batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-39-42-min

ネイリストが資格を取得するメリットとは?資格の種類と最短で取得する方法についてお伝えします

 

ネイリストは女性が憧れる美容系職業の一つですが、国が定めた学校や免許が日本には存在しないためにネイリストとしての一歩を踏み出せないでいる方が多いようです。

上記でも話したように、日本ではネイルの免許というものがありません。ですが、代わりに正しい技術を取得しているということを証明するネイルの検定試験というものが存在します。

その資格はプロのネイリストとしての証になるもので、とても大切な資格になります。

現在、日本ではオシャレアイテムの一つとして日常的にネイルアートをしている方が増えています。よってネイルサロンも、のきなみ増加しているので資格を保有しているネイリストも多く見られるようになりましたよね。

今回検定試験で取得できるネイリストの資格について、そしてその資格の取得方法についてお話したいと思います。

ネイリストの資格は何種類ある?

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-40-31-min

ネイリストには国家資格は必要ありません。なので、技術さえ身につけてしまえば誰でもネイリストになれるのです。ですが、資格は絶対的な武器になるので、取得している方が就職するのには強みになります。

代表的なネイルの資格は2種類

ネイリストの資格は、さまざまな企業や団体が認定する民間資格となっています。ネイリストの資格で代表的な2つの資格をご紹介します。

JNECネイリスト技能検定試験

21年の歴史を持ち、約764,000人の受験者実績のある検定試験で、内容は1級、2級、3級と3段階で技能試験と筆記試験があります。

1級になるとトップレベルのネイリストとして必要とされる技能や知識が必要となり、合格率は36~40%と高度になっています。

詳しくはコチラのページでご確認ください。

https://www.nail.or.jp/kentei/n_kentei.html

JNAジェルネイル技能検定試験

1985年に設立された「日本ネイリスト協会」が開催するネイル検定で、初級・中級・上級の3階級に分かれています。JNECネイリスト技能検定試験と同様に技能試験と筆記試験の両方があります。

上級はジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得試験で合格率は45%とこちらも高度になっています。

詳しくはコチラのページでご確認ください。

https://www.nail.or.jp/kentei/index.html

ネイリストの資格を取得するメリット

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-42-43-min

ネイリストになるために必要な資格はないのですが、資格というのは技術が身についたことの証になります。取ることで必ずメリットがあります。そのメリットについて詳しく見ていきましょう。

サロンによっては収入があがることも

多くのネイルサロンが入社の応募条件に検定2級程度の資格や知識を掲げています。ネイル検定1級、ジェル検定上級、JNA認定講師などの資格を持っていればキャリアアップや収入アップに繋がります。

ネイル業界では「固定給+歩合」スタイルをとる店舗もあり、その場合は給料に指名料や売り上げ手当がプラスされるので月給に違いが出てきます。

指名をしてもらえる可能性があがる

ネイリストの指名率と収入アップは比例しています。サロンによって違いはありますが、指名料バックがあったり、昇給昇進の目安になったりと指名率が上がるほど収入は上がっていきます。

指名料を払ってでも、担当してもらいたいとお客様に思ってもらえるスキルを持つことはとても素敵なことです。自身のスキルアップも大切ですね。

独立を考えた時に有利になる

技術のあるネイリストが担当になるとお客様はやはり安心して任せられます。同時に集客アップに繋がるので独立する際には必ずと言っていい程、高度な資格は重要になってきます。

「JNEネイリスト技能検定」であれば1級もしくは2級を、ジェルネイルを扱う場合には「JNAジェルネイル技能検定試験」があると心強いですし、お客様の方も安心して入店できますよね。

ネイリストの資格の必要性

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-49-15-min

ネイリストになるために、資格は持っていなくてもなれますし、実際にお店を持つことも可能な職業ですが、ネイリストは甘皮の処理や爪の形を整えることをはじめ、様々な事についての知識や技術が求められます。そういったことからもシッカリと資格を取得している方が信頼性が高まります。

就職ではネイルの資格が必須になりつつあります

ネイリストという職業の需要が年々増加していることから、ここ最近ではネイリストの資格を取得する方が増加してきています。

資格取得者が増えてくると自然と資格を取得していないネイリストは就職先がなくなってしまいますよね。しっかりとしたネイリストを目指し就職するのであれば資格は持っている方が断然有利になってきます。

資格を取得することで未知の知識を習得することが出来る

資格を取得したことでネイリストの勉強が終了したわけではなく、これまでネイルの種類がどんどん増えてきたように、これからも科学の進歩やニーズと共に向上、変化し増え続けるであろう、ネイル技術とその種類や知識を習得することが可能になってきます。

ネイリストとして最先端のネイル技術を常に学んでいきたいものです。

最短コースでネイリストの資格を取得する方法

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-52-31-min

ネイルについての勉強は独学で学びぶことも可能ですし、資格試験合格を目的とした書籍も出版されていますから、学校に通わずとも合格を目指すことはできます。

ですが、少なくとも、1日数時間程度の勉強を数ヵ月以上続ける必要とされていますし、技術力もチェックされるため、しっかりとスクール(通学講座)か通信講座で基礎を学び検定試験を受けるのがベストです。それが効率よく合格し、ネイリストデビューできる近道になります。

美容専門学校に通って知識を学ぶ

現在、美容専門学校にはネイルに関する様々なコースが設けられていたり、ネイルに特化したスクールも多く、実際に現場で活躍している方から直接指導を受ける事が出来るスクールも多くあります。

資料請求を行い、複数のスクールを比較し、自分に合ったスクールを見つけることが重要になってきます。カリキュラム受講者は、就職先を100%ご紹介してくれるというNail Proというスクールもあります。

詳しくは公式HPでご確認ください。

https://www.atpress.ne.jp/news/151683

通信講座を活用して勉強をする

ネイリストの資格を目指すための通信講座は、「ユーキャン」と「ヒューマンアカデミー」など様々な団体で開講されています。ユーキャン「ネイリスト講座」は、初心者として受講し、ネイリスト検定2級3級、JNAジェルネイル検定初級試験対策まで備えた講座です。

ユーキャンネイリスト講座詳しくはコチラ

https://www.u-can.co.jp/%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88/?vl=_afph_txt_seq1286

ヒューマンアカデミーには、「ネイリストベーシックコース」に始まり、ジェルネイル、エアブラシネイルアート、3Dネイルアートなど、受講する人のニーズに応じて、13もの講座が揃っています。

資格合格率が高く、4人のうち3人が合格という実績です。

ヒューマンアカデミーネイル講座詳しくはコチラ

http://haa.athuman.com/academy/nail/

しっかりとリサーチを行い、本当に自分に合った納得ができる最適な講座を見つけることが重要になってきます。

より確実に資格を取得したいのならスクールに通うことが必須になってきます

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-22-00-17-min

「ネイルスクールラボ」では評判の良いスクールも探すことが可能で全国で150校のスクールの通信講座が登録されています。

スクールであれば独学では難しいネイリスト技能検定も、講座受講で合格レベルまで技術を身につけられます。ネイルスクールラボでは、検定の実施団体であるJNAの認定校を多数ご紹介しているのでスクール選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはコチラです。

https://www.nailschool-labo.com/lp/001/

<まとめ>

ネイリストになるための資格取得や、そのメリットについてご紹介しました。

様々な求人情報から、資格が不要でも働けるネイルサロンや未経験でも働けるネイルサロンはあるという現状ですし、資格うんぬんではなく施術という経験を積むことで、その経験を重視してくれるサロンもあるのですが、お客様目線から見るとどうでしょう?

実際にサロンを訪れるときは、爪は感染症や破損などのトラブルも起こし得ることなので、趣味の延長としてではなく、しっかりと爪に関するノーハウを学んで資格を保有しているネイリストに任せたいものですよね。

スキルアップを目指す人、お給料アップを望む人、後々に独立を考えてる人などはJNEC1級やJNA上級などの上級資格を是非とも目指したいものです。そして資格を取得して満足するのではな

く日々進化する技術についていけるよう自分のスキルを磨いていくという姿勢も大切なことですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-09-21-21-39-42-min

この記事をシェアする