美容業界の応援メディア
アイキャッチ
学び・キャリア 2016-06-22

ハイクオリティな技術と最新トレンドを生み出す渋谷の名店『Noz渋谷公園通り店』

サロンやショップはお客さまをお迎えする場であり、コンセプトを形にする場であり、スタッフにとっては職場でもあります。「On Stage」では、お店づくりのアイデアがいっぱいのお店にとっての“表舞台”をご紹介します。

最新の技術・情報・商材を提供する。これがNoz渋谷公園通り店のポリシー

Noz渋谷公園通り店
清潔感あふれる店内からは、公園通りが一望できる

渋谷公園通りの緩やかな坂道を上っていく途中、緑豊かな街路樹を見下ろすおしゃれなビルの3階に「Noz渋谷公園通り店」はあります。店内は解放感と清潔感にあふれ、しかしどこかアットホームな、優しい空気感が漂っています。今回はNoz渋谷公園通り店の代表を務める吉村大輔さんにお話をお伺いしました。

吉村大輔さん
Noz渋谷公園通り店 代表取締役の吉村大輔さん

今回インタビューを引き受けてくださった吉村さんは、青山や表参道の一流とされるヘアサロンでの勤務を経て、Nozの立ち上げに参加。数多くの雑誌やヘアショーでヘアメイクを手掛け、現在もモデルやタレントのヘアを担当する、渋谷で最も注目を集めているスタイリストのおひとりです。

――サロンで気を付けていることを教えてください。

「気を付けていることですか? いっぱいあって……何をしゃべればいいのかな(笑)。

まず……うちの店は、客層の平均年齢が28歳なのですが、落ち着いている方から、かなり若い方まで、幅広いお客さまからご利用いただいているんですよ。僕自身のお客さまはみなさん、やや年齢が高めなのですが、渋谷という立地柄か、若いスタイリストについているお客さまは若いんです。ただ、全体を通して言えるのは「トレンドに敏感なお客さま」がすごく多いということ。なので、常に最先端の技術を提供するようにしています。

たとえば――今でいえばイルミナカラーですかね。うちでももちろん扱っているのですが『イルミナカラーを使っているから』という理由で来店される人がものすごく多いんですよ。最新の技術、最新の商材、最新のトレンドヘアを必ず導入し、いつでも提供できるようにしているのが――気を付けていること、ですね。

もちろん、ただ取り入れるだけじゃなく、お客さまにすべて説明できるように、スタッフへの周知徹底もしています」

吉村大輔さん
大阪出身で、おしゃべり上手な吉村さん。とても気さくで、“安心できるオーラ”を放っていらっしゃいました

――接客に際し、気を配っていることは?

「美容師って、実はお客さまのためになることをさまざまに考えて、“良いこと”をたくさんしているんですよね。でも、そうしたことを伝えていない美容師さんって多いんですよね。たとえばカラーやパーマをする前に、前処理剤(ケラチンとかコラーゲンとかCMCとか)を髪に伸ばし、出来るだけダメージが少ないようにしますよね? なのに、その施術について何も説明せず、黙々と毛束をとってスプレーして揉み込んで……『はい、じゃぁカラーやっていきますね』って。そうやって説明をスルーしちゃうスタイリストって本当に多いんですよ。でも、それじゃもったいないじゃないですか。こちらもコストをかけてやっていて、お客さまもそれに対する対価を支払ってくれているのだから、そこは伝えなければ!! って……そう思うんです。

仕上げに使うスプレーやワックスもそう。どういうものを使っていて、なぜそれを使う必要があるのか、それを伝えることが大切。お客さんからは聞きにくいことなのだから、よけいにこちらから伝えるべきだと思っています。

伝えれば、たとえば家に帰ってからワックスやシャンプーで『何を使えばいいの?』なんて、お客さまが迷うことも少なくなるじゃないですか。それって、お客さまにとって、トクになることだと思うんです。なので、当店ではできるだけ、「お客さまがトクになる話」をするよう心掛けています。お客さまがトクになるということは、僕らにもトクになるということですから。

また、これも当店ならではのことかもしれませんが、会話にしても、技術にしても、どんなものも選択肢をたくさん提供するようにしています。選択肢のなかからチョイスをするのはお客さまの自由でいい。もちろん、お客さまに細かく説明するのは我々の仕事ですから、その“手間”は絶対に惜しまないようにしています」

吉村大輔さん

――お店の、いちばんのウリは何でしょう?

「やはりカットですね。それも“似合わせのカット”。Nozとしてこれをウリにしていますから。『調子に乗るな』って怒られそうですが……自分の気持ち的にはNozのカットが一番だと思っています。創業者であり店名の由来となっているNozグループのCEO野沢道生は、30年以上のキャリアを持つ日本屈指のスタイリストなのですが――彼は以前から『似合わせの達人』と呼ばれているんです。それは、彼が独自に開発した、頭を36面体で考えてカットをするテクニックなど、さまざまな技術によってお客さま1人ひとりに似合う髪型をスムーズに提供できるため。僕も、そうした教えを乞うたひとりとして、野沢道生が生んだ技術をお客さまに提供できるように、そしてひとりでも多くの人を美しく導けるように、スタッフと一丸となって頑張っています!」

――「ひとりでも多くの世界中の人々の『美しい』を作りたい。そんなコンセプトを元に最高のクオリティとホスピタリティを提供し続ける「Noz渋谷公園通り店」。ここでのスタッフたちへの教育は、いったいどのようになっているのでしょうか。次号ではそうしたサロンの“裏”に迫ります!

Shop Data

Noz渋谷公園通り店

住所:東京都渋谷区神南1-16-3 ブルバールビル3F
TEL:03-5428-5100
平日11:00~21:00、土日祝10:00~19:00、無休
http://noz-hds.com/

【サロン探訪】人を大切にすること。これが自分たちの「ポリシー」『Noz渋谷公園通り店』 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事