美容業界の応援メディア
コラム・特集 2018-03-22

冬から春のからだにスイッチ!セルフボィケアテクニック 上半身編

by 

温かい陽気の日が増えてくるこの時期、薄着になる準備はもうできていますか? 冬の寒さでこわばった筋肉に溜め込んでしまった老廃物や脂肪はそのままにしておくと取り返しのつかないことに……。だからこそ、今のうちにしっかりケアしておくことが重要です。薄着になると特に気になる二の腕やお腹を中心としたボディケアを美容整体「LUPINUS」の及川ゆりかさんが指南。会社でも家でも場所を選ばず、短時間でできる簡単エクササイズで自信を持って春を迎えましょう!

二の腕を引き締める「ペンギンエクササイズ&腋下つまみ」

「薄着になるとまず気になるのが二の腕。腕の下部分の上腕三頭筋やリンパ節へのアプローチで二の腕をすっきりさせ、半袖もノースリーブも綺麗に着こなしましょう。また、水分の滞りが引き起こすむくみは、やがてセルライトに変質することも。そうなる前に、リンパを流すケアを取り入れて二の腕すっきりを目指しましょう」

〈ペンギンエクササイズ〉

ボディケア 上半身編

1.親指を内側から旋回させて親指を上にします。両腕を後ろに流し、なるべく高い位置をキープ。このとき、肩が上がったり腰が反ったりしないように注意する。立ち姿勢、座り姿勢のどちらでもOK。

2.両腕を上げた位置からパタパタさせるように腕を上下に10回振る。リズミカルに、二の腕の筋肉を使っていることを意識しながら行うのがポイント。

NG

ボディケア 上半身編

両腕を上げたときに上体が倒れてしまわないよう、上体を起こしたまま行う。

〈腋下ほぐしエクササイズ〉

ボディケア 上半身編
ボディケア 上半身編

1.手で反対の脇の下を深めにつかみます。皮膚ではなく筋肉をつかむ意識で行う。
2.脇の下をつかんだまま、上げた腕を大きく10回回す。反対側も同様に。

ウエストのスリミングには「お腹ほぐし&脇腹つかみ」

「もう一箇所気になるのがお腹。お腹のもたつきはむくみが原因です。そこでおすすめなのがおへその周りを揺すりながらマッサージする“むくみ取りマッサージ”。むくみ解消はもちろん、腸のマッサージにもなるのでお通じも良くなります。また、気になるウエストは“脇腹つまみ”が効果的。脇腹を思いっきりつまみ、腸腰筋を狙うのがポイント。この2つを1回やるだけですっきり感が目に見えてわかるはずです」

〈お腹ほぐし〉

ボディケア 上半身編

1.仰向けになり、おへそから上で半円を描いた位置を中心に行う。両手の指先を重ね、押さずに揺するようにマッサージしていく。

ボディケア 上半身編

2.骨盤の上部にある腸腰筋も同様に揺するようにマッサージ。反対側も同様に行う。

〈脇腹つかみ〉

ボディケア 上半身編

1.骨盤の上、腹部を横から深めにつかむ。圧はそのままで10秒キープ。

食べ過ぎを予防する「正しい姿勢の作り方」

「食べすぎてしまうのは、食事中の姿勢が原因になっている可能性が。腰が反っているとろっ骨が開いて内蔵が下垂し、胃が広がりやすくなります。すると自分の適量以上に食べることができてしまうんです。だから食事のときは、特に正しい姿勢を保つことが重要。正しい姿勢で食事をすると満腹だという情報を素早く脳に伝達されるので、過剰な摂取を避けることができます」

〈正しい姿勢の作り方〉

ボディケア 上半身編

1.背筋を正し、両手でろっ骨を押さえながらおへそを覗き込む。

ボディケア 上半身編

2.ろっ骨はそのままの状態で顔だけを上げると理想的な姿勢に。

NG

ボディケア 上半身編

姿勢を意識するあまり反り腰になってしまう人は多いそう。

 

取材・文/黒川香菜子(レ・キャトル)
撮影/生駒由美

今回ストレッチを教えてくれたのは…

及川さん

及川ゆりかさん

美容整体サロン「LUPINUS」
カイロプラクティックを基とした独自のテクニックで自己治癒力を高め、からだの調子を整える施術で人気。日常にも取り入れられる簡単なセルフケアも教えてくれる。

Salon Data

LUPINUS

LUPINUS(ルピナス)

住所:東京都渋谷区広尾5-19-12 渋谷広尾ビル8F
東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より広尾商店街方面へ徒歩5分
電話:03-6277-1925
営業時間:火曜日10:30~16:00、木・金・土曜日10:00~20:00
定休日:水・日曜日(相談可)
http://www.lupinus.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事