ルックスより個性を大切にする『Hair Design Gram』

福岡県内外で働く、ファッション感度の高いショップスタッフや第一線で活躍するクリエイターなどが足繁く通うことで知られるサロン『Hair Design Gram』。
後編では、サロンの世界観を形作るオーナーやスタッフのこと、美容師歴12年、未だにオーナーを超える創造性豊かな人には出会っていないというスタッフの蒲原弘典さんに、オーナーの人柄についても伺いました。

Hair Design Gram

課題解決のスピーディーな人が成長も速い

――2階建てで贅沢な空間設計ですが、スタッフは何名ですか?
「現在2店舗でこちらには7名、もうひとつの店舗『tibi gram』には、1名です。『tibi gram』は、徒歩2分の所にあり、アシスタントは行ったり来たりしながら対応しています」

――スタッフ構成を詳しく教えてください。
「つい最近還暦を迎えたオーナーが最年長で、30代が3名、20代が4名。男女比は半々です」

――前段で決まりごとがないと伺いましたが、社員教育に関してはどのようにされていますか?
「上下関係とくになく、朝や帰りなど、みんなが顔を合わせる時間や営業時間内で気になることのある人は、話すタイミングを見つけて、必要な人に直接話し解決するようにしています」

――カットなどの練習も自主的にやるものですか?
「アシスタントに限らず、練習は自主的ですね。ただ中途で入った僕としては、営業中に集中力のある人が一番できる人になるような気がしています」

――採用募集はどのようにしていますか?
「ここは、対外的に採用募集を出したことがないんです。僕の場合は、電話でまずオーナーにアポイントを取って、『採用募集してないけど、面接しましょう!』となりました」

――そこからスムーズに入社できるものですか?
オーナーと話していたら、ちょうどスタッフがひとり辞めたときだったようで、タイミングがよかったからと採用されました。まずはトライした人でも、一回目だめだったけれども、少し時間を経てから入社したという人もいます」

特定のイメージに縛られない人を目指す

――入社したすぐの感想はいかがでしたか?
「みんな見た目以上に、すごいと思いました。雰囲気のある人たちばかりですが、おしゃれより技術的なこと、他のジャンルについてもこだわりのある人が多い気がしました」

――サロンの強みといえば何でしょう。
お客様からの声としては、空間性によるよさが大きいかもしれません。他では味わえない雰囲気だったり、居心地のよさだったりをよく褒めてもらいます。また都心部とは違う時間のリズムも魅力。一方で、ハコのイメージが強い店舗なので、自分も雰囲気に負けないものを持っていないとなと感じています。

Hair Design Gram

――蒲原さんにとって、オーナーはどんな存在ですか?
宇宙人みたいな人…ですかね(笑)。出会ってなかったら、おそらく全然違う自分だったのでは…。自分もそうですが、年齢とともに決まったスタイルになる人の多い中で、オーナーはずっと創造性があって、変化し続けるイメージです。

――最後に、一緒に働く人にどういったことを求めますか?
条件や働きやすさよりも、何かやってやろうという思いを持っていること。また、よいムード作りのできる美容師さんがいいなと思います。

Hair Design Gram

Salon Data

Hair Design Gram

Hair Design Gram

住所:〒810-0029
福岡市博多区古門戸町7-22
TEL:092-292-6696
http://tomoichiro.com/

絶妙な心地よさがたまらない『Hair Design Gram』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事