美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-01-12

人気サロン『ネイルクイック』の採用のポイント・求める人材とは?

働くにあたり、資格や年齢制限、各種手当など就職するときには気になる項目がたくさんありますが、働くうえで企業とのマッチングはとても大切なことです。今回は、創業20年、研修制度や福利厚生が充実していて働きやすいネイルサロン、「ネイルクイックグループ」の採用についてお聞きしました。

中途採用・未経験者多数の「ネイルクイック」

「ネイルクイック」は、全国に70店舗以上を展開するネイルサロン。お客さまにネイルの喜びや楽しさ、美しさをご提供することに力を入れています。今回は採用について、「ネイルクイック」本部の村越さんにお話を伺いました。

ネイルクイック

――求人はどちらに出されているのでしょうか。

「基本的には、自社のホームページからのエントリーです。」

――新卒採用と中途採用の割合はどうですか。

「中途採用の方が多いです。そのうち経験者は3割程度で、未経験の中途採用の方が多いですね。新卒の方もいらっしゃいますが、中途採用がメインです。」

――エントリー段階の採用基準や、必要な資格などはありますか。

「面接時に履歴書を持参していただくので、履歴書の内容で不採用にするということはありません。ただサービス業ですので、入社の段階で〝昼間しか働けない″〝平日しか働けない″など、時間に制限がある方はご遠慮いただいています。ネイリスト検定3級以上を持っているのが望ましいですが、社内の研修制度も充実していますので未経験でも応募可能です。ダイバーシティ(多様性)を重要視しており、性別も問いません。男性ネイリストも活躍していただいております。」

未経験でも大丈夫なのは「ネイルクイック」独自の研修プログラムがあるから

ネイルクイック

――未経験者でも一から教えていただける研修制度があると伺いました。

「入社して1ヶ月間、接客に必要な商品の知識や、予約に必要なパソコンのシステムの使いかたなどを学んでいただきます。技術面は店舗へ配属後、ほぼ毎日、研修のスケジュールが組まれていますので、サロンワークをしながら学んでいただけます。」

スタッフが大事にしているのは「ネイルのプロ」としての気持ち

ネイルクイック

――スタッフのみなさまの志や、一緒に働きたい人物像などがありますか。

「ネイル専門店として、トータルのケアができることをプロとして大切にしています。また、お店で使う商品は価格の安さだけを求めるのではなく、お客さまの爪の健康のことまで考えて、商品にふくまれる成分を調べ、できるだけ体に負担の無いものを選んでいます。そういったお店のこだわりに共感していただけることも大切です。また今はジェルブームですが、ジェルだけではなく、ネイルケアから研修等で学び、基礎を固めてから次のところにいきましょう、というのを社員教育として力を入れているところです。プロのネイリストとしてしっかりと基礎から技術を積み上げていきたい、という方には弊社は合っているのかと思います」

充実のサポート体制と評価でスキルアップをめざす

「研修や各種手当、産休・育休などの制度も整っているので、結婚や出産といったライフイベントにも対応でき、プライベートも充実させることができます。」

――技術面や人格面はどのようなところを評価されますか。

「技術面は、社内の試験によりランクが決まり、それがお給料に反映されます。自分の頭で考え、行動が出来る人を評価しています。」

充実の研修制度でネイリストを育成している「ネイルクイック」。きちんと評価につながるから、向上心の強いスタッフが多いそうです。〝ネイルのプロ″として、技術と心を大切にしているのがとても伝わってきました。次回は、入社1年目のネイリストさんにお話を伺います。

Shop Data

ネイルクイック浅草EKIMISE店

住所 〒111-0033 東京都台東区花川戸一丁目4番1号EKIMISE4F
TEL 03-6802-7539
営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし
HP:https://www.nailquick.co.jp/salon/asakusa.html

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事