美容業界の応援メディア
アイキャッチ
学び・キャリア 2016-06-02

『技術』より『心』を重視してスタッフを採用するこだわり『Terme Felice』

スタッフ、従業員が気持ちよく働くための環境づくりや取り組み、普段のスタッフの顔などが見られるのが、「Back Stage」です。サロンやショップに入ってから、いろいろと分かることもありますが、今回は普段目にすることがない“裏舞台”を紹介します。みなさんの考えにマッチする取り組みなどが分かるかもしれませんので、要チェックですよ!

お客さまもスタッフもいろいろな人がいる。だからこそ「人」を愛せるスタッフを選ぶ――

他店への移動や離職率が高めなエステ業界。しかしテルメ・フェリーチェでは、独立開業するスタッフはいても、他店に移る人は10年の歴史の中でひとりもいないといいます。どのようにスタッフを育てているのか、「On Stage」に引き続き、テルメ・フェリーチェのプロデューサーである東福さんにお話をお伺いしました。

「まず、スタッフを採用する際に重視するのは、人間性です。いかに“人”が好きか。お客さまに対して尊敬の念を持てるか。そこを重視するようにしています。求人の際は、お会いしてお話をさせていただいたとき『あ、この人ともっと話したいな』と思える人を選ぶようにしています。初対面のときに相手に興味を持てるかどうかは、とても大切なことだと思うんです。それはお客さまからしても同じこと。セラピストに対して『この人だったら、またやってもらいたいな』と思ってもらえるかが、大切なことだと思うんです。なので技術的な面はあまり重視しません。たとえ技術的に未熟でも、他人を思いやれる気持ちがあれば必ず上達しますから」

東福さんと新井さん
テルメ・フェリーチェのプロデューサー東福さんと、オーガニックセラピストの新井さん

「私たちスタッフはもちろん、お客さまにも、“悪い人”は存在しません。ただ、その日に大変なことがあったり、疲れていたり、辛い思いを抱えていたりすることにより、態度が横柄になってしまったり、顔つきが怖くなってしまっていることがあります。そうしたお客さまに対し、スタッフが緊張してしまったり、怖がってしまっては絶対にダメなんです。人間はひとり一人違う思いを抱えていますし、いろいろな人がいて当たり前のもの。誰に対してもきちんと心配りをすることができなければ、本当の癒しを与えることはできないと思います。なので、テルメ・フェリーチェでは、セラピスト自身が自分できちんと切り替えられるよう、気持ちをリセットできるよう、教育……というほどではありませんが、指導するようにしています。『このお客さん、嫌だな』なんて思ってしまうと、セラピストにも笑顔がなくなってしまい、施術にも影響が出てしまうんです。どんなに疲れている人も、どんなに怖い顔で訪れた人も、施術が終わり、帰るときには笑顔になっている――テルメ・フェリーチェでは、それを理想としています」

東福さんと新井さん
テルメ・フェリーチェでは、スタッフ同士の笑顔が絶えない

心にゆとりを持たせるために、テルメ・フェリーチェがあえて行っていることがあるといいます。それはいったい、どんなことなのでしょう?

「人間は、自分自身にゆとりがないと他人に対して気配りすることができなくなってしまいます。そこで、研修やミーティングなどを早朝から行うようにしているんです。仕事が終わった後にミーティングを行うお店も多いようですが、仕事の後はスタッフみんな疲れているので、はやく家に帰って、食事をして、夜はゆっくりと身体を休めてもらいたいんです。そのかわり、朝8時からミーティングなどを行い、開店までの時間を有意義に使い、心にゆとりを持って施術に臨んでもらっています。毎年恒例になっているんですが、スタッフみんなで行くお花見も朝に行いました。もともとお酒を嗜むスタッフが少ないというのもありますが、こうして“朝型”の生活に変えることは、スタッフの意欲向上につながっているようです。また、スタッフが疲れていたり辛そうにしているときを見逃さず、声掛けしたり、メンタルを整える手助けも行っています」

東福さん
現在、代官山店で働くスタッフは4名。コミュニケーションを密にとり、スタッフの心のケアも忘れません

「どうすれば、スタッフがより多くのことを学べるか。スタッフの学びたい気持ちを伸ばしてあげられるのか。そうした意欲を広げていけるよう工夫しています。スタッフたちを連れて、オーガニックにまつわる研修を行うこともあります。遠足のように田舎に出かけ、土に触れることもあるんですよ。オーガニックの本質を知らない者がオーガニックを語ることはできませんので、ただ知識を詰め込むだけでなく、体感し、オーガニックとはどういうことなのか、感覚としても理解してもらえるよう努めています」

「こうした研修の結果かわかりませんが、スタッフの中には個人的にマクロビを学び、自発的にマクロビクッキーを焼いてきてくれるようになりました。施術後にオーガニックティーとともにお客さまにお出ししてるのですが、美味しいとご好評いただいています」

マクロビクッキー
新井さんが手作りされたマクロビクッキー。

スタッフを伸ばすことに力を入れているテルメ・フェリーチェ。次回は、そんなスタッフがイチオシする商材についてお届けします。

Shop Data

Terme Felice  Organic day spa 代官山本店

住所:東京都渋谷区代官山20-17 代官山Aビル3F
TEL:03-3476-6668
平日11:00~21:00、土・日・祝10:00~21:00、不定休

http://tfdbeauty.jp/

【サロン探訪】本物や本質的にこだわりの詰まった“至福”を目指す『Terme Felice』 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事