美容業界の応援メディア
コラム・特集 2019-08-09

ジェルネイルの資格のおすすめは?|試験突破におすすめのスクール・通信講座をご紹介

「これからジェルネイルを学びたい」「いずれはプロのジェルネイリストになりたい」と思う人がはじめに悩むのが、どんなジェルネイルの資格を目指せばよいのかということではないでしょうか。さらに、その資格試験を突破するためのスクール選びも大切ですよね。

今回は、そんな方のために、ジェルネイルのおすすめの資格や試験突破のためのスクール、通学講座や通信講座についてご紹介します。

ジェルネイル資格のおすすめ JNAジェルネイル技能検定試験

ジェルネイルの試験といえば、JNAジェルネイル技能検定試験がおすすめです。NPO法人日本ネイリスト協会が試験を実施しており、試験には初級・中級・上級があります。中級以降では、ジェルネイリストのプロとしてサロンで働くことができるかを試験では問われます。

このJNAジェルネイル技能検定試験を通れば、ジェルネイルに関する技術や知識を学んだ証拠にもなり、プロネイリストには必要な資格といえます。

試験内容 実技で技能・筆記で知識

JNAジェルネイル技能検定は、初級・中級・上級に分かれています。検定試験は年に2回(6月と12月)に開かれ、実技試験ではジェルネイル施術の技能、筆記試験では、ネイルやネイルケアに関する知識などが問われます。

初級 プロを目指すならまずはここから

プロを目指すための基礎固めが大切です。ジェルネイルの基礎知識と技術を習得したことを証明するためには、初級試験を受けることから始まります。

初級では実技試験と筆記試験がおこなわれます。今後、中級・上級とステップアップしていくためには、基礎固めとして初級の知識や技術は欠かせません。

中級 ネイリストの特技をさらにブラッシュアップ

中級ではネイルケアやジェルネイルをプロとしてサロンでお客様に提供できるレベルであるかを試されます。初級と比べより専門的な内容になり、とくにジェルオフなどのオフに関する技術、ジェルグラデーションなどの技術が必要になります。

上級 サロン開業やキャリアアップを目指すなら

上級はジェルネイルのスペシャリストとしての知識と技能が求められ、JNAジェルネイル技能検定試験のトップになります。イクステンションを施すことを実技試験で課せられます。筆記試験はありません。ただし、実技試験の難易度は高く、独学で学ぶのは非常に難しいといえます。

資格取得を目指すなら!おすすめのスクール・通信コースをご紹介

ジェルネイリストとしてプロになるためには資格試験突破が必須です。その資格取得におすすめのスクール・通信コースをご紹介します。

スクールのおすすめ 通学で合格を目指す

スクールには通学と通信制度を設けているところがあります。まずは通学で合格を目指す方へ向けて、通学コースがあるスクールをみてみましょう。

ヒューマンアカデミー ネイル講座

JNS認定講師が220名以上在籍しているヒューマンアカデミーネイル講座では、JNAネイル技能検定を目指す人向けに「JNAジェルネイル技能検定(中級)対策講座」や「JNAジェルネイル技能検定(上級)対策講座」があります。

グラデーションやクステンション、ジェルチップなどサロンワークでも活かせるスキルが身に着けられます。通信講座と通学講座を合わせたコースも選択できるので社会人の人も通いやすいコースとなっています。

ヒューマンアカデミーには、通信講座でジェルネイル検定を目指せるコースもあり、自分のペースで勉強を進められます。

キャリエールネイルカレッジ

JNAネイリスト協会認定校であるキャリエールネイルカレッジでは、「JNAジェルネイル検定対策講座」を設けており、初級コース・中級コース・上級コースから選択できます。

初級ではカラーやアートといったジェルネイルの基本を学び、中級ではイクステンションを含めてサロンワークで通用するレベルを身に着けます。

ネイルスクールGRACE ジェルマスターコース

名古屋にあるネイルスクールGRACEには「ジェル マスターコース」としてJNAネイリスト検定の初級〜上級まですべての知識と技術を学ぶことができます。全92時間で約25万円とその費用の安さも特長です。もちろん、それぞれの級ごとに学べるコースも揃っています。

ネイルズメイクボックス ネイルライセンスアドバンスコース

ネイルズメイルズボックスは、ビューティライセンスメイクボックスのネイル部門のスクールで、日本ネイリスト協会本部の認定校です。少人数・クラス制で密な授業を受けることができるのが特徴です。

「ネイルライセンスアドバンスコース」では一年でJNAネイリスト検定の上級の資格取得が可能なカリキュラムになっています。検定試験もすべて校内で受けることができます。

チェセネイルスクール JNA認定プロフェッショナルコース

北九州・下関にあるJNA認定校のチェセネイルスクールには、「JNA認定プロフェッションコース」がありJNAネイリスト検定の上級の合格まで狙えます。1回4時間の通学で合計320時間を学ぶことになります。少人数制でしかも合格保証付きなので安心して通うことができます。

通信教育のオススメ 自宅で学べる

「ジェルネイリストには憧れるけど、まずはお試し学んでみたい」という人はジェルネイルを通信で学ぶことができます。通信は会社勤めでも自分のペースで学ぶことができること・費用も抑えられることが一番のメリットです。どのようなコースがあるのかみてみましょう。

ユーキャン ネイリスト講座

生涯学習のユーキャンではネイルの基本やネイルアート、そしてジェルネイルまで学べる「ネイリスト講座」があります。ジェルネイルの資格で対応しているのはJNAジェルネイル技能検定試験の初級のみですが、通信で学べるのがうれしいですよね。

ネイリスト講座ではNSJネイルアカデミーの協力で講座が作られており、通信であっても確かな知識と技術を身につけることができるでしょう。もちろん、ネイル用品や用具も自宅に送られてきてすぐに通信講座を受けることができます。

クラスタイルネイルカレッジ 通信制コース

ネイルサロンと共同で開発されたカリキュラムや自宅学習教材を用いて自宅でも効率よく学べるジェルネイルの通信制コースがあるのが「クラスタイルネイルカレッジ」です。

通信制として「ジェルネイルスタンダードコース」、「ジェルネイルアドバンスコース」があり、スタンダコースでは、JNAジェルネイル技能検定の初級を、アドバンスコースでは上級まで資格取得が目指せます。

いずれも受講期間は半年で、フリーススタディ一年間が設けられており、自分のペースでよりリーズナブルに資格取得までの勉強を続けることができます。

チヒロネイル

チヒロネイルでは、JNAジェルネイル技能検定試験の初級に合格できる知識と技術を自宅で習得できるノウハウを提供しています。ジェルネイル初級対策教材セットを購入し、届いたらすぐに勉強を始められます。ネイルの道具がそろっていない方は教材と道具付セットがおすすめです。

日本ネイリスト協会認定講師がすべてを指導し、確実に合格できるまで指導をしてくれるサポート体制が魅力です。試験対策のフォローも万全で、JNAネイリスト協会本部認定講師がいつでもメールサポートをおこなってくれます。

さらに、練習した作品も画像を講師に送れば、その作品に対するアドバイスも細かく受けることができるためジェルネイルの技術の向上にも役立つこと間違いなしです。

自分にあったやり方で合格を目指そう!

ジェルネイリストになりたいと思ったら、まずはJNAジェルネイル技能検定試験の合格を目指すのがおすすめです。ただし、自己学習だけでは限界がありますから、通学講座や通信講座など、自分の生活スタイルや、どんなジェルネイルストになりたいかの目標によってスクールを選ぶことが大切です。

スクール選びのときには、通学講座や通信講座のメリットやデメリットを踏まえながら、自分にあった方法でJNAジェルネイル技能検定の各級の合格を目指しましょう!

出典元:
NPO法人日本ネイリスト協会 JNAジェルネイル技能検定試験
ヒューマンアカデミー
JNAジェルネイル技能検定(中級)対策講座
JNAジェルネイル技能検定(上級)対策講座
たのまな ネイルの通信講座
キャリエールネイルカレッジ JNAジェルネイル検定対策講座
ネイルスクールGRACE ジェルマスターコース
ネイルズメイクボックス ネイルライセンスアドバンスコース
チェセネイルスクール JNA認定プロフェッショナルコース
ユーキャン ネイリスト講座 (ネイリスト検定2・3級/JNAジェル検定初級 対応)
クラスタイルネイルカレッジ 通信制
ジェルネイルスタンダードコース
ジェルネイルアドバンスコース

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事