ベテランスタイリストの次なる一手 『HAIR STUDIO LUZ』

ベテランスタイリストの次なる一手 『HAIR STUDIO LUZ』

関西のファッションを牽引するエリアでもある堀江。その中心にある堀江公園にほど近いビルの2階にあるのが、今回取材に伺った「HAIR STUDIO LUZ」。実はこのサロンは昨年4月に同じ堀江内から現在の場所に移転リニューアルし、その際にあえてセット面を減らすことでよりプライベート感を出したそう。リニューアルの際に店舗を拡大するサロンが多い中、あえてその逆を行くことを決断した理由をはじめ、長いキャリアの中で培ったヘアデザイン哲学など、今回は「HAIR STUDIO LUZ」のオーナー兼ディレクターでもあり、またヘアスタイリストとして36年のキャリアを持つ友原さんにお話を伺います。

HAIR STUDIO LUZ

時代に応じたくつろぎ空間を

――カウンターにターンテーブル、ウッディな内装と、まるでカフェのような程よい抜け感が居心地の良さを感じるサロンですが、インテリアのこだわりや移転リニューアルにあたりセット面を減らした理由をお聞かせください。
「僕の店作りの軸となっているのが、その時代に応じたゲストのためのくつろぎ空間であるということです。現代は慌ただしい時代なので少しでもゆったりと落ち着ける場所にしたいと思い、あえてビルの2階奥というこの場所を移転先に選びました。隠れ家的な立地が気に入り、施術後にはお茶を飲んでゆっくりしてもらえたらという思いからカウンターも設置しましたが、スタッフが僕含め3人なのでまだそこまで手が回らないのが実情です(笑)。セット面を減らした理由については、やはりお客様のくつろぎを主軸に考えてのこと。そのためセット面の間隔を広く取り、隣席が気にならない工夫をしています。席数を増やしてたくさんのお客様を迎えるというのもサロン運営の方法でしょうが、規模を拡大するよりあえて絞ることでより個々のお客様と向き合い、内容を充実させたいというのが今の考え。セット面を減らすのは勇気が要りますが、実際にお客様からの反応も良く間違っていなかったと実感しています。また、インテリアは僕の趣味であるサーフィンをしに訪れた西海岸のカフェをイメージしています。着付けなどに利用できる個室を備えているので、人目が気になるお客様にも対応できるようにしたのもこだわりのひとつと言えますね。」

HAIR STUDIO LUZ

時代に合わせてより良くシフト

――友原さんは心斎橋の有名サロンで10年勤めた後に独立し、その後リニューアルを繰り返してこのサロンで4回目のリニューアルとなるそうですね。それぞれのリニューアルはその時代に応じた店作りを意識してのことなのでしょうか?
「1991年にLUZの前身となるHAIR MAKE CAPELLIをスタートし、その後CAPELLI名義で拡大リニューアル、さらに2003年に場所を心斎橋から堀江に移し、名前もLUZに改めました。ヘアサロンはその時代の影響を受けやすい仕事ですし、その時々の僕の気分や考え方を店に反映した結果が今に繋がっています。かつては撮影に力を入れていた時期もありましたが、現在の主軸はサロンワーク。自分が年齢を重ねたこともあり、ゆったりとした隠れ家サロンが現在の僕にフィットしたのではないでしょうか。ただ、僕が美容師としてこの仕事を始めた頃は、今よりもっと海外志向が強かった時代。僕自身ニューヨークのヘアサロンで1ヶ月研修し、その後は毎年のようにニューヨークの様々なヘアサロンをリサーチしに行っていました。そういうチャレンジングな精神はずっと持っていたいので、今は月に1度東京のシェアサロンでカットを行なっています。現代は海外の流行がタイムラグなく入ってくる時代だから海外を志す人は少なくなりましたが、僕としては今なお海外でのサロンワークには興味があります。」

友原さん

海外経験と東京での活動で得たもの

――海外経験や現在も継続している東京でのサロンワークでご自身が得ているものとは?
「海外で得るのはやはり刺激。今でもニューヨークはトレンドの発信地ですが、当時は本当に眠らない街でトレンドの変遷のスピードを身を以て感じました。現在東京へ出向いてカットするのも、やはり日本のトレンド発信地でいち早く情報や流行を体感するため。今は昔ほど東西でヘアトレンドに差はありませんが、ヘアデザインに欠かせないツールは東京の方が早い。新しく登場したカラー剤ひとつにしても、東京の方がゲストの絶対数が多いので特化した商材を取り入れやすいのだと思います。また、昔からの顧客の方で現在は東京にお住まいの人もおられるので、そういったお客様の要望に応えるという面もありますね。僕自身サーフィンが好きということもあり、ストリートカルチャーにも常に注目しているのですが、いつもヘアトレンドはストリートから生まれることも多い。常に様々なトレンドを把握しておく必要がある美容師にとっては、流行を生み出す場所とされている様々な都市を自分の目で見ることも大切なのではないでしょうか。」

HAIR STUDIO LUZ

いわば自分の城というべき自身のヘアサロンを構えてなお、前進を続けて自身をアップデートし続ける友原さん。大阪にとどまらず軽いフットワークで動きながらも、スタッフ教育や勉強会などにも力を注いでいます。後編では、サロンとしての試みやスタッフとの距離感についても聞いてみましょう。

Salon Data

HAIR STUDIO LUZ

HAIR STUDIO LUZ

大阪市西区北堀江1-12-9 パークコート北堀江2F
06-6533-0456
http://hairstudio-luz.com/

Profile

友原さん

友原英紀さん

ディレクター
大阪出身。高校生の時に目にした当時の有名スタイリストの写真集に憧れ美容師を志す。専門学校卒業後に心斎橋の有名サロンに入社し、トップスタイリストとして10年務めた後に独立。トレンドヘアからモード、ナチュラルまで幅広いヘアデザインに定評が。

美しいヘアデザインを作るベースに着目 『HAIR STUDIO LUZ』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ベテランスタイリストの次なる一手 『HAIR STUDIO LUZ』

この記事をシェアする