新しい取り組みでヘアサロンの常識を覆す! 旅人美容師・桑原 淳さん#2

新しい取り組みでヘアサロンの常識を覆す! 旅人美容師・桑原 淳さん #2

世界を旅して1000人カットを行い、話題となった桑原淳さん。杓子定規に収まらないその行動力は、マネするのが困難ゆえに憧れるところ。そんな桑原さんは今、従来のヘアサロンのあり方を変えるがごとく、さまざまな取り組みを行っています。その内容が独創的でありながら優しさりたっぷり。インタビュー第2弾も見逃せません!

辞めたアシスタントにもう一度頑張るチャンスを

――美容師アカデミーカミクルは、どのような授業カリキュラムなのですか?
「学校に行くというものではなく、オンライン上でベーシックカットのやり方などを、現役のオーナー美容師さんに投稿してもらうような形です。今、関東、東海、関西で約10人のオーナー美容師が講師として協力してくれています。内容は非公開で、生徒さんは月額1000円を払って会員になると見ることができます。また、講師一人一人にコンタクトを取ることもできて、講習料1時間2000円を払うと直接教えてもらうことが可能という仕組みになっています」

――講習料は講師に入るんですか?
「もちろん」

店内

――アカデミーの最終的な目標はどういったところなのでしょうか?
「スムーズな雇用関係が生まれれば最高だと思っています。僕、フリーランスコミュニティも作っているんですが、フリーランスへの面貸しができるのも、髪を切れることが前提じゃないですか。辞めたアシスタントがアカデミーでスキルを学び、フリーランスとなってこのコミュニティに入れば、面貸しするサロンさんもコミュニティに入っていますので、そのつながりでヘアサロンに就職できると思うんです。そうすれば、ゼロからアシスタントを始めなくてもOKじゃないですか。しかも知っている者同士という関係性で入社するので、辞めるリスクも減るのかなと考えています」

――ただアカデミーを作るだけでなく、その先までちゃんと用意されているんですね。
「フリーランスのコミュニティは、最初は単純にこのお店に3席あって、空いている席をそのままにしておくのは経費のムダになるので、そこを貸してしまおうというところから始まりました。アカデミーを作るときに、このコミュニティ使えるぞと思ったんです」

桑原さん

――この仕組み、本当にすごいですね。
「自分一人だけでこのお店でやっていたら、世界がここで終わると思っていて。世の中にはいろんな人たちが見てきた世界があるわけじゃないですか。それをシェアしていったほうがいいんじゃないかなというのがあるんです。隣で誰かがやっていて、それを見ているだけでもプラスにもなるだろうし。逆に自分が借りる立場だったら、この店の内装、サービス、接客、プロダクトなど、さまざまな発見があると思っています」

常連さんを安くするほうが人間的だと思うんです

――桑原さんにはコンサルという肩書きもありますが、これはどういった仕事なんですか?
「このお店ができた当初は、遊びに来られる美容室という感じでやっていたんです。マンガを読むだけ、ゲームをやるだけでもいいよと。けど、だんだん相談されることが増えてきまして、そうなるとブログを書いたり、セミナーの資料を作ったりする時間がなくなってきたんです。なんとかしないといけないと思い、去年の2月に全体的に料金を変えて、1時間相談するのにもお金をつけてみたんです。そういうのが結果的にコンサルになったというだけなんですよね」

――相談される方って多いですか?
「多いですね。でも料金の改定に関しては、もともと常連さんに何か還元できないかなと思ってはいたところだったので。何%オフみたいな割引きはやらないと決めていて、ならば新規の方にルールを決めようと。うちには7つのメニューがあるんですけど、その中から必須で2つを選んでもらい、料金を1万円に設定しました。例えば、カット+コンサル代で1万円とか。コンサル2時間で1万円という方もいます。常連の人はどんなメニューでも1つ5000円。もともとカットが6480円で、カラーが7000円だったので大幅な値下げです」

店内

――大胆な料金変更ですね。
「常連の人は料金が下がるわけですから嫌がることはないと思います。嫌がるのは新規の人ですよね。だけど新規の人を割引きにして、常連さんからは通常料金を取るって変じゃないですか。常連さんは気に入っているからこそ来るわけで、むしろ常連さんを安くするほうが人間的だと思うんです。居酒屋だったら、いつも来てくれてありがとうと言って、焼き鳥が1本出てくるじゃないですか(笑)」

――ごもっともです。常連さんをないがしろにしていると思われても仕方ないですよね。
「料金改定をしてからのほうが利益が上がって、自分の時間も増えたので、良かったと思っています」

――最後に将来の夢があったら教えてください。
「このお店を誰かに任すことができたら、アルゼンチンでお店をやりたいと思っています。今やっているネットの仕事は海外にいても継続できるので。アルゼンチンは日系の企業がたくさんあり日本人も多いのに、日本人美容師がいなんですよ。チャンスだなと思っています。実際に行って楽しかったし、スペイン語を勉強してみたいというのもありますね。再来年くらいかなと思っています」

取材・文/滝沢ヤス英
撮影/野沢孝太

Profile

桑原さん

桑原 淳さん

ヘアサロン Up to You代表
1988年生まれ。山梨県出身。日本美容専門学校卒業後、都内の美容室にて勤務。2店舗を経験したのち、2014年4月より世界一周をスタートさせる。1000人の髪をカットすることを目標に旅をし、1年2ヶ月後の2015年6月に達成。その様子を書いたブログが人気となって、にほんブログ村の世界一周カテゴリーでランキング1位に。著書『世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった』(宝島社)も好評。現在も自身のヘアサロン『Up to You』を経営しつつ、定期的に海外へ行っている。また、途中で辞めたアシスタントや美容学生向けに技術習得が可能となる『美容師アカデミーカミクル』も運営。

Salon Data

Up to You

住所:東京都杉並区高円寺北2-19-11
営業:11:00~21:00(時間外も受け付けています)
公式HP:http://uptoyou.hippy.jp/

予約はこちらから
LINE:http://line.me/ti/p/%40hcl6093c
e-mail:uptoyou.koenji@gmail.com

※本人が日本不在の場合があるため、スケジュールを確認してください。
http://junkuwabara.com/?page_id=8811

枠に収まらない、桑原淳の独自発想を知る! 旅人美容師・桑原 淳さん #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新しい取り組みでヘアサロンの常識を覆す! 旅人美容師・桑原 淳さん#2

この記事をシェアする