イメチェン動画と緻密な研究で登録者数7万人超え!美容師マツカワリュウドウさんが考える YouTube戦略とは

「これが同一人物!?」。思わずそんな言葉が出てしまうほど、圧倒的な変身を見せる動画で話題となり、チャンネル登録者数が3ヵ月で5万人増えているのが、美容師のマツカワリュウドウさんのYouTubeチャンネル「マツカワリュウドウBASSARIヘアチャンネル」です。

前編ではYouTube運用の工夫について伺います。動画を最後まで見てもらうためオープニングでは変身後の姿をイラストで表現したり、クリック率をあげるためのサムネイルはモザイクをかける範囲まで調整したりするというマツカワさん。しかしそんな細かな研究も、自分の好奇心のおもむくままに楽しんでやっているといいます。

今回お話を伺ったのは…

美容師・YouTuber マツカワリュウドウさん

BUMP表参道店に所属するフリーランス美容師。ヘアドネーションを担当することが多く、ショート、ボブなどバッサリカットを得意とする。YouTubeチャンネル「マツカワリュウドウBASSARIヘアチャンネル」では2021年5月からイメチェン動画を投稿するようになり、別人レベルの変身術が話題に。チャンネル登録者数は2021年8月現在7万人を超える。
YouTube:マツカワリュウドウBASSARIヘアチャンネル
HP:ショートカットが得意な原宿美容師マツカワリュウドウ

イメチェン動画がバズり、チャンネル登録者数が一気に5万人増!

イメチェン動画に出演したモデルさん。別人のような変身ぶりに驚かされる

————チャンネル登録者数がここ3ヵ月で5万人も増えたそうですが、その理由は?

イメチェン動画が、バズったんです。YouTubeはコロナ禍が始まった頃から力を入れだしていて。イメチェン動画の前は、ヘアドネーションの動画を中心にあげていました。その後今年のゴールデンウイークに「大変身チャンネル」さんというYouTubeチャンネルを見つけて、「あ、これは自分にもできるかもしれない。やってみたい」と思ったんです。そこで以前の同僚だったハヤカワさんにヘアメイクをお願いして、モデルさんを探して…1週間後には撮影、というスケジュールでしたね。

————それは急展開ですね(笑)。ヘアカットだけではなく、ショッピングやメイクと、撮影にかなり時間がかかっている印象ですが、実際のところは?

はい、丸1日かかります(笑)。メニューもモデルさんと会ってから決めますし、カットとカラーはもちろん、縮毛矯正やハイライトを入れることもあるので、どうしても時間がかかってしまうんです。ちなみに撮影だけでなく編集もすべて自分でやるので、週に1回は徹夜もします(笑)。動画編集を外注しませんかっていう営業はすごくくるんですけど、自分の作品なので自分で完成させたいっていう思いが強いんです。でも撮影も編集も楽しいので、ここまで続けられています。

オープニングとサムネの工夫で離脱率をさげ、クリック率アップ!

イメチェンの完成形をイラストで表現するオープンニング。メイクを担当するハヤカワさんが描いているとのこと

————マツカワさんの動画は、画像もきれいで字幕の入れ方もおしゃれ。クオリティがとても高いと思いました。とくにモデルさんの変身後の姿をイラストで描くオープニングが印象的ですね。

オープニングは、どうすれば離脱率が低くなるかを考えて作りました。YouTubeは最初の5秒の離脱率がとても高いので、そこでどう興味をもって見てもらえるかが勝負なんです。最終的にモデルさんがどうなったかをぱっとあらわしたいところなんですけど、アフターの姿を全部見せてしまったらその先って誰も見ないじゃないですか。そこで思いついたのがイラストでした。メイクを担当してくれているハヤカワさんに試しに描いてもらったらすごくうまくて、「これだ!」と。なのでこのオープニングは僕の力ではなく相方の力です(笑)。

————そのほかにも動画の再生数を増やすために、工夫していることはありますか?

サムネイルですね。YouTubeはインプレッションクリック率、つまり視聴者の方のYouTube画面に動画のサムネイルが表示された回数のうち、クリックされた回数が何%かということがすごく重要なんですけど、100万回再生されるような動画は25%くらいで、10万回再生に行くかなという動画は15~18%くらい、平均が3~4%くらいなんです。どんなに内容のいい動画でもクリック率が悪いと、再生回数は伸びないのでサムネイルは日々試行錯誤して、クリック率をあげる工夫をしています。

僕の動画の場合は、イメチェンの変化率と期待値が高いものがクリック率があがるので、変身後の姿のどの部分にモザイクをかけていくかはいろいろ試しましたね。顔全体、画像全体などいろいろやりましたが、今は目だけを出したほうがクリック率があがるということに気付いて、髪や洋服にだけモザイクをかける形で落ち着いています。本当はもっとおしゃれなサムネイルにしたいんですけど、そういうサムネイルはクリックされないので(笑)。

視聴者のなかからモデルを募集。視聴者との交流も大切に

変身後は表情も変わるモデルさん。このようにモデルさんが輝きだす瞬間に立ち会えるのがたまらなく楽しいそう

————モデルさんはYouTubeの視聴者の方から募集をかけているそうですが、なぜそのような形に?

モデルさんを視聴者の方から選ぶと、自分もこのチャンネルに参加できるんだという気持ちになって、チャンネルが身近に感じられる存在になるのではないかと思ったからです。そうなれば応援してくれる方も増え、チャンネル登録にもつながるのではないかと。

————見てくださる方とのつながりも大切にされているんですね。

そうですね。ありがたいことに本当にたくさんの方に見ていただいているんで。コメント欄もかならず確認しますし、コメントをくださった方がいたらすぐに「いいね」をつけるようにもしています。基本的に手があいているときは、ずっとYouTubeのアナリティクスを見ているので、コメント通知がきたらすぐに読んで「いいね」を押して。周りから見るとちょっと異常な感じかもしれないですけど(笑)、10万人にいくまでは続けようと思っています。

————ちなみに動画編集のために徹夜もされるというお話でしたが、そうまでしてYouTubeを続けられるモチベーションは?

明確に「これのために」っていうものはあんまりなくて、ほぼ好奇心からやっています。チャンネル登録者数が増えていくとどんなことが起きるかを、自分で確かめたいという感じなんです。たとえば登録者数が1万人になったときに企業さんからお話をいくつかいただいて、今はまだ基本的に受けていないんですけど、「あ、1万人でこういう話がくるんだ」と思ったり、5万人くらいになったときに取材のお話が増えたり。ステージが変わっていったときにどんなことが起こるか知りたいっていう気持ちが強くて、それが経験値としてたまっていくのがすごく楽しいんです。

チャンネル登録者数が増えた3つのポイント

マツカワリュウドウさんのチャンネル登録者が増えたポイントをまとめると、以下の3つでした。

1.ヘアスタイルだけでなく、メイクや服装も含めたイメチェン動画でバズった

2.変身後の姿をイラストにしてオープニングに出し、離脱率を下げた

3.サムネイルの変身後の姿は目だけモザイクをかけないなど工夫をし、クリック率をあげた

後編ではYouTubeの運用やホームページ作成、チャンネル登録者数100万人超えの人気YouTuberのヘアメイク担当、ファイナンシャルプランナーの資格取得など、マツカワさんのさまざまなチャレンジがどのような成果につながり、仕事の幅を広げたかについて伺います。その根本にあるのは、やはり好奇心のおもむくままに即行動する姿でした。後編もお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事