根元の絡みを解消する特殊技法“リセッター”『SPOON』

根元の絡みを解消する特殊技法“リセッター”『SPOON』

十三の路地のビル3階、隠れ家的立地にあるヘアサロン「SPOON」。オープンで自由な空気が漂い、オーナーの杉山さんをはじめ自然体でゆるやかな人となりも魅力のこの店は、施術においてはアッシュ系カラーに高い知識と技術を持っています。後編では、もう一つの特色であるカット技法“リセッターカット”について、そしてスタッフの育成についてのお話をおうかがいします。

――カットにおける特徴はどのようなものでしょうか。
「カットについていえば、リセッターカットという施術を行っています。髪の毛って、一つの毛穴から2~5本程度の毛が生えているのですが、実はそれらの毛は根元で絡まっていて、それが“生えグセ”となっている方がおられます。そういった方を、リセッターシザーという特殊なハサミを使うことで根元の絡まりを解いていくことで、髪の毛一本一本が自由に動くようにする施術方法です。『根元で絡まっている』と初めて聞いた時は、僕自身も信じるのにしばらく時間がかかりましたが、実際にやってみると非常に効果があることが分かりました」

――リセッターカットをすると、どのような効果があるのですか?
「クセによる髪の毛の拡がり、前髪やつむじの割れ、毛先のハネといったことを緩和することができます。スタイリングもしやすくなるし、髪の毛自体のツヤも違ってきてカラーの乗りもよくなります。特に毛の量が多い男の人だと、髪の毛をすいてもすいても根元に毛が残っている感じがする事があるのですが、リセッターであればそれも解消できるんです」

SPOON

――店のメニューを拝見すると、ヘッドスパにも力を入れておられるようですが。
「スパメニューもスタッフがいろいろ考えてやりだしてから、施術を希望される方が増えました。それ以前は、この店にスパメニューがあることを知らない人も多かったようです。お客様にはずっと言っていたつもりなんですけどね(笑)。スパは、血行が良くなることでしっかりした毛髪になって抜け毛も減るという効果があります。それによってスタイリングもキレイに仕上がるのです。スパを施術するシャンプー台も、いいものを置いていますよ」

――どのようなシャンプー台なのですか?
「シャンプーボウル、つまり洗った水を受ける部分が動くのです。これによって頭の置き具合がよくなってリラックス体勢を取ることができます。首が当たる部分に付いているシャンプー枕も、通常1000円代ぐらいのものですが、この店では1万5000円以上するもので、中身にジェルが入っているものを使っています」

杉山さん

――開業のきっかけには“スタッフをちゃんと育てたい”という思いがあったとお聞きしましたが、現在、スタッフの育成はどのようなスタイルで行っておられるのでしょうか。
「スタッフ育成おいて、僕は“スタッフの話をしっかり聞く”ことを重視しています。何かミスがあっても感情的に怒ったりするのが嫌いなので、なぜそうなったのかをじっくり聞くことが大切だと思っています。そのうえで何が大切なのかをしっかり説明するという方針でやっています」

――どのようなスタッフに育ってほしいと思っていますか?
「“自分で考えて動ける人間になってもらう”ということです。さっきのカラー研究やスパに関してもそうですが、自分がやりたいことを思い切ってやってもらいたいと思います。練習するにしても、何を重視してどういう練習をしなければならないかは自分で決めたらいいと思います。分からなければ聞いてくれたら答えますが、基本的に任せています。まあ、この店が3階にあるため外から見えないので、たとえ営業時間中であっても、予約がない時間帯はそういう挑戦だったり、練習だったりを1日中できるんです。そういうこともスタッフ自身が自分で決めてやっています」

杉山さん

――それは現場経験のない新人スタッフでもそうですか?
「そうですね。今働いてくれているスタッフも、スタートした時はほとんどサラッピンでしたからね(笑)。僕の考えとしては、 “今何をどうしたらいいのか自分で考えてやる”ということは、サラッピンの時からやらなければならないと思っています。何だったら『僕はカラーにしか興味がありません』という人なら、カラーだけ徹底的にやってもらってもかまわない。僕は、最初に好きなものを徹底してやるべきだと思っていますから」

――今の時代、多くの店がカリキュラム通りに、一から十まで手取り足取り教えるスタイルが一般的ですよね。
「そうですね。でも最初に“与えられて動く”ということから始めてしまっては、本当に自分で決めて動かなければならない時に何をしていいか分からなくなってしまうと思うのです。自分で考えてやってみて、分らなければ聞くという自分発信の形でよいと思います。そういう流れで聞いてくるのであれば、聞いた以上のことを教えることになると思います。結果的には、自分の好きなことで力を発揮できる、そんなスタッフになってくれたらと思っています」

SPOON
   

Salon Data

SPOON

SPOON

大阪府大阪市淀川区十三本町2-1-3 3F
06-6795-9171
http://spoon-hair.com/

アッシュカラーで知られる十三の隠れ家的ヘアサロン『SPOON』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

根元の絡みを解消する特殊技法“リセッター”『SPOON』

この記事をシェアする