枠に収まらない、桑原淳の独自発想を知る! 旅人美容師・桑原 淳さん#1

枠に収まらない、桑原淳の独自発想を知る! 旅人美容師・桑原 淳さん #1

世界を旅して1000人カットを行い、話題となった桑原淳さん。杓子定規に収まらないその行動力は、マネするのが困難ゆえに憧れるところ。
そんな桑原さんに当時のエピソードを聞くと同時に、自身が取り組むお仕事についてお伺いしました。やはり発想は規格外! 2回にわたってお送りしますので、小さくまとまりたくない人は必読です!

1000人という数字は最初は考えていなかった

――桑原さんといえば『世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった』という本にもなったように、世界中を旅して1000人カットを実現させました。そもそも、なぜそういうことをしようと思ったのでしょうか?
「海外へ行きたいというのはずっと思っていました。選択肢として、就職なのか、ワーキングホリデーなのか。でもビザなど、さまざまな準備が必要だったので面倒だなと(笑)。それだったら渡航資金も貯めていたので、1年くらいいろんなところへ行って髪を切ったらおもしろいんじゃないかみたいに思ったんです。1000人という数は、そのときブログをやろうかなと思っていたので、インパクト的につけた感じです(笑)。なので、最初は人数ではなくて、とりあえず髪を切ってみたいなと、その程度でした」

――現地の人とコミュニケーションを取るのって難しそうに思えるのですが。
「相手が少しでも英語を話すことができれば、基本的には意思疎通できると思っていて。英語ができない人でも髪を切るシチュエーションであれば、ジェスチャーでなんとなく通じますよね。前もってやり方を決めていたわけではなく、出たとこ勝負みたいな感じでした」

店内

――海外を旅しながらカットして、得たものってありましたか?
「知恵がついたかなと思いますね。どういうところが治安が悪いとか、ホテルの取り方とか」

――桑原さんに触発されて、自分も行ってみたいと思った人もいたのではないですか?
「帰国してから今の『Up to You』というお店を出しまして、美容師のお客さまにたくさん来ていただいたんですが、海外に行きたいという人が多かったですね。本当に行くつもりの人なら話が具体的なので、僕もいろいろアドバイスできるのですが、行きたいのかどうか分からない人もたくさんいて、何と答えていいのか分からないケースもありました」

――そういう迷っている人にはどのようにアドバイスするのですか?
「行ったらいいと思いますよ……。そのくらいしか言えないですよね(苦笑)」

桑原さん

僕が転職を考えるなら求人情報には依存しない

――そもそも桑原さんが美容師になろうと思ったきっかけは何だったのですか?
「中学生のときから自分で髪を切ったりしていて、高校3年の進路を決める段階になったときに他にやりたいこともないし、じゃあ美容師かなと思って。やりたいと思うのがそれしかなかったというのが本音です。専門学校も就職先も東京でした。卒業して2年働いたんですけど、転勤になってしまい、それが嫌で転勤後に辞めました(笑)。そのあと、2カ月くらい国内を一人旅したり、数カ月フリーターをしてからに、再就職をして3年くらい働きました。そこも辞めて海外へ向かったという感じです」

店内

――ご自身も2度転職しておられて、就職先を選ぶには何が大切だと思われますか?
「文字だけの求人情報ではよく分からないと思うんですよ。特に本質的な部分は。今の僕が転職を考えるならコネというか、まわりにいる美容師に頼るとか、情報を聞くとか。親しい経営者がいたり、尊敬できる先輩美容師さんがいるのであれば『入れてください』と言いますね。雇う側も雇われる側もお互い知っているほうが失敗ないと思うんですよね」

――美容師というと、アシスタントの仕事がつらくて辞めてしまう方が多いと聞きます。美容界の働き方として、ご自身が思うことってありますか?
「おそらくアシスタントの仕事が嫌で辞める人っていないと思うんですよ。専門学校で先生が『きついよ』と言っているはずなんです。わかって入ってくるのだから、辞める理由はそこではなくて、人間関係とか、それを含めた拘束時間の長さだと思うんですよね。

僕は今、辞めたアシスタントさん対象でスクールをやっています。転職すると今まで積んできたキャリアをないことにするサロンが多いんです。うちのやり方はこうだから、みたいな感じで。でも実際は、差はあるけど大差はない状況だと思うので、ベーシックなことができたらそのレベルから始めたほうがいいじゃないですか。例えば、前の店でカラーリングやパーマをひととおり教わったけど、カットはできませんという人に技術を教えて、スタイリストとして一人前になってもらったほうが効率的だと思うんですよね」

――おもしろい発想ですね! スクールはなんという名前なんですか?
「美容師アカデミーカミクルといいます」
#2へと続きます。

取材・文/滝沢ヤス英
撮影/野沢孝太

Profile

桑原さん

桑原 淳さん

ヘアサロン Up to You代表
1988年生まれ。山梨県出身。日本美容専門学校卒業後、都内の美容室にて勤務。2店舗を経験したのち、2014年4月より世界一周をスタートさせる。1000人の髪をカットすることを目標に旅をし、1年2ヶ月後の2015年6月に達成。その様子を書いたブログが人気となって、にほんブログ村の世界一周カテゴリーでランキング1位に。著書『世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった』(宝島社)も好評。現在も自身のヘアサロン『Up to You』を経営しつつ、定期的に海外へ行っている。また、途中で辞めたアシスタントや美容学生向けに技術習得が可能となる『美容師アカデミーカミクル』も運営。

Salon Data

Up to You

住所:東京都杉並区高円寺北2-19-11
営業:11:00~21:00(時間外も受け付けています)
公式HP:http://uptoyou.hippy.jp/

予約はこちらから
LINE:http://line.me/ti/p/%40hcl6093c
e-mail:uptoyou.koenji@gmail.com

※本人が日本不在の場合があるため、スケジュールを確認してください。
http://junkuwabara.com/?page_id=8811

新しい取り組みでヘアサロンの常識を覆す! 旅人美容師・桑原 淳さん #2>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

枠に収まらない、桑原淳の独自発想を知る! 旅人美容師・桑原 淳さん#1

この記事をシェアする