アイキャッチ
コラム・特集 2016-06-08

理想のパートナーはどこに……? この職業で喜ばれたことは……?【美容業界恋愛事情】

「こういう方が理想」という、恋愛もしくは結婚相手に求めたい条件は?

棒グラフ

美容業界にお務めの方に、恋愛から結婚相手に求めたい条件をリサーチしました。「価値観が同じ」という答えがもっとも多かったですが、やはり職人気質な業界の方々なのか「仕事を認めてくれる理解力」という意見が2番手です。以外にもオシャレ感や容姿に関しては気にしていない方が多いという結果でした。今回は、活躍しているスタイリストの方やアシスタントの方に、美容業界の恋愛事情を聞いてみました。

—恋愛・結婚する相手には、どんな条件を求めたいですか?

R.Tさん(女性・スタイリスト・25歳)

私は「年収と財力」を選択に入れましたが、ちゃんと働いていてくれればよいです、お金はあまり気になりません。年収というよりは、一生懸命仕事に取り組んでいる方が理想です。ただし仕事を頑張っている方は年収にも反映されると思いますので、そういう方は尊敬できますよね。

S.Kさん(女性・スタイリスト・31歳)

パートナーとなる人に、高額な年収や財力はまったく問いません。自分が育った家庭環境よりは下げたくないという思いはありますが、ある程度の安定した収入でしっかり働いている人であればよいと思います。それよりも、この仕事をしているとやはりプライベートの時間が短いので、その時間を一緒にいることで楽しめたり、価値があると思えるような相手を見つけたいです。

T.Yさん(男性・スタイリスト・33歳)

お互いに「そうだよね……」というように、価値観が合わないと一緒にはいられないと思います。

M.Iさん(女性・アシスタント・21歳)

優しい人がよいです。財力などはほとんど気にしません。またお互いの仕事を尊重しあえる相手が嬉しいですね。容姿も特に気にしませんが、敢えて言うなら指がきれいな人が好きです(笑)。お箸を持って食べる姿がスマートな人に憧れます。

美容業界ならではの思い出に残る結婚式は?

—ご友人の方などでこの業界ならではの結婚式をされた方はいらっしゃいますか?

S.Kさん(女性・スタイリスト・31歳)

美容師同士の結婚式に参加した時に、ケーキカットをシザースで行なっていました。かなり盛り上がって素敵な結婚式でしたね。

Y.Nさん(男性・スタイリスト・29歳)

スタイリストである旦那さんか奥さんが、パートナーのヘアを整えていらしゃる方が多いです。仕事以外やりたくない、パートナーにはやってもらいたくないという人以外は、大抵ヘアメイクしていると思いますよ。特に人前式(神仏の代わりに、列席してくれた方々に結婚の誓いを行なう結婚式。形式や格式にとらわれず、アイデアや趣向が凝らせることや、参加者全員が立ち会い人となるため一体感も生まれるといったメリットがある)を行なった友人がいましたが、美容師ならではのさまざまな趣向がいっぱいで思い出になりました。

T.Yさん(男性・スタイリスト・33歳)

友人の結婚式では、スタイリストである旦那さんがすべてコーディネイトしていました。ご夫婦のこだわりが詰まったすばらしい式でしたよ。

彼氏彼女・奥様旦那様から現在の職業で喜ばれたことはありますか?

—パートナーの方に「こんなことを言われた……」「こんなことを頼まれた……」というものがありましたら教えてください

R.Yさん(男性・スタイリスト・31歳)

彼女には、お風呂あがりなどに髪を乾かしてあげると「癒される!」と喜ばれています。若いときは「休みの日になんで彼女にまでそんなこと…」と思っていましたが、最近は自然とそういうことができるようになりました。

S.Kさん(女性・スタイリスト・31歳)

彼氏のヘアカットをやってあげた時は、まあまあ喜んでいました。でも私は彼が美容師だったら、やってもらいたくないですね。気に入らなかった時に絶対にケンカになると思います。

Y.Nさん(男性・スタイリスト・29歳)

例えば休日で2人とも暇だったりすると、カラーやカットを行なってあげたり、ちょっとしたアレンジ方法を教えてあげることがあります。美容に関することなので、女性にしてみればかなり嬉しいみたいです。
 
また、女性は男性と違ってただ悩みを聞いてほしい場合が多いですよね。男性としては「こうすればいいでしょ!」と解決方法を語りがちですが、女性の場合はそんな理論的な思考ではなく「私の話しを聞いてよ」といった状況です。職業がらそんな気持ちも理解できるので、彼女の話しもゆっくり聞いてあげるようにしています。

Y.Oさん(男性・スタイリスト・30歳)

自分の彼女は、まったく美容業界と関係がありませんが、特に髪の毛をセットしてあげるようなことはありません。彼女からも頼まれません。

同業の友人達からは、パートナーのヘアセットをしてあげたりと微笑ましい話しも聞きますが、自分の彼女は「それはあなたの技術なんだから、私の髪をセットするために使うものではないでしょ!」と言ってくれます。

今回お話しを伺ったサロンはこちらです。

Shop Data

サロン

HONEY

03-6434-5775
東京都渋谷区神宮前3-6-4 1F
平日11:00〜22:00 土日祝日10:00〜20:00

http://honey.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事