アイキャッチ

平野宏枝 interview:楽しかった仕事、突然の体調不良。そこから美容の力を伝える「BICHELIN」

かづきれいこ先生のリハビリメイクに感銘を受けて、美容業界に飛び込み「メイクをすることで女性の人生が変わっていく瞬間を何度も見てきた」と語る平野さん。メイク講師、イベント、商品プロデュース、そして美容のプロを集めたエージェンシー『BICHELIN』の立ち上げと、夢を実現してきた平野さんの元気のひみつとは?

かづきれいこ先生との運命の出会い

平野 宏枝さん

「19歳のころ、TV番組でかづきれいこ先生のリハビリメイクを見て、とても感銘を受けたんです。私もアトピー体質で肌の悩みがあったので、リハビリメイクにすごく興味を持ったんですね。母のメイクをしてあげたら喜ばれるかな、とか、肌質が良くなったらいいなとか、軽い気持ちで先生のサロンへ足を運びました。行ってみて初めて、メイクのプロになるためのコースというものを知りまして、早速メイクを学ぶことを決めました。昔から直感型なんです(笑)。

面接に行ってみたら受験者は40代前後の方が多く、4次面接くらいの時は私1人浮いてました(笑)。それが先生の印象に残っていたようで、一緒に働いてみない? と声をかけていただき先生の会社で働くことになったんです。すごくラッキーでしたね。

先生の元で仕事をする傍ら、フェイシャルセラピスト協会に入会し、ホスピスや老人ホームなどで、ボランティアメイクを行っていました」

ある日、いきなり倒れた!

「もともとは絵を描くことが好きな子供でした。大学も美術専攻で、将来はアート関係の仕事に就きたいな、なんて漠然と思っていて、よもや美容業界に入るなんて思ってもいなかったです。でも実際に関わってみると、色やパーツ配置のバランスなど、メイクと絵はすごく通じるものがあると思いました。そう考えたらメイクの仕事が一層楽しくなりましたね。

とはいえ、会社ではカルチャースクールの講師やサロン業務といったメイクの仕事だけではなく、一社員としてさまざまな部署の仕事をやっていました。事務作業や、商品企画、お客さま相談室の仕事も。表からバックヤードまで、とてもいい経験をさせていただきました。

ところが、無我夢中で仕事をこなしていたある日いきなり倒れて、なんとそのまま救急搬送! 毎日はすごく充実していたのですが、体力がついていかなかったんですね。リハビリメイクって全国の肌悩みを持った人の支えになるもの。セラピストとしてお客さまの心のケアも大切にしなくちゃいけないんです。でも自分がこんな有り様では…もっとしっかりしていないとお客さまを癒すことなんてできない…と思って。悩んだ末に、故郷へ帰ることにしたんです」

1~2ヵ月で友だちが5,000人! 発信に大きな手ごたえ

平野 宏枝さん

「新しい道を模索していましたが、やっぱり自分の進むべき道は美容だと思っていました。6年程かづき先生を間近で見てきて、メイクを通じて人をハッピーにすることができたり、生きる力を与えられたりっていう感動が山ほどあったので、たとえ退職はしても美容の仕事は続けようと決意していたんです。

美容にもいろいろありますが、当時私が手にしているツールはメイク。これをもっと向上させようと思って、岡山にいながら当時カリスマと呼ばれていた有名美容家さんたちの短期コースやセミナーを東京まで受けに通っていたんです。

それと同時期に、ブログとFACEBOOKで発信を始めました。こちらは自分のライフスタイルや、可愛い女の子など(笑)、好きなものをアップしていて。そうしたら、それがとても反響があって、1~2ヵ月で友だちが5,000人になったんですよ。

しばらくして、それまで勉強したことを踏まえてオリジナルメソッドを作り、東京の友だちのネイルサロンの片隅を借りて個人のメイクレッスンを始めました。最初は鳴かず飛ばずでしたが、こちらもブログで発信などを続けていたらキャッチがあって、だんだん予約が入るようになっていったんです」

スーツケース1つで西へ東へ! 走り続けた6年間

「そんな時、AneCanの読者モデルに声をかけていただきました。いただいたお仕事は全て挑戦。その頃は地方の会社さんからのセミナー依頼も多かったのですが、求められている1つ1つの仕事を精一杯やろうと思いました。

ある日は栃木県の会社さん、ある日は三重県の会社さん。業種も建築会社さんや保険会社さんなどさまざまで、主に女性社員向けの好感度の高いメイクのセミナーなどを行いました。新しいブランドを立ち上げるアパレル会社さんではブランドイメージに合ったメイクをショップ店員さんに教えたり、個人サロンさんとコラボでイベントをやったりとか。スーツケース1つ持って日本中を周りましたよ。今思い出すと体力あったなぁ、と感慨深いですが(笑)、すごく楽しかったです。

試行錯誤の連続でしたから、一言では語りきれない思い出があります。でもあの時代があったからこそ今の私があるんですよね。

当時から今まで、心に刻んでいるのは『出会いを大事にすること』。出会いは必然って言いますが、本当にそう。人も出来事も、出会ったことには何かしら意味がある。無駄なことなんて一切ないです。そう思いながら、この5~6年走り続けてきました(笑)」

美容には、行動を変える力がある

平野 宏枝さん

「私が岡山から再び東京に出てきたのは、お客さまが求めてくれたからです。お客さまの声が私の背中を押してくれた。今度は私が恩返しをしたいです。

昨日の自分から少し変わると意識が変わって行動も変化する。メイクにはそういうきっかけを起こせる力があります。ほんの少しのきっかけで人生ってすごく変わりますから。レッスン会も撮影会も、商品開発やイベントプロデュースも、全て根っこは一緒です。立ち止まっている誰かの背中をポンって押してあげたい。それは、本当に大きな力になるんです。

今はコンサル系の仕事が多いのですが、レッスンや撮影会は今後も定期的に行っていきます。私の仕事のベースはお客さまが笑顔になる後押しをすること。それを忘れないようにしたいです。おかげさまで、予約開始1時間で満員になるほど盛況なんですよ!」

喜びのある人生を紡ぐ「BICHELIN(ビシュラン)」

「かづき先生に教わったのは、メイク技術だけではなくて生き方そのもの。生きる喜びを提供すること。アプローチは人それぞれですが、その人が気持ち良く生きる。美容によってその手助けをするということです。

メイクは、マナーやたしなみとして女性には毎日必須なものなのに、学ぶ機会がないのがもったいないですよね。学校の授業であればいいのに、って思うんですよ。自己流でメイクアップできたらいいけど、メイクダウンしちゃう人もいる。年齢を重ねていくことによっていろいろと悩みが深くなる中で、技術を習得するだけで毎日の気持ちがポジティブになるってことを、もっとたくさんの人に知っていただきたいです。私、温泉で年配のご婦人がお化粧しているとつい仲良くなっちゃて眉毛を直してしまったりするんですけど(笑)皆さんすごく笑顔になりますよ。

昨年、美容のプロを集めた「BICHELIN(ビシュラン)」というエージェントを立ち上げました。みんな、女性をハッピーにしたいっていうビジョンをしっかり持っていて、知識も豊富な美容家たちです。それぞれがプロの技を駆使して女性を美しく、人生を楽しくしていくんです。ワクワクしますよね!(笑)」

『本当に自分のやりたいことをやっているか?』を問う

平野 宏枝さん

「長い人生の中、苦しい時や辛い時は誰でも必ずあるもの。そういう時は、自分の好きな環境に行ったり、好きな人に会ったり、自分の心が気持ち良くなることに集中し、不安なことは意識しないようにしたら良いです。私は、一週間のうち一日は必ずフリーの時間を作り、“今やっていることは本当に自分がやりたいことなのか”を振り返るようにしています。自分の好きなことに徹底的にこだわると、毎日がすごく充実します!

『宏枝さんと出会って人生が変わった』。そう言われることが、私のパワーの源。今まで引きこもりのような生活だった方が、私がメイクを行ったことによって自信が溢れ、『憧れのハイアットでお茶して帰りました』なんてお礼のメールをくれたりする。それはまさに私がやりたかった『意識を変えることで行動を変化させ、お客さまをハッピーにしたい』という願いそのもの。そういう『ハッピーライフのサポーター』でありたいと思っています」

海外へ『日本の美』を! 挑戦が次へ進むヒントになる

「いま決めていることは、『月に5人の新しい人と会う』。手帳に会いたい人を書いておいてアポを取るんです。少しだけ背伸びをしてみるといつの間にか同じ高みまで引き上げていただけるんです。お客さまや憧れの人などたくさんの人からパワーをいただいたら、それをまた他の人に還元していきたくなります。そうして良い循環が回りだしたらいいですね!

また、ブログ発信から大きな力をもらった私にとって『夢を言葉にする』ってすごく重要な位置づけです。毎年元旦に、一年の目標を手帳にもブログにも書きます。昨年は『スピリット』、『ナチュラル』、『グローバル』と書いたのですが、後から考えると、1番目の目標はBICHELINの立ち上げ、2番目の目標は長かった髪をばっさり切ったり引っ越ししたこと。3番目の目標は、気づいたら去年9回も海外に行っていました。大きなことからささやかなことまで、自分の発信したことが形になっています。よく『言霊』と言いますが、文字にすると潜在意識に刻みこまれるのか、日々の行動が自分の夢に向かって変化するんじゃないでしょうか。

今年やりたいことは、日本の美に対するビジョンなどを、世界に向けて発信をしていきたいです!

『日々、幸せを感じられる心を持つこと』。このマインドがあれば前向きに進んでいく。

そういう気持ちを大切に、挑戦をし続けたいです。そのことが、次に進むヒントになるのかなって思うんですよ」

Profile

平野 宏枝さん

平野 宏枝(ひらの ひろえ)さん

美容のプロを集めたエージェンシー『BICHELIN』プロデューサー

フェイスプランナー、フェイシャルセラピストコース卒業後『REIKO KAZKI』の元でリハビリメイクについて学ぶ。
サロン、大手百貨店、カルチャースクールのメイク講師をする傍ら、店舗管理や商品企画、お客様相談室等に携わり6年間勤務。
現在ビューティコーディネーターとして、『BEAUTY GREEN』を主宰し、女性を美しく豊かに導くコンテンツを提案している。
BICHELIN ホームページ:http://bichelin.com/

Company

BEAUTY GREEN

BEAUTY GREEN

ビューティーコーディネーター・平野宏枝 公式サイト。
平野さんのオーダーメイドメイクレッスンや、ポートレートフォトグラファーと組んで行う「美プロフィール撮影会」、美容エージェント「BICHELIN(ビシュラン)」情報など、女性が美しくなるための手掛かりが満載です。
FACEBOOK等でも随時情報発信を行っているので、気になる方はぜひチェックを!

平野宏枝オフィシャルサイト BEAUTY GREEN:http://www.hiroemake.com/

美爪の休日

美爪の休日

爪の組織に近い美容成分配合で、ツヤと輝きを与える平野さんプロデュースの水性ネイル。上品な淡いカラーで、職場などが厳しい方でも安心です。ほんのりした桜の香りにも癒されながら、優しくケアできる、まさに美容液ネイルです! 2年で売上本数26万本の大人気商品です。
http://beautycoordinate.com/

HOTELRESIDENCE ROPPONGI

HOTELRESIDENCE ROPPONGI

平野さんがPRに携わった六本木のホテルS。ライブラリー、レストラン、カフェなど大人のためのコミュニティスペースも備えています。「六本木に拠点を持つ」という、新しいライフスタイルを始めてみませんか?
http://hr-roppongi.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする