美しい体と健康をキープする!『陰ヨガ』と『養生ごはん』 #1

運動量が多く発汗や体を動かすことでの爽快感を求める「陽ヨガ」に対し、筋肉の緊張を緩め、ひとつのポーズを数分間キープしながら身体の奥深くをほぐしていくのが「陰ヨガ」です。そして薬膳や漢方の知識を取り入れながら、季節や体の調子に合わせた食材で作った料理が「養生ごはん」です。
この「陰ヨガ」と「養生ごはん」の相性の良さに着目し、陰ヨガの体験から美味しい養生ごはんまでが楽しめる「田淵家の陰ヨガと養生ごはんの宴」主催の漢方スタイリスト・田渕結さんと、陰ヨガインストラクター・髙山恵さんに、心と体を健康にするヨガと食についてうかがいました。

体を動かした後、ごはんが優しく寄り添う

『陰ヨガ』と『養生ごはん』

――会をスタートさせたきっかけを教えてください。
髙山「わたしのヨガクラスにタブチさんが参加してくれたのがきっかけです。薬膳や漢方の話しを聞き、陰ヨガに含まれる五行陰陽論と共通しているので何かできないかと」
田渕「髙山さんの陰ヨガに身をゆだねていると、非常に癒やされるんですね。体を静かに動かした後に、養生ごはんが優しく体に寄り添う時間を提供したいと思いました」

――そもそも陰ヨガとはどういうものでしょうか。
髙山「一般的なヨガは筋肉を意識するものです。けれど陰ヨガは完全に体の力を抜いてリラックスした状態でポーズに入ります。座っているか寝ているかなんですね。筋肉を使わないので関節やじん帯など、結合組織の奥深い部分が動き出します。凝っているところや詰まっているところ、左右のバランスなど自分の体に気づきを与えてくれます」

――では養生ごはんとはどういうものですか。
田渕「簡単にいうと病気にならない体を目指すための食事です。体は両親から“先天の精”を授かっています。生まれた瞬間から持ち合わせるエネルギーのようなものなのですが、胃腸が弱い、内臓が丈夫など、個々に体の特徴やクセがあります。そうした体に寄り添う食事をすることで、日々、穏やかに過ごすことができると思います。さらに陰ヨガが終ったら必ず白湯を出して身体の中を癒すようになだめて、なるべく負担がかからない軽い食事を心がけています」

髙山「田渕さんの養生ごはんは季節の食材を使って、素材を活かした優しい味です。余計なものを省くという観点はヨガと共通するんですね。ヨガと食事を組み合わせることで、本当に自分に必要なものが分かり、無駄なものをそぎ落としていく助けになると思います」

終わった後はふわふわふんわり

『陰ヨガ』と『養生ごはん』

――陰ヨガは腰痛などにも効果的とうかがいましたが。
髙山「陰ヨガを始めたきっかけといいますか。妊娠中の友人が大きいお腹を抱えて、肩こりや腰痛、足のむくみに悩んでいたとき、陰ヨガで動かない姿勢を取るだけで効果が実感できたそうです。ゆっくりこわばりを緩めたり、巡りが改善されたからだと思います」
※妊婦さんが陰ヨガをされる際は、十分な注意が必要ですので、インストラクターの指導の元、行なってください。

田渕「毎回、体がやんわりとスッキリしますよね。会に参加された方々も、陰ヨガが終わった後は、言葉がないようで、ふわふわふんわりされていますよ」

――ストレス解消には非常に効果が得られそうですね。
田渕「食事については、“毎日、こうなくちゃ!”と思っていると、がんじがらめになってしまいます。ごはんは美味しいことが大切で、楽しく食事をすることも重要です」

――会に参加されたみなさんは、どのような感想をお持ちですか。
髙山「陰ヨガを初めて体験された方は、好き嫌いがハッキリ出ると感じています。“じっとしているのがキツい”“体が硬くて大変”という方もいれば、“集中力が高まる”“体の変化がおもしろい”“詰まっていたところがほぐれた”など様々ですね。けれども体は何らかの変化を受け取っているものです。痛み、違和感、安らぎ、心地よさなど体感した後には養生ごはんが待っています」

田渕「陰ヨガの後に、食事が体にすんなり入るところが楽しいなと思います。体にやさしいごはんを季節の旬に寄り添いながらメニューを提案しています」
髙山「何度も参加されている方の中には、リラックスするコツが分かった方、自分のペースを見つけられた方もいて、毎回見ていて嬉しく感じます」

田渕「高山さんも陰陽のメソッドに寄り添ったヨガを提案してくださっています。会を行うスペースがそう広くはないので、時間や空気を共有した心の融和が安堵に繋がっているようなところがあるかもしれません」

『陰ヨガ』と『養生ごはん』

Profile

田渕さん

田渕 結(たぶちゆい)

漢方スタイリスト
祖母の死がきっかけで漢方を学ぶ。気軽に薬膳が楽しめるよう日々レシピを提案中。
飲食店のメニュー提案、日々の生活も含め、個別に養生をアドバイスする漢方スタイリングを行なっている。

『養生ごはんと陰ヨガの宴』
https://m.facebook.com/yuiinthekitchen/

運動が苦手でもOKな陰ヨガと、京都から直送される旬の素材を味わって心と体が、ゆったりリラックス。陰ヨガや養生ご飯を自宅でも楽しめるようにリーフレット作成の計画もあるそう。男性も大歓迎とのことなので、カップルで参加してみてはいかがでしょう。もちろん、ひとり参加も可能です。

Profile

髙山さん

髙山恵(たかやまめぐみ)

ヨガインストラクター
全米ヨガアライアンス イシュタヨガ認定インストラクター(RYT 500)、マタニティヨガ Teacher Training 修了、レストラティブヨガ Teacher Training 修了、陰ヨガTeacher Training 修了。会社員の時に始めたヨガで、肉体や精神のバランスを取ることが可能だと知る。受講者の体感にそったレッスンが、心が癒やされると評判。

『髙山恵 YOGA Tula』
http://yogatulaa.wixsite.com/yogatulaa

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事