美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-10-24

THE BODY SHOPのビューティアドバイザーが伝授!2019オススメのカラーメイクとは?#2

美容部員として活躍したい方々の「知りたい情報」を配信する連載企画。ここでは高い技術力をもつビューティアドバイザー(BA)さんにブランドの最新メイクアップをうかがいます。

前回のスキンケアに続き、THE BODY SHOPのビューティアドバイザー・澤田さんに人気アイテムを使ったベースメイクを教えていただきました。

ベースメイクのHOW TO

1.クリームを塗布します


インスタグロウ CCクリーム SPF20 PA+++ ブライトグロウを使います。肌色を均一に整え、毛穴やテカリをカバーしてくれる下地。<ピーチグロウ>は、肌なじみのいいコーラルピンクで健康的な明るさをプラスしてくれます。

パール粒大よりも少し多いくらいの量を、スパチュラまたは手の甲に出します。


ファンデーションブラシ 1944円(税込)で塗り広げます。


基本は、顔の中心から外側へブラシを運びます。順はスキンケアのときと同様に、頬、額、アゴ、鼻、小鼻の順に、広い面からのせていきます。


ブラシを動かすときは顔をブラシを寝かせて表情筋に合わせて動かします。


Tゾーンは、最初に出した分量の残りを使うようなイメージで。できるだけ少ない分量で仕上げることで、皮脂くずれしにくいです。

2.リキッドファンデーションをのせます


フレッシュヌード ファンデーション SPF15をブラシで塗布します。フレッシュヌードファンデーションの標準色は20。モデルさん使用色は45です。2プッシュを目安にして。


塗布するのは、CCクリームと同様、頬、おでこ、アゴ、鼻、小鼻の順に、広い面から行っていきます。




毛穴が目立たないように、小鼻もしっかりとカバーしていきます。薄づきなので通年を通して人気です。ツヤ感のある素肌のようなナチュラルな肌に仕上げます。

3.フェイスパウダーをのせます


使うのは、マットクレイ パウダー 015 。健やかな肌に導いてくれるティーツリーオイルと、過剰な皮脂を吸着してテカリのないクリアな印象の肌を保つガスールクレイを配合しています。





毛穴をカバーして、絶妙なマット感がプラスされました。今回のメイクでは全顔に塗布しましたが、軽めの仕上がりが好きな方はTゾーンだけ塗ってもOK!

「2019年のAWも、作りこみすぎない『ナチュラルなツヤ肌』人気が継続します。1で使ったフレッシュヌードファンデーションはテクニックいらずで、ヘルシーなツヤ感が出せますよ!」(澤田さん)

これで、ベースメイクが完成

使ったアイテムはコチラ!インスタグロウ CCクリーム SPF20 PA+++ ブライトグロウ 3240円(税込)、フレッシュヌード ファンデーション SPF15 30mL 3456円(税込)、マットクレイ パウダー 015 1728円(税込)

※撮影時の値段です。2019年10月から10%の税率に伴い価格が変更となります。

ベースメイクのPOINTをおさらい!

・ファンデーションは、頬、おでこ、アゴ、鼻、小鼻の順に、広い面からのせていきます

・ブラシを動かすときの基本は、内側から外側へ

・アゴとTゾーンは特に皮脂崩れしやすいパーツ。最初に出した分量の残りを使うようなイメージで塗布して

BAの仕事について澤田さんに伺いました

–入社されてからの配属店舗について教えてください

–初の配属店舗・イオンモール成田店ではどのような接客を心がけていましたか?

「イオンモール成田店は、地域密着型のお店でした。駅からも少し離れているので地元のお客さまがメインでしたね。空港関係の仕事をしている方や海外からのお客さまも多く、英語を使う場面もありました。エキナカ店と違ってスピードを求められるシーンが少なかったので、お客さま一人ひとりにしっかりと時間をかけて接客がしやすい環境でした。長いときは1時間かけて提案することもありましたね」

–ウィング新橋店では?

「新橋店は、比較的男性のお客さまが多い店舗でした。イオンモール成田店のようなファミリーでいらっしゃるお客さまが少なくなり、20-30代のOLさんが増えました。お客さまの層が変わったため、それまでとは接客方法も変えました。具体的には、通勤通学の方が多く、基本は急いでいる人が多いので、短時間ですぐに響くワードを用意しておくように。また、お目当てのアイテムがないときにもすぐに違うご提案ができるように準備していましたね」

–横浜ジョイナス店は、また客層が変わりそうですね

「そうなんです。世代も幅広いのですが、特に10代のお客さまが増えました。横浜ジョイナス店では役職も変わっての配属となりました。今までの店舗と違ってエキナカの店舗ではありますが、乗換の途中に立地していたため通行客がとても多かったです。長期的にご使用いただくアイテムよりも、見た目の可愛さやデザインの良いもので、パッと目に飛び込んで、すぐに試してもらえるようなものを手際よくオススメするように心がけていましたね」

次回は、完結のカラーメイク編&BAさんのお仕事の魅力についてうかがいます。

▽#3はこちら▽
THE BODY SHOPのビューティアドバイザーが伝授!2019オススメのカラーメイクとは?#3>>

協力ブランド/THE BODY SHOP (https://www.thebodyshop.com)、メイク/澤田 結花里、撮影/平柳智子、モデル/山本華(ORIGINAL)、ヘア/川口浩太朗、取材・構成・文/小竹美沙(http://misakotake.com/

教えてくれたのはこの人!

澤田 結花里さん

2016年入社。
【オススメアイテム】
「サンプチュアス クレンジングバター 2376円(税込)です。固形タイプのメイク落としです。肌にのせるとオイル状に変わります。肌のスキンコンディショニング成分・カモマイルも入っていて、敏感肌にもオススメなのにメイクがしっかり落ちるんですよ。テクスチャーが変わるので、すくったときは固形なのに肌になじませるとオイル状に。メイク落ちもいいので愛用しています。缶入りなので、旅行などの持ち運びにも便利ですよ」

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事