美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2018-02-26

個性をじっくり育ててくれる! 総合学園ヒューマンアカデミー 横浜校

by 

全国16都道府県に19校舎ある総合学園ヒューマンアカデミー。こちらは“株式会社が運営している学校”なんです。株式会社立の学校だからこそ、普通の専門学校では実現が難しい体験も豊富にできるのだそう。
今回は、総合学園ヒューマンアカデミー横浜校のヘアメイクカレッジ(=ヘアメイク科)に所属している1年生の佐藤さんと伊藤さん、そして校長先生にお話を伺いました。
前編では、佐藤さんに学校の魅力や楽しさについて語っていただきます。

1つひとつの個性を、より磨いてくれる環境

佐藤さん

――こちらに入学を決めたきっかけを教えてください。
「最初はブライダルの専門学校か、美容の専門学校に行くかで迷っていました。迷いに迷っていろいろな学校を見てみたなかで、こちらの先生はとくに対応がよくて。“ここに入学したらこういう道があるよ”というアドバイスや、“無理にここへ来る必要もないからゆっくり考えてね”と、私の考えをとても尊重したうえでの意見をくださったんですよ。そんな先生の下であればのびのびと自分らしさを見失わずに学べるのではないかと思い、入学を決めました」

――実際入学してみて、どんな同級生が多いと感じますか?
「とにかく個性的ですね。そのうえ、私が所属しているヘアメイクカレッジの同級生は7人いまして、年代がバラバラなんです。しかも全員女性なので賑やかですが(笑)、人数が少ないぶん意見がまとまりやすいですよ」

――では、好きな授業と苦手な授業を教えてください。
「メイクが一番楽しいです!スキンケアの方法から乳液の基本的な使い方まで、日常的に行なうことを改めて専門的に勉強できるのは魅力的ですよね。反対に、ヘアセットに今は苦戦しています。普段は髪をもりもりセットすることってあまりないじゃないですか。なので“盛る”ということに慣れるところが大変でしたね。最近は少しずつ慣れてきてはいるかなと思います」

幅広い分野で学ぶ仲間たちと、プロフェッショナルに成長

佐藤さん

――ほかのカレッジの学生さんと触れ合う機会はありますか?
「ありますよ。たとえばパフォーミングアーツカレッジという、声優やタレント・俳優を目指す学生が学んでいるカレッジがあるんです。彼らが校内で公演を行なうときは、私たちがヘアメイクを担当させてもらいます。また、ほかのカレッジに属している学生が就職活動をはじめるときには、髪やメイクの整え方をレクチャーすることもあります。そこで意気投合して、友達になることもあるんです」

総合学園ヒューマンアカデミー 横浜校

――印象に残っているイベントがあれば教えてください。
「入学前に、同級生と先輩数人とで行った入学前研修が楽しかったですね。静岡県の御殿場で一泊二日しました。正直はじめはとても緊張しましたが、グループを作ってゲームをしているうちに打ち解けられましたよ。本当に楽しかったです」

――最後に、将来の夢を教えてください。
「確定はしていませんが…ブライダルのヘアメイクになれたらいいなと考えています。まだまだ練習は必要ですけどね(笑)。たとえば授業でヘアメイクの練習をしていると“こうしたい”というイメージは湧くのですが、実際は形にできなくて、よく悔しい気持ちになります。なので今はたくさん練習して、もしブライダルのヘアメイクになれたら、花嫁さんの“こうしたい”という理想通りのヘアを提供できるようになりたいですね」

佐藤さん

もともと香水や化粧品、そして花嫁さんなど“女性らしくキラキラした存在”が好きだったという佐藤さん。そんな彼女は、自分がきれいになるよりも、人をきれいにしてあげる“裏方”の仕事がしたいと思ったことをきっかけに美容の世界へ飛び込んだのだそう。いつか夢を叶え、花嫁さんを一層輝かすヘアメイクになってほしいですね。
中編では、同じくヘアメイクカレッジの伊藤さんにお話を伺います。

School Data

総合学園ヒューマンアカデミー 横浜校

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビルヂング1F
0120-491-458
http://ha.athuman.com/yokohama/hairmake/

現場をいち早く体験したいならここ! 総合学園ヒューマンアカデミー 横浜校>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事