“また会いたい”と思っていただける訪問美容師になりたい

“また会いたい”と思っていただける訪問美容師になりたい

リピート率97.5%! サービスをスタートさせてから5年間で集客数は、のべ2万人。介護施設、病院約120施設と契約しているという訪問美容サロン『trip salon un.』。入社から4か月という新人スタッフ、大坪やよいさんに、ワーキングスタイルやお仕事に関わってからの思いなどを伺いました。

常に気を配るのは顔色、体調、姿勢

大坪さん

――入社4か月ということですが、これまでの経歴を教えてください。
ハリウッド美容専門学校を卒業後、都内の美容室に勤めておりました

――どうして訪問美容のお仕事を選ばれたのでしょうか。また、どのような勤務形態でしょうか。
足が痛くて歩けない、車椅子で美容室に行けなくて諦めていたお客様に、私でもやれることはあるのではと思い、この仕事を選びました。現在は、週に5日、月曜日から金曜日まで勤務しております

――お仕事をスタートさせてイメージと違ったこと、ご苦労などありましたか。
高齢者のお客様は、体調や心境の変化にも気を配らなければなりません。さらに体が楽になるような姿勢も考えて、快適に施術を受けていただけるよう心がけています。ご本人だけではなく、ご家族や病院や介護施設の職員さんのご意向やご要望にもお応えすることが大切なんですね。ご要望は多岐に渡り、みなさんの思いがあるので苦労しましたが、介護について勉強をしながら、みなさんとコミュニケーションをとるように努力して、解決しています

――施術について気をつけていることは何ですか。
お客様の顔色、体調、姿勢です。先ほども申し上げましたが、長時間、座っていることや同じ姿勢を続けることが厳しいこともあります。お客様を見守りながら、常に“ご気分はどうですか?”“お辛いところは、ございませんか?”と、お声がけしながら確認しています

訪問美容サロン

涙のありがとう……。この仕事で良かった

訪問美容サロン

――訪問美容をしていて、やりがいを感じることは。
施術後、お客様が涙を流して、ありがとうと言ってくださったことは、うれしく忘れられないですね。さらに、キレイになった姿を見て、外に出なかった方が“また外出したくなった”と、気持ちの変化が感じられた時は、この仕事を選んで良かったと思いました

――今後、訪問美容師としての目標を教えてください。
美容を通して笑顔を提供し、また会いたいと思っていただけるような訪問美容師になりいです。このお仕事を続けて、小さなことでも見逃さずに、少しでも喜んでいただけるうなサービスができるように、新しいアイデアが出せたらいいですね

――日々の疲れを残さないためのストレス解消法はありますか。
編み物をしたり、お酒を飲みながら美味しいものをいただくことでしょうか。オンオフのメリハリを大切にして、休むときはしっかり休むようにしています。またうちの会社は、スタッフのお休みについても、しっかり理解してくれているのがうれしいですね

――最後に訪問美容師というお仕事について、どのように感じているかお聞かせください。
訪問美容というお仕事は、まだまだ知名度が低いと思います。けれども、たくさんのお客様から笑顔で感謝の言葉をいただくことが多く、訪問美容師になって良かったと感じる仕事だと思います。お休みを趣味で充実させたい方や、ご家庭があり、お子さんやご家族と充実した時間を過ごしたい方にはお勧めです

訪問美容サロン

Profile

訪問美容サロン『trip salon un.』

訪問美容サロン『trip salon un.』

2012年8月オープン。疾病や怪我、高齢者から妊娠中まで外出が困難な方に、ヘアカット・カラー・パーマ・ネイルアートをご提供。業界全体のサービスや技術の向上を目的とし、全国展開を進めている。代表取締役 CEOである湯浅一也氏は、講演会やメディア出演なども行なう。テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、経済番組でも注目されている。
『trip salon un.』http://c-b-un.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

“また会いたい”と思っていただける訪問美容師になりたい

この記事をシェアする