来てくれてありがとう!感謝の言葉で仕事が始まる!訪問美容の世界 #3

訪問美容ならではのやりがい、そして充実感はどういった点にあるのでしょう。難しそうなイメージが先行している風潮はありますが、実際はそんなことはないようです。訪問美容で働いている中での、充実したエピソードなどを「訪問美容サービス」の富田進吾さんに、お話しをお聞きしました。

「(訪問美容に)来てくれてありがとう……」感謝の言葉をいただき仕事が始まります!

ph2-min-1
富田進吾さん(訪問美容サービス/代表取締役・32歳)

——訪問美容を行なっている上でのやりがいや充実感はどういった時に感じますか?——

ご利用者さまが、ヘアカットを楽しみに待っていてくれて、訪問した時に嬉しそうな笑顔を見せてくれるというのは、我々にとってもやりがいを感じる瞬間です。悪い意味ではありませんが、一般の美容室に来るお客さまは、ヘアカットしてもらって「当たり前」ですが、施設にいるご利用者さまにとっては「来てくれたんだ……」という思いで我々を待っていてくれます。

私自身は一番最初に契約させていただいた施設での出来事が、今でも心に残っています。私たちがお伺いしただけで、非常に喜んでいただけたからです。

私は以前一般サロンでの勤務を経験していますが、美容室ではお客さまの施術を行なっても、もちろん満足していただけるように全力を尽くしていますが、ここまで喜んでもらえることはなかったという印象です。

また一般サロンでは、お客さまの施術が終わると、お店の出口までお送りし、お辞儀をしてお見送りしていました。これは「当然」と体にしみ込んでいた習慣です。しかし施設でヘアカットが終了すると、みなさんが手を振って「また来てください!!」と見送ってくれるのです。涙を流されている方もいた程です。

介護施設で生活されている方にとって「ヘアカット」が特別なことだと実感しました。「来てくれてありがとう!」と言われてから施術を行ない、感謝の言葉とともに終了することが出来るのですから、こんな嬉しい仕事はないですよね。

「昔、担当していたお客さまと再会できました!」

——何か心に残っているエピソード的なものはございますか?——

これは当社の女性美容師から聞いた話です。彼女は10年程前にサロン勤めをしていたのですが、結婚して子供が生まれたの機に、美容師を引退していました。しかし子育ても一段落したということで、もう一度美容師として働きたいと当社に登録してくれました。

サロン勤めをしていた時は、専属で担当しているお客さまもたくさんいて、バリバリ働いていたらしいのですが、月日が経ったことで、懇意にしていたお客さまも皆いなくなり、自分も年をとってしまったことで、昔のようにはできないと、訪問美容の道を選んでいただいたという経緯です。

そして、偶然が重なった結果なのでしょうが、ヘアカットを行なうために、ある施設に訪問した際、以前サロン勤めをしていた時の、自分のお客さまだった方と出会われたということです。お互い出会えた瞬間に気づくことができ、懐かしさと時間の流れを感じあえたとのことでした。

お客さまとしては、介護施設を利用する立場になり「自分は年老いてしまって……」というような思いが強かったと思いますが、元気だった頃に通っていたサロンの美容師と再会できたという喜びは、ひとしおだったことでしょう。当社の美容師も、昔お世話になったお客さまと、時間も場所も変わってしまった中で、もう一度出会うことができ、そしてもう一度ヘアカットをさせていただいたことに感激をしておりました。

「美容師の方々の新しい働き方として知っていただきたいです」

ph3-min-1

——実際、美容師の方を採用する際に注意しているのはどんな点ですか?——

当社の採用基準としては、まずは人柄を重視しています。ヘアカットの技術も大切ですが、ご利用者さまはヘアカットの施術を通じて美容師とのコミュニケーションも大事にしています。思いやりをもって対応できるかどうかはとても重要なことなのです。また、今までサロンで働いていたでしょうから、なぜ訪問美容を選択するのかといった志望動機についても聞いています。やはり単純に「自由な時間で働けて、稼げそう……」と勘違いされている方もいるのです。もちろん仕事ですのでお金を稼ぐことは大事ですが、あまりにそれが前に出てしまうと、ご利用者さまへの配慮に欠け、良いサービスを提供できなくなってしまいます。訪問美容ですので、移動する際の荷物も多くなりますし、甘い考えだけではできません。

最近は「訪問美容」という言葉も聞き慣れてきた感もありますが、まだまだ認知度は少ない業界です。しかし美容師のみなさんの新しい働き方の選択のひとつとして知っていただければ幸いです。

Profile

ph4-min

富田進吾(とみたしんご)さん

大学在学中にカットモデルの経験から美容業界に興味をもち大学卒業後、大手美容室チェーン本部に就職。サロンマネージャー、管理部門での経理職を担当する。2012年10月株式会社 訪問美容サービスを設立。社団法人日本介護協会が開催する介護甲子園の執行役員でもあり、介護業界の発展に尽力している。

Shop Data

株式会社 訪問美容サービス

フリーダイヤル 0120-940-383
千葉県市川市本塩18-13-103
TEL 047-311-4655 FAX 047-311-4656
http://houmon-biyou.jp/

美容師の新しい働き方のひとつとして育てていきたい!訪問美容の世界 #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事