神戸屈指の人気スタイリスト『shiomi H』

神戸屈指の人気スタイリスト『shiomi H』

神戸元町の人気ヘアサロン「shiomi H」。そのオーナー、潮海達矢さんは、一人で月額750万円を売り上げるという神戸でも屈指のスタイリストです。店名にあるHとは、「Human・Heart・Hair」の頭文字。潮海さんが常に大切にしている、人との繋がり、相手と自分の気持ち、そして髪。これを表現したものだそう。この店や潮海さんがなぜこれほどまでに人気なのか。それを今回ご本人に聞いてみました。

shiomi H

最初は“人気者になりたい”から

――美容師になられたきっかけは何ですか。
「ちょうど美容師ブームの時だったので『あんな風に有名になりたいな』っていうのと、ただ単に「人気者になりたいな」「カッコいいと思われたいな」と (笑)。高校2年生、3年生が考えるレベルってそんなもんじゃないですか。ちょうどテレビで、「カリスマ美容師」がもてはやされていた時でした。「あぁー、カッコいいな」って憧れて。それで、美容師になろうと思ったのです。今はもうそういう思いはありませんけどね(笑)」

――もて方として美容師という職業を選ばれた、ということですね。
「僕が育った家は結構教育に厳しくて、私立高校から東京の大学に行くのが前提だったのですが、その反対を押し切って『美容学校に進みたい』と告げた時に『何をするにしても勉強をちゃんとしないと行かせない』『学校のクラスで5番以内に入っていないとダメだ』と言われたのです。それで何とか勉強を頑張った末に美容学校に行くことを許してもらえました。結局、親からは「やるんやったら、とことんやったらいい」と言ってもらいました。ただ、条件はありました。奨学金を借りるのと、姫路の実家から美容学校まで2時間ぐらいかけて通うということ。それぐらい根性をみせろとということですね。朝早く6時起きで、交通費を稼ぐために夜の12時までバイトをして、また朝6時から学校に行く。ほんとにタフな生活でした…」

shiomi H

――美容学校を出られてからは?
「最初は、東京の表参道ヒルズにもあった神戸の有名店で5年。その後に、また別の人気店に移って11年務めました。神戸で巻き髪ブームが起こったこともあって当時から雑誌にもすごく注目されていた店です」

――独立されたきっかけは?
「働き出した当初から独立願望が強かったんですけど、働いているこの店を自分が大きくしていこうという風に思っていて、フランチャイズという方法も考えたんですけど、オーナーとお話をしていく中で、自分の気持ちがいろんなことをお客様にもっとしてあげたいということが溢れ出てきてしまった、というのが理由ですね」

――独立された第一店舗目にしては、かなり規模が大きい店ですね。
「独立する場合、普通は自分がメインで立って4~5席の小型のサロンから始めるのが定番なのですが、これだとスタッフが増やせない。スタッフが増やせないと、僕が40代、50代になってもシャンプーから最後まで一人で接客することになります。お客様はそんな年代の男性に一から十まですべてやってもらいたいのかな?あと、年齢を重ねて、美容師一人だけでできる接客人数の限界を感じました。とおもったら、お客様にもご迷惑がかかるのではないかなと。そこで、やはりスタッフを増やしていける規模の店、チームで大きくできる規模の店を、最初からやりたいと思ったのです」

shiomi H

――そこでできたのがこの店ですか。8席もありますね。
「最初から8席というのは結構、チャレンジでしたね。この場所で決まった時点では最初オープニングは2人しか決まっていなかったのですが、ここを絶対に一杯にすると決めていました」

――店内のインテリアも、かなりこだわって造られていますね。外観も白と黒のツートンカラーでスタイリッシュなイメージがあります。
「もともとは飲食店だったのですが、それを全改装しました。通りから店の雰囲気が分かるような“店の顔となる外装”を作れる物件を探していて、ここを見つけました。2階の外壁を崩して、パッと見て店のテイストが分かるような外観にしています。あとはスタッフが働きやすい環境にはしたいなというのが一番の想いでした」

shiomi H

――店舗のコンセプトはどのようなものだったのでしょうか。
「それは店名にも込められているのですが、まず、ちゃんと自分の責任として店を運営していくんだということを表現するために、自分の名前を屋号に入れました。自分の名前が目立ちたいからつけているんじゃなくって(笑)。Hっていうのは、『Human、Heart、Hair』という、僕が美容というよりも人生で大事にしてきたことの頭文字です。人との繋がりと、相手と自分の気持ちを大事にすること、髪にまつわる仕事をやっていくということの決意表明ですね」

独立にあたり、思い切って大きな規模の店舗をオープン。今や神戸の人気店のひとつとして知られる「shiomi H」は、3つのHを大切にする店。オーナーの潮海達矢さんに、その成り立ちや店名の由来をお聞きしました。後編では、潮海さんが1人で月750万を売り上げる秘訣や、さらに詳しい店の魅力、そしてスタッフの育成法についてもお聞きします。

Salon Data

hair&fashion shiomi H

hair&fashion shiomi H

兵庫県神戸市中央区三宮町2-10-11小川ビル2F
078-331-8662
http://www.shiomih.com/

ヘアだけでなく服選びも!トータルのキレイさを提案『shiomi H』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

神戸屈指の人気スタイリスト『shiomi H』

この記事をシェアする