ウエラプロフェッショナル

プロがブランドを選ぶワケ 業務用ヘアケア製品を知る『ウエラプロフェッショナル』

ヘアサロンで取り扱われているプロ用アイテムの特徴を、メーカーやブランドごとに探っていくシリーズ。今回は、「ウエラプロフェッショナル」をご紹介します。
ウエラと言えば家庭用ヘアカラー「ウエラトーン ツープラスワン」でお馴染みですが、サロン向けのヘアケア製品をウエラプロフェッショナルとして数多くラインナップしていることでも有名です。また、各種セミナーや世界最大級のヘアデザインコンテストの開催から店舗用ポップ製作アプリの提供まで、さまざまな方向からヘアスタイリストをバックアップしています。

緻密な調査と最先端の研究に基づいた製品開発

ウエラの歴史は古く、1880年にドイツ人美容師のフランツ・シュトレーヤーがヘアウィッグを製造したことに端を発します。

当初はチュール(ウィッグのベース)の製造会社でしたが、1924年に「波」を意味するウエラの名称をドイツ特許庁に申請すると、3年後にはパーマ機器とパーマ剤を開発。これらをサロンへ供給するようになると評判が瞬く間に口コミで広がり、同時にたくさんのサロンやその顧客のニーズがウエラに伝わるようになりました。

そんな現場の声に応える形で、パーマに限定せず、あらゆる種類のサービスを提案できるヘアケア製品を作り始めたのが、現在のウエラプロフェッショナルの礎と言えるでしょう。そして、その際に培われた緻密な調査と最先端の研究を積み重ねて開発するスタンスは今に至るまで継続され、多くの製品に活かされています。

ウエラプロフェッショナル

左から、システム プロフェッショナル ソーラー サン オイル 100ml ¥4,200(税抜)、システム プロフェッショナル ソーラー シーリング クリーム 125ml ¥3,400(税抜)

組み合わせは3000万通り! 自分に最適なヘアケアを選べるブランド

ウエラプロフェッショナルのメインストリームとも言えるのが、「システム プロフェッショナル」と呼ばれるブランドです。1974年に誕生したこのブランドは、単にヘアケア製品のラインナップだけを指すものではありません。1人ひとりに合ったヘアケアを実現するさまざまなケアアイテムの組み合わせ、いわば処方箋まで含めた医療的なトータルシステムのこと。個々の髪質・髪の悩みに対応する“パーソナライズド ヘアケア”の総称なのです。

登場から43年。数度のリニューアルを経たシステム プロフェッショナルは大きく進化を遂げ、いっそうパーソナライゼーションを極めています。
同ブランドの研究チームは、髪のリピッド(脂質)に着目。人それぞれ異なるリピッドのバランスが「髪の扱いやすさ」「ヘアデザインの創りやすさ」「髪の弾力」という美しい髪の必須要素をつかさどることを突き止め、髪本来の自然な脂質バランスを取り戻す効果のある製品を開発しました。

本格的な毛髪診断をサロンで気軽に

新製品が登場する一方で、毛髪診断もまた長足の進歩を遂げています。特殊なマイクロスコープと独自のアプリケーションを備えたデジタルデバイスの採用により、これまで専門機関でなければできなかった毛髪の撮影や精密なダメージチェックをサロンで気軽に行えるようになったのです。

デジタルデバイスによる診断結果とプロのスタイリストのカウンセリングを基に、最新のケアアイテムからそれぞれの髪に最適な組み合わせを提案すること。これこそが、システム プロフェッショナルの神髄と言っても過言ではないでしょう。

ウエラの伝統を紡ぐ革新的なヘアカラー

ウイッグやパーマで上げたウエラの名を確かなものとしたのが、1950年に登場したヘアカラー「コレストン」です。これは世界初のトリートメント成分を配合したクリームタイプのカラー剤で、ダメージケアの概念を取り入れた革新的な製品でした。

そんなウエラが2015年に新しいヘアカラー剤「イルミナカラー」をリリース。ダメージの根源をカプセル化するマイクロライトテクノロジーにより根元から毛先まで均一で美しい輝きを実現するという、コレストンからの繋がりを強く感じさせる製品です。言い換えれば、たゆまぬ研究の結晶が、ウエラらしさが濃縮されているのが、このイルミナカラーなのです。

ウエラプロフェッショナル

左から、イルミナカラー(1剤)、イルミナクリームディベロッパー(2剤)1.5%、3%、6%

Information

<一般読者様用>ウエラお客様相談室

<スタイリスト様用>ウエラ・テクニカルテレフォンサービス
TEL:0120-733-810
URL:http://www.wella.com/professional/jp-JP/home

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ウエラプロフェッショナル

この記事をシェアする