美容業界の応援メディア
コラム・特集 2017-06-29

注目のカラー専門店、その気になる内容とは? ROSY #2

東京、JR東中野駅から徒歩3分ほどの場所にあるヘアメンテナンスサロンROSY。白を基調としたカフェのような外観が目印です。サロンオープンのきっかけや専門店ならではの強みや特性についてお話を伺った前回に引き続き、今回は気になる施術やサービスの側面から話題のカラー専門店の魅力に迫ります。

美容の世界に入ってから現在に至るまで、常にお客様の目線に立って考えることを大事にしてきたオーナーの新妻さん。ROSYもそんな新妻さんの考えがしっかりと行き届いたポイントが盛りだくさんです。

すべてのアイデアはお客様目線から

新妻さん

――カラー専門店として特別に意識したり、工夫をされていることはありますか?
「ヘアメンテナンスという立ち位置なので、短いスパンで気軽に足を運んでいただくには低価格ってことは大事な要素だと思っています。その上でおしゃれでリラックスできる空間であれば、“行きたい”と思ってくださるお客様はいるはずだと思ってサロン作りをしてきました。具体的に工夫をしたのが、仕上げのブローをお客様におまかせする“セルフブロー”を採用したことです。これもサロンに勤務していた時代のことですが、お客様全員が完璧なブローやセットを必要としているわけじゃないということがわかったんです。

しかもセルフにすれば価格も抑えられるし、施術の回転を早めることができるので理にかなっているんです。この考えはお客様にもすぐに受け入れてもらえました。中には“もう帰るだけだから”と言って、半乾きくらいでお帰りになる方もいるくらいです(笑)。もちろん必要というお客様のためにオプションメニューとしてはご用意しています。

また、そのためのスペースに鏡を集約しているのもポイントです。やはりカラーをしてキレイになることを期待してお店に来ていただくので、緊張はつきもの。鏡がたくさんあると圧迫感があって緊張を煽ってしまうので、あえて取ってしまいました。すっきりさせたことで実現したカフェのような空間は、お客様にもご好評をいただいてます。サービスも空間も思い切って削るという感覚は、やはりお客様目線で考えることで見えてきたことですね」

店内

髪と頭皮を最優先に考えた香草カラーが売り

――カラーで他のお店にはないオススメのメニューはありますか?
「漢方とハーブが多く配合されていて、髪にトリートメント効果を与えながら染めることのできる、「香草カラー」です。うちでは基本的に白髪染めのためのものとして展開しているのですが、白髪染めのお悩みとして、“だんだんと染める頻度が多くなってきて、この先髪の毛大丈夫かしら”、“いつも頭皮がピリピリしたり刺激があったりして、刺激の少ないものがいい”などの声が多かったんです。

当然、カラーする回数を重ねていくと髪や頭皮がマイナスの方向に進んでしまうことは避けられませんし、かといって染めない訳にはいかないので、ディーラーさんに相談したところ、ぴったりのものを紹介してもらえたので取り入れることにしました。香草カラーは漢方やハーブがブレンドされたパウダー状のカラー材を専用の水で溶いて使うことで、低刺激で髪や頭皮にも優しいという理想的なカラー剤を実現しているんです。一年くらい続けているお客様は髪にハリやコシも出てきて、頭皮のコンディションも非常に良くなっています。もちろんお値段は高くなってはしまうのですが、今これにシフトするお客様がとても増えていて、今後さらにニーズが増えていくと思いますね」

新妻さん

カラーと美容を切り口に、多様な取り組みを画策

――ROSYを今後どのように成長させていきたいですか?
「特に力を入れているのがメンテナンスの部分なので、今後はデザインの部分にも注力してより多くのお客様に満足していただけるサロンにしていきたいと思っています。また、私がパーソナルカラー診断の資格を持っているので、ヘアカラーだけに限定せずに色からつながるトータルのコーディネートのお手伝いができたらと思っています。また、いつになるかはわかりませんが、カットもやっていけたらと思っています。入りがカラーっていうだけなので、そこからいわゆるヘアサロンにしていくのもアリなんじゃないかって思ってます」

店内

――新妻さんご自身は今後どんなことに挑戦してみたいですか?
「カラーはもちろん、美容に関することは好きなので、そこはどんどん広げていきたいという考えは持っています。今、興味があるのは食べ物ですね。お店で物販もやっているので今後は食品を置いたり、またその専門店でもいいと思いますし、カフェやレストランも気になります。
美容を芯としてブレずに持ってさえいれば、違う分野のことにも挑戦してもいいんじゃないかと。これからも常識にとらわれず色々なことに挑戦していきたいと思っています」
お店の特色から今後の展望に至るまで、お話の中から見えてくるのは、やはり新妻さんが信条とするお客様への温かな心遣いでした。これからさらに飛躍していくROSYから目が離せません。

取材・文/橋本裕一
撮影/宮川 学

Salon DATA

店内
店内

Hair Maintenance Salon ROSY

東京都中野区東中野4-20-23
03-6908-8764
営業時間:平日 10:00~19:30(最終受付)
:土日祝 10:00~18:30(最終受付)
定休日:木曜
http://www.hairsalon-rosy.com

カラーに特化して、女性のキレイを日常的にサポート! ROSY #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事