2017年の夏フェスは一歩差のつくトレンドコーデで脱無難を狙う

2017年の夏フェスは一歩差のつく、トレンドコーデで脱無難を狙う!

夏フェスシーズン到来。マンネリがちになる夏フェスコーデはトレンドアイテムを投入して今年仕様に更新。コーデにぴったりのヘアアレンジをすれば目立つこと間違いなし! 一年に一度の大イベントはまわりと差がつくスタイルで思いっきり楽しんじゃおう。

トレンドコーデ
ニットキャミソール¥4,157、デニム¥3,694、キャップ¥1,843/すべてザラ(ザラ/ザラ・ジャパン) ピアス¥2,100/アネモネ(サンポークリエイト) スイムウェア、ネックレス、スニーカー/すべてモデル私物

ニット素材のシーズンレスアイテムを取り入れたおしゃれコーデで出し抜け

Tシャツにデニムを合わせた定番の夏フェスコーデにそろそろ飽きてきたのでは? それならトップスをアップデートするのが簡単! さりげない肌見せを叶えるかぎ編みニットのキャミソールをあえて夏に選ぶのがおしゃれ。カラフルな色合いが夏気分を盛り上げます。ボトムは同じデニムでも、思いっきり踊れる太めデニムにチェンジ。ヘルシーな色気を感じる絶妙コーデで注目度もアップ。 

ピアス
キャップ
ネックレス¥1,780、ピアス¥2,100/アネモネ(サンポークリエイト) キャップ¥1,843/ザラ(ザラ/ザラ・ジャパン)

スタッズをあしらったネイルをアクセントにしてアクセサリーはシンプルに

全体のコーデと色みをリンクさせたペールトーンカラーのマットネイルがフェス気分にマッチ。ゴールドのスタッズをところどころにあしらえばアクセサリー級の存在を放ちます。また、日よけ対策になるキャップは夏フェスの必須アイテム! あえて黒のメンズライクなタイプを選んで甘さをセーブ。シンプルでカジュアルなアクセサリーを合わせればこなれ感がグッとアップします。

ヘアアレンジ

ダブルくるりんぱアレンジでキャップを取っても被っても可愛く!

ダブルくるりんぱで両サイドをすっきりさせた涼しげなハーフアップアレンジならキャップをかぶっていても爽やかに見える! 前髪は薄めに残してシースルーにし、質感は今年も人気継続中のウェットで思いっきり夏っぽく仕上げて。

How to arrange

ヘアアレンジ

1 全体にオイルワックスを揉み込み、ウェット質感で夏っぽさアップ。ウェットにすることでこの後のアレンジもしやすくなる。

ヘアアレンジ

2 ハチ上の髪と少量の前髪を取り、6:4の割合で左右に分ける。片側の髪を結んだら結び目の上を裂いてホールを作り、毛束を上から下に通してくるりんぱにする。くるりんぱにした毛束を2つに分け、左右に引っ張るとくるりんぱが自然に崩れてこなれた印象に。

ヘアアレンジ

3 くるりんぱにした毛束から髪を少量取り、ゴムを隠すように3回ほど巻きつける。巻きつけた髪と毛束の下の髪をピンで留めて固定し、くるりんぱのゴムを自然に隠す。

ヘアアレンジ

4 2で作ったくるりんぱの毛束を挟むように左右から髪を取ってくるりんぱの3cmほど下で結び、同様にくるりんぱを作る。

ヘアアレンジ

5 2と同様にくるりんぱを崩す。結び目を抑えながらくるりんぱした部分の髪を少量ずつ引き出して適度に崩す。反対側も同様にしてニュアンスを出したら完成。

Front

ヘアアレンジ

Side

ヘアアレンジ

Back

ヘアアレンジ

へアアレンジを教えてくれたのは

福間エリサさん
ZACC vieスタイリスト福間エリサさん
トレンドをおさえた簡単ヘアアレンジに定評のある注目の若手スタイリスト。サロンワークのほか、雑誌やウェブなどさまざまな媒体で活躍中。

取材・文・スタイリング/黒川香菜子(レ・キャトル)
撮影/生駒由美
ヘア&メイク/福間エリサ(ZACC vie)
ネイル/佐藤絵美(nadine NAILS)
モデル/鈴木凪沙

SHOP LIST:ザラ・ジャパン カスタマーサービス/03-6415-8061 
サンポークリエイト/082-243-4070
※価格は全て税抜き

   

Salon Data

店内

ZACC vie(ザック ヴィ)

住所:東京都港区北青山3-11-7 Aoビル4F
東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩1分
電話:03-5468-5882
営業時間:月・火・金/12:00〜21:00 水・木/10:00〜21:00 土・日・祝/10:00~19:00
定休日:無休

http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

Salon Data

Nadine NAILS(ネイディーン ネイルズ)

住所:東京都渋谷区東3-24-4 高間ビル1F
JR恵比寿駅 西口より徒歩4分
電話:03-5778-3170
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休(年末年始を除く)
http://www.nadine.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

2017年の夏フェスは一歩差のつくトレンドコーデで脱無難を狙う

この記事をシェアする