そして、ファンの方同士がつながれるコミュニティを作っていきたいなと考えています。僕はそういうコミュニティがあることによって、息の長いコンテンツになる可能性があがると思っているんです。スナックがつぶれない理由も、お客さん同士の交流が大きいと言われていますが、Web上にそういう場所を作って飽きられないコンテンツ作りを進めていきたいですね。

活動の幅を広げるコツ

マツカワさんが活動の幅を広げてきたポイントをまとめると以下の3つでした。

1.YouTubeやホームページ作りを研究し、集客率アップ

2.面白そうと思ったらDMを送るなど即行動し、人とのつながりを作る

3.社会貢献活動にも力を入れ、お客さまと濃い交流をはかる

好奇心からYouTubeをはじめさまざまなことに取り組むマツカワさん。とても印象的だったのは努力する過程も、知らないことに飛び込むのもそのすべてをとても楽しんでいること。その姿勢が結果にもつながっていると感じました。YouTubeを始めたい方、ヘアドネーション活動に携わりたい方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事