美容業界の応援メディア
コラム・特集 2017-11-29

オーガニック・ブランド ハワイSP『ハワイアン・バス・アンド・ボディ』

美容・理容の世界で働く方たちにとって、安全・安心なスキンケア商品やオーガニック素材で作られたソープなどは、ご自身で使用&お客さまにお勧めするためにも、常に情報は仕入れておきたい存在です。特にハワイアン・ブランドやコスメは、豊かな自然で育まれた天然素材を使った商品も多く、まさにオーガニック・ブランドの宝庫とも言えます。
例えば、サロンで使用するソープをハワイ産に替えればお店のイメージもアップするかも!? 一度はオーガニック・ブランドの商品を試してみてはいかがでしょう?
今回も、ハワイの自然が育んだ恵みを生かした人気ブランドをご紹介。日本語サイトもあり購入もしやすいので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

ノースショアの小さな町で誕生したソープ・ファクトリー

ホノルルがあるオアフ島の北部ノースショアは、広大な農地が広がるエリア。そのノースショアにある小さな町ワイアルアで、1996年にオープンしたのが「ノースショア・ソープ・ファクトリー」。元サトウキビ畑の跡地で、創業者のジェリー&デボラが趣味として始めたソープ作りは、すべての原料を自然の植物から抽出し化学薬品を一切使用せずに高品質さにこだわったソープとして、ショップが併設されるファクトリーにはツアーが組まれるほどの人気スポットになりました。窓からは実際の製造過程を見学でき、品質と安全性の高さをアピール。併設されるショップでは、スタンプなどを追加加工することで、思い出の一品を作れるのも嬉しいサービスですね。

ハワイアン・バス・アンド・ボディ
サトウキビ工場跡地をリノベーションした工場が目印の「ノースショア・ソープ・ファクトリー」。オーガニックにこだわったソープ&キャンドルの製作工程も見学できる。

サイズや香りの種類も豊富なソープ&スキンケア商品

このノースショア・ソープ・ファクトリーが立ち上げたオリジナルブランド「ハワイアン・バス・アンド・ボディ」には、プルメリアをはじめとしたハワイならではの香りが魅力的なソープが、お値段は$5〜$70までサイズや色、形などによりバラエティ豊かに販売されています。どれを選ぶか悩む場合は、お試し用のソープの切れ端($1〜$2程度)で、自分好みの香りを探してみるのも楽しそうです。

また100%天然成分から作られるソープは肌への負担をかけないだけでなく、ククイの実から抽出されたククナッツオイルなどの美容成分がたっぷり。サロン勤務でお肌が荒れ気味のスタッフはもちろん、敏感肌のお客さまにも安心して使用していただける安全性も魅力です。

また、そのカラフルさ可愛さが評判で、バラまき用のお土産として大量買いしていく旅行客が多いのも納得。安心・安全なオーガニック・ソープなら、サロンでも安心して使用でき、ハワイ好きなお客さま以外でも喜んでもらえるでしょう。

ハワイアン・バス・アンド・ボディ
100%ハワイ産のオーガニック素材で作られるソープは、香りのバリエーションが豊富なのも魅力。形や色も様々で選ぶ楽しさも。

素材にこだわったリップバームなどのスキンケア商品も

「ハワイアン・バス・アンド・ボディ」は、ソープだけでなく幅広いスキンケア商品のラインナップも魅力的です。

マンゴバターを主成分にブラウンシュガーとオーガニックバニラをたっぷり配合したリップバームは甘い香りが楽しめるだけでなく、保湿効果の高さも人気の商品。お客さまを出迎えるにもカサついた口元か潤った唇では印象も違います。

また肌のキメを整えるのに欠かせないローションも、ココナッツやマンゴー、ピカケなどトロピカルな香りが楽しめるだけでなく、化粧水タイプと「セラピーローション」と名付けられた乳液タイプをラインナップ。ご自身の肌の状態と香りの好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

中でも男性にもお勧めしたいのが、ボディウォッシュ(液体ソープ)。界面活性剤は一切使用しておらず、成分はもちろん100%オーガニック。さらに古来より乾燥肌や非焼けあとのお手入れとしても使われてきたククナッツオイルも配合しているので、肌荒れやアトピー肌にも効果が期待できる優れものなのです。ハンドウォッシュとして使うのもいいですね。

本当は、ぜひノースショアのファクトリーまで行ってみていただきたいのですが、日本語サイトもオープンしていますので、いつでも商品が安定的に入手できるのもポイント。パーマやカラーリングなどで薬剤を使用する機会も多い人にこそ、少しでもオーガニック素材のソープやスキンケア商品で、肌の負担を減らしてみてはいかがでしょうか?

ハワイアン・バス・アンド・ボディ
メインのソープはもちろん、リップやボディウォッシュなどスキンケア商品もラインナップ。ノースショアの直営店では実際に製造工程を見学可能だ。

Information

ハワイアン・バス・アンド・ボディ

URL: https://www.hawaiianbathandbody.com
画像提供:P.M.A.Tryangle,Inc

画像提供:P.M.A.Tryangle,Inc

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事