YouTube公式アンバサダーとしても活躍! 道具と撮影環境へのこだわりで質の高い作品を生む【Lily SHOHEIさん】の動画制作術

視聴者目線に立った動画作りでファンの獲得に成功した『SHOHEI』さん。現在25歳という若さにも関わらず、YouTubeを活用した良質な発信で安定した集客を実現しています。その背景には動画に適したカメラ選びや、最高の状況で撮影を実行する地道な取り組みがありました。後編では道具のこだわりをはじめ、撮影時の注意点などについても迫ります。

視聴者さんの目線を意識したカメラ選び

————動画を制作するための道具にこだわりはありますか?

「YouTube向けの撮影に適していると感じたので、『SONY α5100』という一眼レフのデジタルカメラを使っています。いくつか特徴があり、まずは被写体をのぞきこむファインダーの下に付いている、撮影中の動画が映し出せる液晶画面がポイントです。カメラの本体に完全に固定されておらず180°開くようになっているので、カメラの前で話している自分の姿をチェックしながら撮影することができます。フリーアングルと呼ばれているこの機能を持つデジタルカメラの多くは、横むきに液晶画面が開きますが、『SONY α5100』は画面が縦方向に開くんです。横向きに開くと動画を撮っている際に、レンズの横に映し出される自分をチェックすることになるのでカメラ目線での撮影が難しくなります。いっぽう縦向きだとレンズの上に液晶画面が開き、ほぼカメラ目線での撮影が可能になるため、視聴者さんとの目線が合った動画が撮れるんです。また内蔵マイクの性能がよいので外部マイクを取り付ける必要もなく、さらに顔を明るくする機能まであり、美容系の撮影にはもってこいのカメラだと思っています」

ナチュラルな質感の動画を撮るためには、天気予報をチェックすること

————カメラの他には、どのような道具を使っていますか?

「パソコン、ソフト、三脚くらいです。パソコンは外出先でも作業ができるようにノートパソコンのMacBook Proを愛用しており、動画の編集は『ファイナルカット・プロ』というソフトを使っています。またトップ画像を作るために『アドビ フォトショップ』という画像編集もソフトも使用していますね。はじめはフリーの編集ソフトを使っていましたが、有料のほうがやはりハイクオリティな作品になるのでおすすめです」

————なるほど、それでは撮影の際に意識していることを教えてください。

「照明と自然光では動画の質感が違い、人工の光はどうしても違和感があるので自然光で撮ることを意識しています。そのために、毎日天気予報のチェックは欠かせません(笑)。晴れの日を逃さずに数本まとめて撮影するようにしていますね。また配信のタイミングは、メインターゲットの10~20代が部活やバイトが終わって帰宅する時間を狙い、基本的に夜です。今は週に3~4本アップしており金曜、土曜、日曜はアップするようにしています」

SNSをポジティブに活用すれば、美容業界はさらに盛り上がる

————これまでYouTubeを使っての配信を続けてきたなかで、とくに印象に残っていることはありますか?

「YouTubeからオファーをいただき、2016年に公式アンバサダーとして活動したことが印象に残っています。YouTuberを目指す一般の方にノウハウを伝えるために、講演をしたり、ロフトでヘアショーを開催したりと、さまざまなイベントに関わることができました。またアメリカのカリフォルニア州にある本社で開かれた世界各国のYouTuberが集まるパーティーに参加できたことは貴重な体験でした」

————ちなみに、最近SNSを見ていて気になった発信はありましたか?

「最近興味を持ったのは、アニメやゲームのキャラクターの髪型をウィッグで再現している美容師の動画です。まったくそのアニメを知らなくてもウィッグが作られる過程を観ているだけでも十分に楽しめました。かなり評価も高く、多くの方がシェアしていたので確実にニーズがあるとも感じましたね。僕がこれまでYouTubeで取り組んできたことは現実に沿ったスタイルの提供だったので、そういった非現実的な髪型を作ることにもトライしてみたいです」

————最後に、美容師はSNSとどのように関わっていけばよいと思いますか?

「今の時代、美容師はSNSを積極的に活用するべきだと思います。サロンでお客さまに理想の髪型を届けるのは当たり前で、ケア方法やスタイリングの仕方などを発信すれば、お店に来れない方々にもよろこんでいただけますから。おもしろいトークをして笑わせるなど、美容以外でも視聴者さんの幸せにつながれば内容はなんでもいいと思います。多くの美容師がSNSをポジティブに活用すれば、美容業界はさらに盛り上がると思いますね」

良質な動画制作の極意

そもそも動画を作ることが、髪を切ること同じくらい好きと語ってくれたSHOHEIさん。良質な動画制作の極意をまとめると下記の3つでした。

1.美容系の撮影に適した道具を選ぶ

2. ナチュラルな質感を生むために、自然光で撮影する

3.視聴者さんの幸せを常に考える

集客に悩んでいる方、動画に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

▽前編はこちら▽
チャンネル登録者数22万人!視聴者さんのタイプを意識した動画制作で集客につなげる【Lily SHOHEIさん】のYouTube活用術>>

Salon Data



Lily

 

住所:東京都渋谷区神宮前5-15-11 1F+2F
TEL:03-6427-6427
URL:https://beauty-architect.com/lily/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事