美容業界の応援メディア
コラム・特集 2017-06-28

カラーに特化して、女性のキレイを日常的にサポート! ROSY #1

ここ最近、ヘアカラーを専門にしたサロンが急速に増加しています。その勢いは美容業界のひとつのトレンドと言っても過言ではないほど。カットとカラー、それぞれサロンを分けて“分業する”という考えをいち早く取り入れ、2015年にオープンしたのが、JR東中野駅から3分ほどの場所にお店を構えるROSYです。

オーナーの新妻さんにお話を伺うと、カラー専門店という目新しさだけでは決してない、サロンワークやお客様に対しての思いやりやこだわりが凝縮していました。前編となる今回は、オープンするきっかけから現在に至るまでのタイムラインに思いを巡らせていただきました。

施術の周期の違いを感じ、カラー専門店に着目

新妻さん"

――オーナーとしてサロンをオープンするにあたって、なぜカラー専門店を選ばれたんですか?
「独立前はすべての施術を行うような、いわゆる既存の美容室に勤めていました。サロンワークをしている中でひとつ気付いたことがあって、それはお客様のカットとカラーの周期が必ずしも一致していないということなんです。とりわけ白髪を気にされている女性のお客様に多く、カットのタイミングまでカラーを我慢するか、ホームカラーをしている方がほとんどでした。後者に至っては、やはりダメージが目立つ方もいらっしゃいました。

そこで、“小まめにメンテナンスができるカラーに特化したサロンがあれば、お客様に常にキレイな状態を維持してもらえる”と考えたのが最初のきっかけです。

美容師を志して、いつかは独立したいという思いはずっと温めていました。しかし、これだけたくさんの美容室がある中で、同じスタイルで新しいお店を出してやっていくのに自信が持てなかったというのも正直なところで…。サロンの特性として何か目をひくものがないかと考えていたところ、ちょうど同じ時期にカラー専門店が出はじめていたということもあって、“やっぱりこれはおもしろいアイデアなんだな”と、私にとってはオープンする後押しになりました」

ヘアカラー

美容室との共存を目指し、お客様のキレイを応援

――ヘアメンテナンスサロンというネーミングやホームページ内の“カットとカラーは賢く美容室を分ける時代です”という文言は当時は非常に斬新だったと思いますが、お客様の反応はいかがでしたか?
「“実はこういうお店が欲しかった”という声をお客様からたくさんいただきました。私が今までのサロンワークで感じていたこと、つまりこまめにカラーをして常にキレイな状態を維持していたいという思いを、お客様も潜在的に持っていたんだと確信しましたね。
お店をやる上でのスタンスも、カラーのデザインとしての側面はいつもの美容室に足を運んでいただいて、日々のメンテナンスのためという立ち位置で気軽にふらっと来ていただくイメージで始めたので、“ヘアメンテナンスサロン”という狙いはドンピシャで当たったなって手応えはオープンしてすぐに感じることができました。

ホームページには“カットとカラーは賢く美容室を分ける時代です”と書きましたが、施術をカテゴリとして分断して既存のサロンに勝とうとかそうことではなくて、逆にうまく共存しながら、お客様の満足度をさらに高めていくというのが私自身の考えで、理想とするサロンの在り方ですね」

新妻さん、お客様

カラーリストは美容師というよりお医者さん?!

――カラー専門店ならではの強みはどのあたりにあると思いますか?
お客様はヘアデザインと同様にカラーに対してもトレンドには敏感ですし、仕上がりのクオリティーや今までと変わったという満足感を求めています。そういう細かいニーズに対しても専門店ならではのキメが細かく、一歩踏み込んだサービスが提供できるということについても高く評価していただいています。

仮に“いつもと同じで”と言われても、何か求めているものがきっとあるはずってことは常に考えていますね。デザイン的なことや髪に対する悩みだけでなく、なんとなく飽きてきたとかイメージを変えたいとか、ちょっとしたことでもいいので会話の中から拾えるように意識しています。うちはカウンセリングを特に重要視していて、その考えは他のスタッフにも徹底してもらっています」

――カラーリストでありながら、お医者さんに近い感覚ですね。
「それはいろんな人から言われますね。お医者さん的だねって(笑)。髪の悩みって年を経るごとに変わってきますし、ちゃんと聞くといろいろと話してくださるので、それに対してできることを最大限やっていこうという思いは強いですね。また施術だけでなく、店内で販売している商品も髪の悩みに対してアプローチするものという位置付けで選んでいます。日々勉強ですが、知識を深めていく過程はとても楽しいです。そしてなにより、多くの髪の悩みの解決につながるということが大きなモチベーションにもなっています」

後編では施術やサービスにフォーカスを当てながらカラー専門店の魅力に迫りつつ、今後のサロンの展望についてお話を伺います。

取材・文/橋本裕一
撮影/宮川 学

Salon DATA

店内
店内

Hair Maintenance Salon ROSY

東京都中野区東中野4-20-23
03-6908-8764
営業時間:平日 10:00~19:30(最終受付)
:土日祝 10:00~18:30(最終受付)
定休日:木曜
http://www.hairsalon-rosy.com

注目のカラー専門店、その気になる内容とは? ROSY #2>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事