エステティックグランプリで史上初 “2度の全国1位” を達成した注目サロン『アンジェラックス』

サロンやショップはお客さまをお迎えする場であり、コンセプトを形にする場であり、スタッフにとっては職場でもあります。

「On Stage」では、お店づくりのアイデアがいっぱいのお店にとっての“表舞台”をご紹介します。

長野で創業された『アンジェラックス』は、現在では東京にも2店舗を構える老舗のエステサロンです。今回訪問させていただいた表参道店は駅から徒歩5分、青山通りから横道に入った閑静な一画にあり、隠れ家的な雰囲気が魅力的。代表取締役社長である大杉一真さんにいろいろとお話をお伺いしました。

アンジェラックス表参道
社長の大杉さん。創業者のお母さまのあとを継ぎ、6年前から経営の道へ入られたそう。

エステティックサロンは “綺麗になれるレジャー” だと思う

「アンジェラックスはもともと1987年に長野県長野市で創業しまして、来年で30周年になります。長野店の次に松本店、2002年に新宿店を出して、昨年の2月に表参道店をオープンさせました。
 アンジェラックスという店名は『エンジェル』と『リラックス』と『デラックス』の3つを掛け合わせた造語です。『天使のような素肌を実現させる』『心までリラックスしていただく』、そして『上質な空間で上質なサービスをご提供する』という意味が込められています。もともとは別の名前でやっていましたが、2002年に新宿店をオープンさせる際に改めてブランディングをして、新しい名前で再スタートしました。
なぜ表参道という場所を選んだかというと、こちらの方面にブライダルエステを広げていきたいというのがあり、副社長をしている姉と『いつか表参道にお店を出そうね』と話していました。提携先のタカミブライダルさんもすぐ近くなのでいいよね、ということで物件を探し始めました。個室でしっかりと広さが取れる物件はなかなかないのですが、運良くアンジェラックスのイメージにマッチする物件に出会えました」

アンジェラックス表参道
広々としたメインのお部屋。ベッドを2台並べてカップルで入ることもできます。
アンジェラックス表参道
バルコニーのあるお部屋はグリーンがポイントになっています。

「表参道店の内装は全体的にナチュラルテイストで木のぬくもりを大事にしています。バルコニーには人工芝を敷いてオリーブの木を置き、お部屋からも緑が見えるようにしました。全部で3部屋ありますが、どのお部屋になってもお客さまが楽しめるように工夫しています」

アンジェラックス表参道
お化粧スペースには肌質を解析できる最新のタブレットが置かれていて、施術後のお肌の状態を確かめられます。データを残せるので、前回の測定結果と比較することも可能。

「当サロンがコンセプトとして大事にしているワードが『美しさは命の輝き』です。エステティックサロンって、例えばニキビを治したいなどのお悩みを解消していくコンプレックス産業的な側面はもちろんあるのですが、その一方で女性にとって“行くのが楽しい場所”でもあると思うんです。レジャーでありながら綺麗になれるっていう。エステサロンに来て綺麗になることで前向きになり、それによって人生も輝いていく。単純に見た目が綺麗になることだけが美しいということではなくて、それによって内面も輝いて生き生きした人生を送れるということが本当に綺麗になるってことだよねっというコンセプトでやっています。『結果を出します』っていうサロンはたくさんあって、うちもそう言っていましたが、今は結果の先まで考えてお客さまの人生を明るく輝かせたい、という想いを大事にしています」

今年は松本店がエステティックグランプリで見事2冠を獲得!

アンジェラックス表参道
店内には過去に受賞した際の賞状が飾られています。

「2010年から実施されている『エステティックグランプリ』という大会で、2013年に顧客満足サロン部門で長野店が全国1位を受賞、今年6月に行われた第6回の大会では松本店が顧客満足サロン部門とモデルサロンプレゼンテーション部門で2冠を達成しました。どういう大会かというと、ミシュランガイドみたいに覆面の調査員がお客さまとして来られて、細かい項目をチェックするんです。3回来店してその合計点で顧客満足度が判定されます。松本店は今年600点満点で全国1位になりました。モデルサロンプレゼンテーションは事前に出場権を獲得したサロンの中から選考され、最終的に残った3サロンが大会当日に壇上でプレゼンテーションを行い観客投票で決定します。今年の参加サロンは全国592サロン、その中で2冠を獲得できたということは自慢できますね」

寝かせ方ひとつにもこだわる究極の手の技術を体験できる

アンジェラックス表参道
施術に入る前にしっかりと「寝姿勢」を整えてくれます。こういうことまでするサロンはなかなかないとのこと。

「当サロンは手の技術にものすごく力を入れていて、部屋の中を見ていただくと分かるんですが、大きな機械をほとんど置いていないんです。お客さまの寝姿勢を整えるところからターバンの巻き方、パックを塗る筆の方向まで、ひとつひとつに細かいこだわりがあります。マッサージつきのフェイシャルのコースはとても人気ですね。癒しだけでなく、血流もよくなってエステの効果もアップします」

「接客に関しては、エステティックサロンってマニュアルチックなところが結構多いと思うんですよね。作業的で淡々と仕事をしていくという。そうじゃなくて、もっと人間味のある接客をしようと心がけています。うちはスタッフのことを『パートナー』と呼ぶのですが、パートナーが楽しそうでないとお客さまも楽しくないので、パートナーが生き生きと働けるということをすごく大事にしています」

――「女性にとってエステとはレジャーでもある」、その言葉に共感できる人はきっと多いはず。行くのがワクワクする楽しみな場所、まさにアンジェラックスはそんな喜びを与えてくれる素敵なサロンです。次回は、お店を支えるスタッフや、会社の裏側についてフォーカスします。

Salon

アンジェラックス表参道

住所:東京都渋谷区神宮前5-44-4 エクセラージュ神宮前 302
TEL:03-6427-5562
火~金 11:00~20:00、土日・祝 10:00~19:00 月曜/第1・第3火曜定休

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事