美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-08-08

業界をリードする大注目サロン!徹底したお客さま目線でリピーターを獲得する『grico』最強の接客6ステップを大公開

ずばぬけた行動力でお客さまを獲得し、ファンを増やしている『grico』。新規のお客さまを掴む営業力だけでなく、10年以上通い続ける方もいるというリピーターの多さも安定した成果を残している理由です。その背景には、徹底的にお客さまに寄り添った最強の接客6ステップがありました。

後編ではカウンセリングの際に見せているスタイルブックの秘密や、あえてバックルームを設置していないという空間作りの理由などに迫ります。

あえてカラーの配合を伝える、魔法のレシピ接客法

————リピート率を高めるために意識していることはありますか?

「『grico』ではリピーターを生むために、こだわりの接客法6ステップをスタッフ全員で共有しています。まず1つ目は、カウンセリング時にお見せするスタイルのサンプルは『grico』が手掛けた作品で統一すること。どのスタイリストも雑誌のページを担当したことがあるので、サロンの実績を知っていただくためにも自社で作った髪型以外はお見せしていません。そもそもこれまでにさまざまなスタイルを残しているので、他サロンが載っているヘアカタログを見せる必要がないんです。良質な作品を生み出している自負があるので、自信を持って『grico』スタイルをお伝えしています」

————なるほど。それでは2つ目を教えてください。

「カラーを作り出す配合の詳細をあえてお客さまに伝える魔法のレシピ接客法です。たとえば『スモーキーアッシュの8トーンとナチュラルマットの6トーンとエメラルドグリーンを10%混ぜたものを塗っていきますね』といった感じで。ただ、『アッシュにしていきますね』と伝えるだけでは、他サロンに行ってもアッシュと言えばこのカラーになるとお客さまは思ってしまいます。忙しい方はスケジュールが合わないと近場の美容室でもいいかと考えがちですので、離れていてもお越しいただくためには『この好きなカラーはgricoに行かないとできないんだ』と思ってもらわなければなりません」

サロンにバックルームがない理由

————確かにカラーの詳細を聞くと、自分に合った色彩を作ってくれていると感じますね。3つ目はどのような接客法でしょうか?

「“こっそりきれいプレゼント”です。施術中に『彼氏ができました』、『今度結婚するんです』、『就職が決まりました』などの報告を受けた時に、こっそりとそれをアシスタントに教えています。そしてアシスタントはシャンプーの際に、『彼氏ができたと原田さんから聞いたので、記念にこっそりよいトリートメントにしますね』と伝えてもらうんです。そうすることで特別な1日を演出することができますし、スタッフ全員でおもてなしをしている印象を与えることもできます」

————それはとても記憶に残るので、また足を運びたくなります。続いて4つ目をお願いします。

「お客さまのそばから離れずに楽しい時間を共有することです。『grico』にはバックルームがなく、パーマをかける時に使用するローラーボールもありません。ほとんどの方が美容師との会話も楽しみにしているにもかかわらず、『10分温めますね』と言って温めている間は裏で休憩している美容師もなかにはいるんです。ドライヤーでも温めることはできますから、できるだけお客さまとの時間を長くとるように心掛けています」

階段の下は、唯一お客さまが素直になれる場所

ぬいぐるみメーカーとのコラボ商品、『モーコーン』(左)と『モーコリーナ』(右)

————バックルームをなくす徹底ぶりはすごいですね。それでは、5つ目のポイントを教えてください。

「階段の下まで降りてお見送りをすることです。店内にいる間はスタッフや他のお客さまが周りにいるので、階段下は唯一ふたりきりになれる場所です。大きな悩みを打ち明ける方も多く、時間が許すかぎりお話しを聞くようにしています。お客さまには、何も思い残すことなくサロンを後にしてほしいので」

————最後の6つ目は、どのようなこだわりでしょうか?

「美容以外のサービスを提供することです。サロンの片隅では洋服の販売をしており、服だけを目当てに足を運ぶ方もいますし施術後に買って帰られる方もいます。最近は、さまざまなマスコットグッズの販売をしている『株式会社シナダ』の方から声を掛けていただき、毛根をモチーフにした『モウコーン』と『モウコリーナ』というキャラクターも開発しました。店頭で販売しており、今後はサービスエリアやテレビ局にも置かれる予定とのことです。コンセプトにあるように、常に新しい発見がある遊び心があふれる美容室を、これからも目指していきたいですね」

今年の4月には同ビルの下のフロアに、ネイルとヘア両方の施術が可能な新店舗『TOKA』がオープンし、ますます勢いが止まらない『grico』。リピート率を高めるための極意をまとめると下記の3つでした。

リピート率を高める極意

徹底的にお客さまに寄り添ったサロンワークでリピーターを掴む、『grico』こだわりの接客法がこちら。

1.カラーの配合をお伝えする魔法のレシピ接客法

2.心に残る1日を演出する、こっそりきれいプレゼント

3.遊び心あふれる美容以外のサービスで、お客さまを刺激する

 

リピーターの獲得に悩んでいる方は、ぜひこの6ステップを参考にしてみてください。

▽前編はこちら▽
業界をリードする大注目サロン!足を使った地道な集客で、ファンを獲得する『grico』の営業術>>

Salon Data

grico

住所:東京都渋谷区神宮前6-14-12 モード・エス 2F
TEL:03-6427-9062
URL:http://grico-h.com/index.html#section1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事