お客さまがなりたい姿に寄り添い、実現できる美容師となって、リピート率アップ 美容師・佐野元気さん

YouTubeの総再生回数が500万回を突破している、美容師の佐野元気さん。前編ではどのようにしてYouTube運用に成功したかを伺いました。佐野さんのチャンネル運用の軸は疲れないこと。目的をきちんと設定することで、過度に数字に振り回されず消耗することも少ないと話します。

もうひとつ大切にしているのが、自分が投稿を楽しむこと。視聴者の求める動画を提供する視点と同じくらい、自分が楽しめる動画を投稿し運用を楽しむことで、動画に佐野さんらしさがにじみ、ファンを増やすことにもつながっているそうです。

後編では佐野さんが美容師として大切にしてきたことを伺います。一番大切にしているのは、お客さまのなりたい姿に寄り添える美容師であることだと佐野さん。時代の流れが変わり、美容師が正解を示すよりも、お客さまに伴走してなりたい姿を実現することが求められていると感じるようになったそうです。そして方向性を変えた結果、リピート率もアップしたといいます。

今回、お話を伺ったのは…

佐野元気さん

池袋の美容室でキャリアをスタート。「ショートボブ似合わせ」を得意とし、集客サイトのエリア別ランキングでも上位に入る経験を持つ。その後、「knit 銀座」に活動の拠点を移す。SNS運用にも力を入れており、YouTubeのチャンネル登録者数は7000人、チャンネルの総再生回数は500万回を越える。

YouTubeチャンネル
Instagram
Twitter

正解を示すのではなく、お客さまに寄り添う美容師に

お客さまのなりたい姿に寄り添うことを何より大切にしていると佐野さん。YouTubeでもその姿が垣間見れる

――佐野さんが美容師として心がけてきたのは、どんなことでしょうか?

お客さまに寄り添うことです。今お客さまが美容師に求めているものが、変わってきていると感じています。以前は美容師に正解を求めていたのが、今はお客さまのやりたいことに寄り添い、伴走するような存在が求められている気がするんです。もちろんなかには正解を提示してほしい方もいるとは思いますが、どちらかというと自分がやりたいことを引き出して寄り添ってくれる、自分のことをわかってくれているとお客さまに思ってもらえることがことのほうが大事なのかな、と。

――そのことに気付いたきっかけはありますか?

あるときふと、自分のお客さまがリピートにつながっていないことに気付いたんです。それまでの私は、自分のやりたいことスタイルを作り出すことにばかり目を向けて、お客さまの希望を引き出すことがあまりできていなかったんだと思います。お客さまの希望を引き出せるようになってからは、お客さまの反応が変わりましたし、リピートしてくださることも増えました

言われた通りのスタイルを作るのではなく、自分のエッセンスを加えて提案

佐野さんの作るボブのスタイル。似合わせを得意とし、お客さまにフィットするスタイルの提案もかならず入れるそう

――なるほど。お客さまが求めているものを提供することが大切なんですね。

ただすごく難しいのが、それだけではほかの美容師にとってかわられてしまうということなんです。これはYouTubeの運用と同じで。なので、私にしかできないエッセンスを加えて提案するようにしています。

――佐野さんにしかできない提案とは、どんなことでしょうか?

私は「ショートボブ似合わせ」に特化して技術を提供してきた実績があるので、とくに「似合わせ」の観点からお客さまに提案するようにしています。美容師の仕事は、その場で点数をつけてもらうというより、次にお店に来てくれるかどうかでお客さまに喜んでもらえたかがわかる仕事だと思うんです。リピートが少ないときは、自分に何が足りないのかを考えるいいきっかけになると思います

これからも学ぶ姿勢を忘れず、変化を恐れない美容師でありたい

仙台でのビジョンを話す佐野さん。美容師としての仕事、家族との時間、どちらも大切にしたいと考えているそう

――来年の3月には、奥さまの実家がある仙台で独立予定とのことですが、なぜ仙台で独立しようと思われたんですか?

長く美容師として働くことを考えると、独立はずっと視野に入れて考えていることでした。でも東京で独立している美容師さんにお話を聞いたりすると、なかなか現実は厳しいのかなと思うことが多くて。東京は家賃も高いですし、美容師の仕事は、稼げる量というのに限界があります。家賃分を担保するためには、どうしてもたくさんのお客さまの施術をしないといけなくなる。家賃の安い仙台であれば、家族との時間も大切にできるのではないかと考えました。

一番理想的だと思っているのは、仙台を拠点にしながら、ときどき銀座にきて今のお客さまを引き続き担当させてもらうことです。今はそのための種まきをしているところですね。SNSを通して仙台のお客さまにもアプローチができたらいいなと思っています。

――最後に今後の目標を教えてください。

美容師として長く活躍していくために、学ぶ姿勢を忘れず、変化を恐れずに前進していきたいという気持ちがあります。よく美容師は年齢を重ねると稼ぐのが難しくなるといいますが、常に学び、変化を恐れない気持ちがあれば、その限りではないんじゃないかと。

仙台での独立を軌道にのせ、ゆくゆくはプレイヤーとしてだけでなく、経営、教育にも携わっていけたらうれしいと思っています。


佐野さんが美容師として大切にしてきた3つのポイント

1.お客さまに寄り添い、なりたい姿を実現してきた

2.オーダー通りにスタイルを作るだけでなく、自分にしかできない提案を心がけてきた

3.常に学ぶ姿勢を忘れず、変化を恐れずに前進してきた

佐野さんのお話を聞いていて感じたのは、すべてにおいてとてもバランスのいい考え方をしているということです。YouTubeの視聴者が求めるものに敏感になりながらも、自分が作りたい動画も大切にする。お客さまが求めるものを提供しながらも、自分しかできない提案も組み込む。変化の激しい現代において、このしなやかさが佐野さんの強みなのだと感じました。美容師としてもっと活躍したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 1
 2


この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事