美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-09-21

ブランディング成功でリピート率アップ!【KATE KARENさん】がInstagram活用術を指南#5

美容師にとって、お客さま獲得のための手段として欠かすことのできない、Instagram。今回はセルフ巻き髪動画をアップして注目を浴びたスタイリスト、KARENさんに5回にわたってSNS活用のコツを伺います。

この最終回では、フォロワーが減ることを覚悟してでも、自分らしいスタイルの投稿を続けたその後についてお話しいただきます。

ブランディングができれば受け手が変わる

2016年のフォロワー激増から3年。紆余曲折があっての今、とても順調だとKARENさんは話してくれました

―動画をアップしていた時のフォロワー数が約3万5,000人。そこから動画のアップを控えて投稿もヘアスタイル中心にシフトして、フォロワー数や入店数、リピート率はどれくらい変動しましたか?

「動画のアップ数を減らし始めてからフォロワー数はだんだんと下がっていき、現在は2万7,000人です。減ることは覚悟していましたが、Instagramをきっかけに入る新規のお客さまが減っていくことに少し不安はありました。ですが、その時や今の私にとって大切なのは数ではなく、そのフォロワーのなかにどれだけ『長く通ってくれるお客さまがいるかどうか』だと思っていました。結果として、今は新規のお客さまも入りながら、リピート率が確実に上がっているので、Instagramの軌道修正は間違っていなかったと思っています」

―またヘアアレンジ動画を再開させることは考えていますか?

「うーん、最近は自分で髪を巻きながらアレンジしている動画がかなり増えているので、私がもう1度スタートしても埋もれてしまうかな、と思っています(笑)。そういった万人に向けての情報よりも今は、いろんなお客さまカットをアップすることで次のヘアスタイルの参考にしてもらったり、おすすめのスタイリング剤の紹介をしたりすることでヘアアレンジを楽しんでもらったり…とご来店くださっているお客さまや通ってみたいなと思ってくれている方にとって、参考になる情報を発信していくことの方が重要かと考えています」

―今後、KARENさんが目指す投稿とはどんなものでしょうか?

「これから先に目指すのは『髪だけで目を引く投稿』ですね。お客さまの参考になるヘアスタイル写真であることは変わらず、もっとビジュアルの精度が上がった投稿をしたいなと。モデルさんやスタジオでの撮影だから魅力的に見えるのではなく、カットやスタイリングだけでも十分惹きつけられる、そんな投稿に憧れています。そのためにはカットの技術を上げていくのはもちろんのこと、背景選びやきれいな撮り方をもっと学んでいきたいです」

これまでを振り返りながら、今後についても笑顔で語ってくれました

―どんどんとブランディングの精度が上がっていきますね。

「誰に向けて発信したいかが明確になっているだけなのだと思います。今は私のアップするスタイルの世界観に共感してくれるお客さまと出会うことがInstagramを活用する目的だとはっきりわかっているので、ブレることもありません」

―美容師にとって発信したい対象とは他にどんなジャンルがあるのでしょうか?

「お客さま以外には、インスタグラマーとして多くの方へ幅広い情報を発信するのか、ファッション関係の仕事につながるようにするのか…選択肢はいくつもあります。そこからペルソナ(自分にとって重要な対象)を選択すると、どのように見せたらよいかが導かれていきます。以前の私はここが明確ではなかったので、いろいろと混同した投稿が多かったですね」

KARENさんにとってお客さまのスタイルを作るのが何よりも楽しい時間

―美容師としてInstagramを始めて約5年。これまでを振り返っていかがですか?

「私は今が一番楽しいです!フォロワーが爆発的に増えるという経験ができたからこその今であり、さらに方向転換をすることによって世界観を共有できる大切なお客さまが増えました。その方々とこれからも年月を重ねていくことが私の理想であり目標です」

―Instagramはブランディングありき!ですね。

「美容師の場合は、そうすることで目に見える結果がついてきます。私のブランディング方法と違う方もたくさんいると思います。たとえば、フォロワーを増やしていくことが大切な段階の方。その場合は更新することを怠らないことが重要ですし、その時々で必要な努力も変わりますよね。私もこれから先、Instagramの使い方にもまた変化は出てくるかもしれませんが、自分自身はブレずに続けていきたいと思っています」

Instagramで成功したい方へのアドバイス

最後に、KARENさんにInstagramで成功したいという方へアドバイスを伺いました。

1.ブランディングを確立し、ブレない投稿をする

2.誰に向けて発信するのかを明確にする

3.自分で納得するものを投稿する

KARENさんにお話を伺ってわかったのは、『Instagramの使い道は人それぞれにある』ということ。新規のお客さまを獲得するとひと言で言っても、一体どんなお客さまなのか。その答えは自分のなかにあり、それに沿った努力が必要なのだと教えてもらいました。一度美容師としてのこれからを考えてみることが、Instagramの活用にもつながっていくのかもしれませんね。

取材・文:竹林佑子(エフェクト)
撮影:野村幹太

▽#1はこちら▽
ブランディング成功でリピート率アップ!【KATE KARENさん】がInstagram活用術を指南#1>>

教えてくれたのはこの人!

KARENさん
KATE スタイリスト
アシスタント当時からInstagramを始め、セルフヘアアレンジ動画をしたところ評判を呼び、瞬く間にフォロワー数3万超えの人気インタグラマースタイリストに。ファッショナブルながらも女性らしさを活かしたスタイリングに定評があり、ファッション誌や業界誌などでも注目されている。インスタグラム:https://www.instagram.com/kuromatsukaren/?hl=ja

Salon Data



KATE omotesando

住所 東京都渋谷区神宮前5-2-7 北上ビル2F・3F
TEL 03-6427-5093
URL https://kate-hair.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事