2つの契約形態を用意!手軽に独立できるスタイル『Trait Share Salon』

2つの契約形態を用意!手軽に独立できるスタイル『Trait Share Salon』

本町の人気サロン「Chez Moi」がオープンした、シェアサロン「Trait Share Salon」。前編では、美容師という職業の生き方に新たな選択肢を提示したこのスタイルの意義について、オーナーの竹内隆史さんにお話をお聞きしました。後編では、さらにその具体的な内容を深く聞いていきたいと思います。

――そのシェアサロンの内装はどのようなものでしょうか。
「内装自体はシンプルにして、スタイリストさんが自分でいじれるようにしています。対して、設備にはしっかりお金をかけて作っています。シャンプー台も全部タカラベルモント製の“夢シャン”にしていますし。これは不具合もほとんどない、すごくいい品です。「Chez Moi」よりもいいぐらい(笑)。それと、このビルは自社ビルですので、環境に関しては僕に相談してもらえたら、できることもあると思います」

――そのシェアサロンを美容師さんが利用する場合には、どのような契約形態があるのでしょうか。
「主に2種類の契約形態があります。まずは完全独立型。この場合、家賃を基本料金として月額6万円。そして月の売上の20%を収めていただく形となります。この20%は上限30万ですので、それを超える分をお支払いいただく必要はありません」

――その他の契約形態とは?
「僕との業務委託契約というスタイルです。材料はこちらで用意するので、お客様は自分で集めるということです。その場合、売上の半分が美容師さんの収入となります」

Trait Share Salon

すでに新たなシェアサロンも登場

――今後も、このようなシェアサロンは拡がっていくと思われますか?
「いわゆる働き方改革。確実に拡がっていくと思います。例えば他の業種では“シェアオフィス”なんて当たり前にあります。それを美容業界でもやっただけですので。すでにそういう事を考えている方からも多数相談を受けています」

――他にもシェアサロンをされている方は関西にもいらっしゃるのでしょうか。
「仲間と共に美容師のコミュニティも作っていて、そこに参加している人もシェアサロンをやりだしています。そのコミュニティには100人ぐらい参加していますので、その中のフリーランスの美容師さんをシェアサロンとマッチングさせることができるという利点もあります」

Trait Share Salon

フリーランスにも勉強の機会を

――今後このシェアサロンを利用されるかもしれないスタッフについて、「Chez Moi」としてはどのように育成されるのでしょうか。
「まずは美しい仕上がりを“見て”もらって目を肥やしてもらう。目が肥えないといいものは作れないと思います。だから僕も常に10点満点で10の仕上がりをしなければなりません。それが8だと、スタッフにとってのベストが8になってしまうので」

――練習はどのようにされているのでしょう?
「短期集中型です。1週間に1回にドンと時間をとってやります。朝練習する場合は、営業時間を削って練習時間に充てています。お互い、朝早く来るのも遅くまで残るのもイヤでしょうから」

――では、シェアサロンを利用するフリーランスの美容師さんに対して、何か勉強する機会を設けておられたりしますか?
「『Chez Moi』はメーカーのサポートが手厚くて、あらゆるメーカーがサポートしてくれています。店内での講習会も、こちらから依頼すれば基礎知識から全部やってくれますし、新商品の案内もやってくれます。僕自身も教えられることは教えます。僕が作ったコミュニティでの勉強会もあります。ここでは保険や投資といった勉強もできます。もちろんこれは希望者のみ。あくまでも独立している人なので、何かしら強制することはありません」

Trait Share Salon
   

Salon Data

Trait Share Salon

Trait Share Salon

大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル3F
06-6241-2757 「Chez Moi」
http://chezmoi-hair.net/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

2つの契約形態を用意!手軽に独立できるスタイル『Trait Share Salon』

この記事をシェアする