美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-09-26

特化した美容スキルを持つスタイリストが集結!フリーランス美容師が集まるヘアサロン『Lily』の時代に沿ったサロン経営術に迫る

表参道の閑静な住宅街に位置する『Lily』は、高い技術を持つフリーランス美容師が集うヘアサロン。看板はなく、駅からも離れており、美容の検索サイトを活用していないにも関わらず、北海道や九州など遠方のお客さまが足を運ぶほどの高い集客力を誇っています。そんな、『Lily』が支持を集めている背景には、特化したスキルを持つ美容師の存在や、若手が働きやすい環境作りにありました。

今回はショート・ボブ専門美容師の大野道寛さんにインタビュー。時代に沿ったサロン経営について伺いました。

それぞれに異なる強みを持つスペシャリストが集結

————まず『Lily』の最大の強みはどういったポイントにあるのでしょうか?

「ショートカット、クセ毛、美髪、ヘアアレンジ、YouTubeなど、特化したスキルを持つスタッフが集まっていることでしょうか。知識だけでなくそれぞれが高い技術力も備えているので遠方から足を運ぶお客さまも多く、この前は大阪から美容学生が勉強をしに訪れました。ちなみに『Lily』で働いているスタッフは全員フリーランス美容師なので、出勤時間はバラバラで最低限のルールはありますが、お店に縛られることはほとんどありません」

————特化した美容師が集まっているメリットを教えてください。

「美容師の技術力が上がります。それが、僕が『Lily』で働くことを決めたひとつの理由でもありますね。新しい刺激がなければお客さまに飽きられてしまうので、美容師は常に自分の技術をアップデートすることが求められます。たとえば僕はショートカット専門ですが、最近は縮毛矯正を取り入れて、クセ毛の悩みをショートカットで解消する取り組みを行っているんです。そのためにはクセ毛に対しての専門的な知識が必要になったので、縮毛矯正に特化したスタッフに技術を教えてもらいました。とくに若手は効率よく成長でき環境が整っていると思います」

時代に沿った教育を可能にするサロン環境

————なぜ若手が、効率よく成長できるのでしょうか?

「理由は大きくふたつあると思います。まずは営業時間に左右されず、練習時間を確保しやすいことです。一般的なサロンは営業の前後でなければ練習できないので、朝早くに来て夜遅くに帰る生活になります。そのため寝る時間が3時間ほどで、常に疲れている状態なので練習に100%集中することができないと思うんです。一方『Lily』は営業時間に縛りがないため、隙間時間に空いているスタッフを捕まえて教えてもらうことができます」

————もうひとつの理由を教えてください。

「教育カリキュラムがないので、本当に現場で必要な技術から優先して学ぶことができます。僕はいろいろな美容師から話を聞くなかで、時代に沿った技術指導ができていない美容室もあると感じているんです。たとえばロールブラシを使ったブローの指導がありますが、実際にはほとんど使わないので手とドライヤーによる乾かし方だけを身に付ければ十分だと感じています。それよりも頻繁に使う施術を先に習得したほうがずっと効率がいい。現場でそれほど使わない技術は、お客さまをカットできるようになってから練習すればよいと思います」

現在の美容業界は、成功までのルートがひとつではない

————なぜ、時代に沿った教育ができていない美容室があるのでしょうか?

「成果を上げるためのルートが増えていることに気が付いていないからです。これまでは、美容師として世に出る方法は基本的にひとつしかありませんでした。まず有名な美容室に入社して、そこで先輩に認められるように頑張る。そしてテレビや雑誌を担当しているトップスタイリストの専属アシスタントになり、デビュー後にその先輩の紹介から自分も雑誌などに出られるようになる。そこで初めて自分を外に発信することができて、指名が集まりました。しかし、今はSNSが普及しているのでこのステップを踏まなくても発信ができます。先輩に認めてもらうために頑張るよりも、お客さまがよろこぶ技術を早く身に付けたほうが効率がよいと思うんです」

時代に沿ったサロン経営の極意

2ヵ月に1度イベントを開催しており、泊りがけで花火大会に行くなど、サロン外でのコミュニケーションも活発にとっているという『Lily』。時代に沿ったサロン経営の極意をまとめると下記の3つでした。

1.特化したスキルを持つ美容師を集める

2.スタッフ間で積極的に技術を共有する

3.若手が働きやすい環境を整える

後編ではフリーランス美容師として成果を上げる方法に迫ります。

▽後編はこちら▽
LINEを活用したカウンセリングで信頼を掴む!自分の好きなことをコンセプトに掲げて成果を上げる『Lily』のフリーランス美容師、大野道寛さんの集客術>>

Salon Data

Lily

住所 東京都渋谷区神宮前5-15-11 1F+2F
TEL 03-6427-6427
URL https://beauty-architect.com/lily/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事