ヘアだけでなく服選びも!トータルのキレイさを提案『shiomi H』

ヘアだけでなく服選びも!トータルのキレイさを提案『shiomi H』

神戸屈指のスタイリスト、潮海達矢さんが率いる「shiomi H」。後編では、お店の魅力をさらに深くお聞きすると共に、1人で750万円を売り上げるための秘訣をお聞きします。さらに、お店のスタッフの育成法について詳しくお話していただきました。

――サービスにおけるコンセプトはどうでしょう。
「当初から、ヘアだけでなく、メイク・ファッションまでトータルでプロデュースできるお店にしたいと考えていました。例えば、結婚式や二次会などのパーティに参加する場合、ヘアスタイルだけでなくメイクや服もトータルで考えたいと思う方もおられると思います。そこで、この店の向かいにある2号店『UNHAIR by shiomi H』では、ヘアメイクだけでなくファッションコーディネートのアドバイスもできるスタイリストがいて、買い物同行もします。ここは三宮のセンター街にありますから、すぐに一緒に買い物に行けますから」

――なるほど。この立地を選んだのも、そういう訳なのですね。
「オシャレを楽しんでもらって、いつまでも、綺麗になったねとか、可愛くなったねと言われるような女性でいてほしい。それも年齢関係なく。そんな女性になるための後押しができるサロンでいたい。そっと背中を、ぽんと押してあげて、綺麗になってもらえたら僕らも嬉しいなと。そのお手伝いをさせてもらいたいという想いで、ここの中心地に出したわけです。『あの店から出てくる人、すごく綺麗になって自信を持ってる感じがするね』って言ってもらえたら。そうなりたいと思っておもられる方々の応援ができるお店があっていいんじゃないかな、と思っています」

shiomi H

――パーソナルカラー診断や骨格診断、ということも行っておられるようですが。
「パーソナルカラー診断とは、お客様の肌の特徴を把握して、その方に合うカラーを提案するということです。骨格診断とは、面長な感じで目が二重があったらこういうのが似合うとか。顔の骨格とか、体型とかから全体のバランスをトータルで診ていくことですね。これらを見たうえで、ヘアースタイルやヘアカラー、ファッションコーディネートに反映させる、ということです」

――なるほど。基本となるカットにおいては、どのようなコンセプトなのでしょうか。
「カット自体は、女性らしさにこだわっています。女性がキレイでかわいいと思ってもらえるスタイルです。それも、芸能人やモデルの方に提案するようなモード的なヘアデザインというよりは、広く女性一般にキレイになってほしいということです」

潮海さん

――カット以外のメニューについてはどうでしょうか。
「例えば、カラーにおいていえば、「ノンダメージサロン」という認定を受けています。限りなくダメージをさせずにカラーやカラーパーマといった薬剤を使った施術をするということに特化している、ということです。やっぱりカラーが当たり前の時代に、それが髪にダメージを与えていては意味がないと思うのです。そこで、テラヘルツ水という電気を含んだミネラル水をカラーの前に振り、施術後に活性水という水を振るという、ホリスティックカラーというメニューを用意しています。ひと目で髪のキレイさが違ってきますので、現在では8割~9割の方がホリスティックを選んでされるようにはなってきています」

shiomi H

――なるほど。ここで少し潮海さんご自身の話に戻りますが、潮海さんは一人で月額750万円を売り上げるということで知られています。関西ではなかなか聞かない売上額ですが、その秘訣とは何なのでしょうか。
「その件でよくセミナーの講師としてお話させていただくことがあるのですが、この額に到達するために必要なことに、何一つ特別なことはありません。特別なカリスマ性がないとできないことではなく、誰にでもチャンスがあると思っています。ただちゃんと真摯に技術を磨いたうえで、ただ客様の思いをしっかり聞いて理解することが出来たら、それが結果に結び付くのだと思います。僕自身がそれをずっとやり続けただけですから。諦めずにやり続けることだと思います。僕は特別にすごいカットを編み出したいわけでもない、すごいカラー出したわけでもない。普通にちゃんとやってきたことが僕は結果につながっていると思います」

――基本的な、すべきことをしっかりやる、ということですね。
「普通のことをしっかりやることが大切だと思います。それを本当にしっかりやるために、誰でももうひとつ自分を奮い立たせたらできることってあるんじゃないかな、と思います。ただその一歩が踏み出せるかどうかの差だなと」

潮海さん

――潮海さんのようなスタイリストになるためには、スタッフをどのように育成されておられるのでしょうか。
「今の時代に合わせてオリジナルのカリキュラムを用意しています。簡単にいえば、「遅くまで残れ」というよりも、「帰りたい時に帰りなさい」という方針。スタッフそれぞれのペースに合せられるようなカリキュラムを組むようにしています。もちろん、コレはいつまでに終わらせる、という目標設定はさせるようにはしていますね。これを遅れたら、もっと詰めて練習しないといけないし。それに間に合っているなら、今まで通りで「今日は帰りまーす」でいいと思います。カリキュラム自体は3年でスタイリストになれるよう組んでいますので、あとは本人次第ですね。あとは『Human、Heart、Hair』を大切にすること。これを大切に思えるスタッフになってほしい。そうすれば、美容だけじゃなくって人としてちゃんとした人生を送れるんじゃないかなと。美容師の前に、まず人間としてどうかが大事やなと思っていますから」

Salon Data

hair&fashion shiomi H

hair&fashion shiomi H

兵庫県神戸市中央区三宮町2-10-11小川ビル2F
078-331-8662
http://www.shiomih.com/

神戸屈指の人気スタイリスト『shiomi H』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ヘアだけでなく服選びも!トータルのキレイさを提案『shiomi H』

この記事をシェアする