美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2016-10-26

研究に研究を重ねた高品質のサロン美容液お客さまもスタッフも夢中になるエッセンスの秘密は?『healing force N』

サロンの価値観がわかりやすく現れるのが、セルフケアアイテムなどの数々。「Recommended Items」では、そうしたオススメ商材をご紹介します。

エステサロンで働くセラピストが、心底自分の施術に惚れ込んでいると感じる時、お客さまはより効果を感じやすくなり、自然とリピーターにもつながっていくものです。healing force Nにはそんな独自のエッセンス(施術)を展開しています。それはいったいどんなものなのでしょうか?

オリジナル美容液との出会いはまさに運命、サロンの鍵となるエッセンスには若返り成分が凝縮

通われるお客さまのほとんどが選ぶサロン独自のエッセンス(施術)には、高品質の美容液が惜しげもなく使用されているといいます。まずは気になるその成分からお伺いしてみると?
「主に100種類近くの抗酸化作用が強いと言われる成分が含まれています。バラのエキスやフラーレン、プラセンタ、ハーブのエキスとか主に天然のハーブが原料です。また身体を温める効果がある鉱石のゲルマニウムとか、シリカなども入っています」。
美容液に含まれるものはダイオキシンを含まない久米島の海洋深層水、ローマ皇帝にも愛された王室ご用達のイタリアのブランドウォーターなど、水からも究極にこだわって製造しているそう。成分として長野県の契約ハーブ農園のハーブを主とし、ビタミンCの400倍の抗酸化作用を持つフラーレンを1パーセント以上、植物性プラセンタエキス、水溶性プロテオグカン、天然鉱石等、ありとあらゆる種類の美容成分を含有しています。肌への浸透率に優れた現在の最終系になるまでは、約4年の歳月をかけ試行錯誤し開発されたといいます。

healing force N
バシャバシャと惜しげもなく全身に塗布してくれる高級美容液

恩師との出会いが美容に夢中なセラピストの方向性を定めてくれた

西嶋さんがその美容液に出会うのには様々な紆余曲折があり、運命の出会いともいえるドラマティックなエピソードがあったそうです。
「元々10代後半くらいから、将来は女性を喜ばせる人間になると強く思っていました。何より美容と健康に関することが大好きで、中学生の時から趣味が化粧品集めとスパでマッサージでした。その女性を喜ばせる×美容として考えついたのが『小顔』というものでした。それから何年も小顔矯正を勉強していました。カイロプラクティックやエステの国際ライセンスをとり、留学をしたり。ところがある時に自分自身が体調をくずして、病をわずらってしまった時に今もサロンの顧問をして頂いている川崎和雅氏との出会いがあり、膝下とひじ上に美容液をつけてくださる機会がありました。手足に一部分につけただけなのにきゅっと顔が小さくなって。その体験にすごく衝撃を受けました。一時顔だけに集中して、とにかく顔を施術することばかりにとらわれていたのですが、その時に顔を小さくするにしても、やはり全身をケアしなければだめだと実感しました。その時この美容液を使って、顔にも全身にも施術をしたらすごく顔が小さくなるかなと思いついて。それで自分のオリジナルとして使いたいということを伝えました」。

healing force N
目をキラキラさせながら美容液の魅力を情熱的に語る西嶋さん。

美容液でまるで草津温泉に入ったかのよう!安心の自然成分ならではの万民に愛されるプロダクトに

自然の成分が主体なのもあって、年齢とか肌質も選ばず、今まで施術した中ではトラブルもないそう。使用感について「草津温泉とかに行って若返った」などというユニークな感想も、万民問わずの美容効果を反映しているように思えます。
お客さまからスタッフになった人が多いというのも、その美容液の効果を実感してスタッフが働いている証明といえます。
「本来は3人でやるという施術なのですが、これを6人とかでやって600ミリ以上全身に浸透させていきたいなと思っています。とにかくいっぱい塗れば塗るほど結果が出るので、そういった新しいメニューもどんどんつくりたいなと思っています」。

healing force N
予約はかなり限られた人数で、おもてなしも最高級に保ちながら納得される結果を出し続けるサロンづくりを目指しているそう。

サービス面でサロンは入り口から出口まで、他のお客様と顔を合わせることないよう配慮されていて、担当セラピストは基本的に永久指名という徹底ぶりです。予約は1日6名様まで、同時に2名様までのご来店と限られています。効率を重視しながらも、ホテル同様のおもてなしが出来るようにとサービスは常に追求し続けているそう。

六本木という世界の一等地のサロンで、それに見合うようなきめ細やかなサービスを徹底するには並大抵のことではありません。それを支えているのは西嶋さん流の従業員教育です。いわゆる「教育」というものとも違い、スタッフを大事にし、家族のように支え、サロンを盛り上げていく愛情深いその手法について次回は詳しく聞いていきます。

Salon

healing force N

東京都港区六本木3丁目
tel : 03-6441-0628
営業時間11:00〜22:00 月定休
http://www.hf-n.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事