技術集団「遊人」が手掛けるクリエイティブメンズサロン『QUATTRO HOMME』

技術集団「遊人」が手掛けるクリエイティブメンズサロン『QUATTRO HOMME』

心斎橋や梅田などに6店舗、さらに韓国ソウルに1店舗を持つヘアサロン「遊人」。「遊人といえばカット」というほど業界内でも高いカット技術を持っているこのグループの系列店として、昨年3月に登場したのがメンズサロン「QUATTRO HOMME」です。近年、東京や大阪で注目を集めているメンズ専門のヘアサロンで、すでに多数の客が訪れているとのこと。今回は、「遊人」のオーナーである伊勢田穣さんにこの店について語っていただきました。

伊勢田さん

ショートで発揮される技術力

――まず「遊人」とはどのようなヘアサロングループなのでしょうか。
「僕が30年前にヴィダル・サスーンの講師をやっていたこともあり、『遊人』はバリバリのサスーンカットの店。いわゆる“カッコいい系”を得意としている技術集団です」

――その「遊人」が昨年オープンしたのがメンズサロン「QUATTRO HOMME」。こういったヘアサロンをオープンされた理由とは何でしょうか。
「今申し上げた通り、私たちは技術において卓越したものを持っていると自負していますが、その技術の優位性を発揮しようと思うと、やはりロングよりショートなのです。しかし今の時代、いわゆる“ユルふわ”のロングが圧倒的に主流で、ショートにされる方は少ない。つまり私たちの持ち味である技術を発揮しにくい、という状況になっていました」

――なるほど。強みとニーズが合致していなかった、ということですね。
「そうです。そこで、僕たちの優位性を発揮できるフィールドに踏み出さないといけない、と考えたのです。そこでメンズサロンに舵を切ったということです。ショートの多いメンズのカットであれば技術力を発揮することができますので」

QUATTRO HOMME

もともと多かった男性客

――なるほど。以前から男性客は多かったのでしょうか。
「そうですね。私たちの店では、以前からメンズが3割、多い時には4割いました」

――それはなぜなのでしょうか。
「だいたいは女性のお客様がダンナさんを連れてくるとか、息子を連れてくるとか。娘が彼氏を連れてくるとか。それと、関西にカジカジという、主に男性が見るファッション雑誌があるのですが、この雑誌は今『カジカジH(ヘア)』というヘアサロン関係の情報を掲載した別冊を出しています。このカジカジ編集部に美容業界を繋いだのは僕でした。そういうこともあり、この雑誌に僕らの店がちょこちょこ掲載されていたため、それを見た10~20代の男性も店に来てくれていました」

――なるほど。もともと男性のヘアスタイルを作るのは得意だったということですか。
「そうですね。メンズのかっこいいヘアスタイルを作ることには自信がありました。先ほど申し上げた通り、技術集団としてショートのヘアスタイルは得意でしたし」

QUATTRO HOMME

今まで来ていなかった層も来店

――それでメンズサロンをお作りになったということですが、その特徴とは。
「一般的なヘアサロンだと、どうしてもフェミニンな感じになりますが、この店の内装はメンズが落ち着ける雰囲気にしています。おいている商品もメンズのものしかありません。3階にはレディス専門のサロンがあるのですが、男女を完全に分離することでお互いに気を遣うこともなく、男性も女性もリラックスしていただけていると思います」

――担当される美容師さんは、男性ですか?それとも女性?
「この店の美容師は男性も女性もいますが、男性の美容師は男性の好みを把握しているため、その思いを汲んだヘアスタイルを提案できます。また女性美容師なら女性目線でカッコいいと思えるヘアスタイルを提案できます。お客様の求めに応じてどちらでも対応できるということです」

――オープンされた結果、お客様の反応はどうだったのでしょうか。
「予想以上に多くのお客様に来ていただいています。新規も多いですし、リピート率も非常に高い。さらに、今まで僕たちの客層としては少なかった、30~40代のサラリーマンさんも来ていただいています。私たちの店のメンズといえば学生~20代で、アパレル系のショップ店員などでしたから。今まで散髪屋さんに行っていたけど本当は美容室に行きたい。そこで、そういう男性が気軽に入れる店を探した結果、ここを見つけてくださったということだったんでしょう。これはメンズ専門のサロンならではなのでしょうね」

QUATTRO HOMME

今後は男性用デトックスも

――技術集団としての持ち味を発揮できること、マーケットのニーズが醸成されてきたことがうまくハマったということですね。
「そうだと思います。今後さらに、もっと男性の髪の毛のためにできることをもっと研究していきたいと考えています。まずは、毛穴の汚れを取ることができる頭皮のデトックスに関するメニューも検討したい。僕自身が試してみて本当に良いと思うので。男性は、頭皮の脂分が結構でますので毛穴に汚れが溜まりがち。男性にはこのデトックスが本当に必要だと思っているのです」

技術集団として知られる「遊人」のメンズサロン「QUATTRO HOMME」。そのニーズが拡大しつつあるメンズのサロン利用を背景に、もとよりショートに強いその技術力が最大限に発揮され、この人気につながっているということが分かりました。後編では、その技術力はどのような育成法によって築かれているのかを、引き続きオーナーの伊勢田穣さんにお伺いしていきます。

Salon Data

QUATTRO HOMME

QUATTRO HOMME

大阪府大阪市北区芝田1-10-5 ケリービル2F
06-6375-7444
http://www.hairmake-yujin.com/salon08.php

高い技術力を支えているのは30年守り続けた「遊人」イズム『QUATTRO HOMME』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

技術集団「遊人」が手掛けるクリエイティブメンズサロン『QUATTRO HOMME』

この記事をシェアする