美容業界の応援メディア
THE GOESWELL HAIR
学び・キャリア 2017-10-16

多彩な経歴を持つスタッフが居心地のいい空間を作る『THE GOESWELL HAIR』

明治神宮前駅から徒歩3分。明治通りから一本入った路地裏に、スタイリッシュで個性的なお店が広がります。そのなかでもひと際目を引く、吹き抜けと緑あふれる階段が印象的なビルの2階に『THE GOESWELL HAIR』はあります。敷居が高いと思われがちな表参道のサロンのなかにあって、「最高にちょうどいい」をコンセプトにする『THE GOESWELL HAIR』とはどんなお店なのか、代表のたろうさんにお話を伺いました。

THE GOESWELL HAIR

表参道に育てられた3人が夢を形に

――このサロンができた経緯を教えてください。
「このお店は、僕を含めた3人で共同経営をしているのですが、友人同士だった同い年の3人が35歳という節目の年を迎えたときに、一緒に何かをやろうと立ち上げたのがきっかけです。3人とも表参道の大型店で経験を積み、美容師として育ってきたので、お店をオープンするなら表参道と決めていました。僕ともうひとりが同じ美容師学校を出ていて、もうひとりとは30歳からの付き合いなのですが、そのふたりも知り合いというわけではないですが、共通点があったりして。20歳からの10年を同じ土地で過ごしているわけですし、同じような経歴を積み、年も同じで、意気投合したんですね。それで一緒にお店をやろうということになりました。お客さまゼロからのスタートだったのですが、お陰様で今年の4月で3年目を迎えることができました」

――3人の役割はそれぞれあるのでしょうか?
「3人のうちのひとりはニューヨークにいて、ワールドワイドなトレンド感をお店に取り入れてくれる存在ですし、僕はお店の代表として事務仕事やとりまとめを行い、もうひとりはマネージャーとして売上管理や対お客さまのマネジメントをするという立ち位置ですね。きちんと役割分担をしつつ、同じ方向を向いて進んでいくことができています」

――とても閑静で、緑があふれて気持ちのいいお店ですね。
「そうなんです。このビルをとても気に入って。まず2階のワンフロアで始めたのですが、3階が空いたのを機にそちらにもお店を出すことになりました。内装はニューヨークやブルックリンのスタイルにしています。以前は『THE GOESWELL HAIR』で2フロアを使っていたのですが、この4月から3階は『A+D ment(エープラスディーメント)』というお店に名前を変え、再オープンしたところです。オープン当初から2年で2店舗を出すという目標を掲げていたので、出店することができてとてもうれしかったですね」

THE GOESWELL HAIR

ダイバーシティな人材の人間力で、人に優しいサロンを目指す

――スタッフの方は女性が多いとお聞きしましたが、何か理由があるのでしょうか?
「このお店に関しては、僕以外のスタッフが全員女性なんですが、これはたまたまなんです。僕がお店のスタッフに求めているのは『人に優しいこと』なんですね。その条件をクリアしていれば、女性でも男性でもいいというのが正直なところです。このお店は30代のトップスタイリストと20代のアシスタントで構成されているのですが、面白い経歴を持っている人が多く、それもこのサロンの特徴かなと思っています。トップスタイリストのほとんどが、有名店で経験を積んだり、芸能人御用達のヘッドスパで働いてたり貴重な経験をしています。アシスタントも、体育大を出てから美容師になったり、美容部員を10年続けてきた人、島育ちなど、若いけれど夢をちゃんと持ちながら、人としての資質も兼ね備えたいいスタッフばかりです。人材の総合力もこのお店の魅力だと思っています」

――人材育成で気を付けていることはありますか?
「常に気持ちを込めて仕事をするように伝えていますね。『魂こめろ!』って(笑)。お店の口コミを見てもらえればわかると思うのですが、スタイリスト自体をほめていただいているものよりも、スタイリストとそれ以外のスタッフを含めてほめていただいている口コミが多いんですね。それはやはりスタッフ同士の連携が取れているからなのだと思っています。お店によってはアシスタントにとても厳しく接しているというサロンも多いと思いますし、プロの仕事として必要な部分ではあると思うのですが、そうするとどうしても空間に緊張感が出てしまう。うちのお店はその真逆で、少し甘いかもしれませんが、お客さまが緊張せず、笑顔でいられるサロン作りを目指しています。そのためにはスタッフの人間力がとても大事だと思っているんです。いくらビジネスとしてこういう場面ではこうするんだよと教えても、いざという時に人間性が出ますし、お客さまにも伝わるんですよね。その点本当に人間性の高いスタッフが集まってくれていますから、そこも評価していただけていると思っています」

後編では、“パーソナルな最高のちょうどいい”というコンセプトに至った理由や、お客さまゼロからここまでサロンを育てることができたのはなぜなのか、お話を伺いたいと思います。

   

Salon data

THE GOESWELL HAIR

THE GOESWELL HAIR

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube B棟 2F
03-6450-5810
http://goeswellhair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

THE GOESWELL HAIR

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事