美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-10-25

THE BODY SHOPのビューティアドバイザーが伝授!2019オススメのカラーメイクとは?#3

美容部員として活躍したい方々の「知りたい情報」を配信する連載企画。高い技術力をもつビューティアドバイザー(BA)さんにブランドの最新メイクアップをうかがいます。

4回目は、THE BODY SHOP ビューティアドバイザーさんに人気アイテムを使ったカラーメイクをうかがいました。2019AWのカラートレンドについても伺います。

THE BODY SHOPが提案するアイメイクのポイントは?

「今年のトレンドは赤茶のアースカラーメイクです。また、秋冬にも使いやすいグリーンも取り入れて遊び心あるメイクにしました。グレーのライナーを入れることで全体が引き締まりますよ。ラメ入りグレーなので引き締めつつ柔らかい雰囲気に仕上げてくれます」(澤田さん)

「8月に発売したアイシャドウパレットは、洗練されたベージュ系カラーをベースとした12色が一度に楽しめる人気のアイテム。マットタイプとシマータイプがあり、色によって異なるテクスチャーが楽しめます。重ね付けもしやすい中間色も入っているので、お仕事用のナチュラルメイクから、夜のお出かけメイクまで、さまざまな表情を引き出してくれます。保湿成分としてコミュニティトレードのナミビア産マルーラナッツオイルを配合しているのもポイントです」(澤田さん)

カラーメイクのHOW TO

1.ペイントインカラー 上段左から2番目のカラーをアイホール中央に入れる


アイシャドウパレット ペイントインカラー 3,888円(税込)の、上段左から2番目のカラーをアイホール全体に入れます。ブラシは、アイシャドウブレンダーブラシ1620円(税込)がオススメ。


薄めに仕上げるなら、これくらいの色が出るのを目安に。


アイメイクの色をよりハッキリと出したいときは、目の真ん中、黒目の上部分にもう少し色味を重ねてもOK。

2.アイシャドウパレット ペイントインカラー 上段左から4番目カラーを、アイホール中央から目尻側に入れる


引き続きアイシャドウブレンダーブラシ1620円(税込)を使います。色の混ざりが気になるときは、塗布した後にティッシュで筆先を軽く整えてから新しい色をのせると◎


アイシャドウパレット ペイントインカラー 上段左から4番目カラーを、アイホール中央から目尻側に入れていきます。

3.アイシャドウパレット ペイントインカラー 下段右から3番目のグリーンを目頭に入れる


アイシャドウパレット ペイントインカラーの下段右から3番目のグリーンを入れます。


目頭は、皮膚が薄くて非常にデリケートな部分。色をのせるときは優しくおくことを意識して。使ったのは、アイシャドウブラシ1296円(税込)。

4.全体の引き締めのアイライナーを入れる


アイシャドウパレット ペイントインカラーの下段右から2番目のカラーを引き締めのアイライナーとして入れます。


スランテッドブラシ1,296円(税込)を使います。筆幅が細いブラシを使うことで、細いライナーも描きやすくなります。

5.下まぶたにアイライナーを入れる


アイシャドウパレット オウンユアナチュラルズ上段右から3番目のカラーを使います。


下まぶたの目尻から真ん中まで半分まで入れていきます。使ったのはスランテッドブラシ 1296円(税込)。

6.マスカラを塗ります


ラッシュヒーロー ファイバーエクステンションマスカラ 01を使います。まずは、上まつ毛にブラックカラーを一度塗り。


次にラッシュファイバーを塗ります。


最後にブラックカラーで仕上げます。このステップで重ねていくことで、まつ毛にボリューム感を出します。

アイメイクの完成

仕上がりイメージがコチラ


洗練されたナチュラルなベージュ系カラーが豊富な「オウンユアナチュラルズ」、深みのあるボルドーやグリーンなどポイントで使えるカラーが揃う「ペイントインカラー」を使用。一つのパレットに12色も入っているので、さまざまなお客さまに対応できそう。

チーク&リップメイクのHOW TO


澤田さん「アイシャドウでしっかりと色を出しているので、バランスを取るためチークとリップは控えめなカラーでまとめていきます」

1.チークを入れます

アイカラーとしても使えるカラーパレット・シマーウェイブコーラルを使います。マルーラナッツオイル(スクレロカリアビレア種子油)配合で、しっとりなめらかな質感。

全体をブラシで撫でた後に…


笑った時に高くなる頰の部分から、こめかみにむかってチークブラシをすべらせます。


頬のツヤ感と血色感がアップして、ヘルシーな印象に。

2.リップを塗る前にケアを行います


リップケア1944円(税込)、リップスティックブラシで1296円(税込)に適量取ります。

リップメイクはこのブラシを使って仕上げていきます。
リップケアは、コミュニティ・フェアトレード原料のマルーラナッツオイル(スクレロカリアビレラ油)やマンゴーシードオイルを配合。乾燥しやすい唇を、しっとりなめらかに整えます。


上唇、下唇の順に全体を保湿します。

3.カラーをのせていきます


次に、カラークラッシュリップスティック 010:キョウトエイサーを使います。


いちばん人気のカラーは、肌なじみがよく上品な印象に。
それぞれに、世界の都市名と花の名前がつけられているユニークなリップカラーです。

4.リキッドリップカラーを重ねづけします


シャインリップリキッド 101:レモンシャーベットを重ね付け。レモンの色みが加わることで、肌なじみがグッとよくなり、ぷるっとみずみずしい唇に仕上がります。

すべてのメイクが完成!




伏し目にするとアースカラーのアイシャドウが印象的ですが、派手すぎることはなくヘルシーな雰囲気に。

使ったアイテムはコチラ!アイシャドウパレット ペイントインカラー 3,888円(税込)奥左、アイシャドウパレット オウンユアナチュラルズ 3,888円(税込)奥右、ラッシュヒーロー ファイバーエクステンションマスカラ 01 1,944円(税込)

(左から順に)シマー ウェイブ コーラル 3,240円(税込)、シマー ウェイブ ブラッシュ 3,240円(税込)、リップケア 1,944円(税込)、カラークラッシュリップスティック 010:キョウトエイサー 1,944円(税込)、シャインリップリキッド 101:レモンシャーベット 1,296円(税込)

※撮影時の値段です。2019年10月から10%の税率に伴い価格が変更となります。

カラーメイクのポイントをおさらい

・筆幅が細めのブラシでアイライナーを入れることで、目元の引き締め効果が。主張の強い色同士をまとめる

・アイシャドウで色を主張させたいときは、チークとリップは控えめな同色系にするとバランスが取りやすい◎

・手持ちのリップカラーの上からイエローを加えることで、グッと肌なじみがよく垢抜けた印象に

BAの仕事について澤田さんに伺いました

–お仕事の苦労について教えてください

「入社したてのときは、初めましての方に一日何十人も話しかけるので、どのような距離感で話しかけたらいいのかがつかめないときはありました。ですが、少しずつ話しかけて欲しいお客さまや、そこまで接客してほしくないタイプのお客さまが分かるようになり、相手に合わせた距離感を取れるようになりました。こちらが傷つける意図で口にした訳ではない言葉でも、お客さまへの伝わり方によっては、相手を不快に感じさせてしまうこともあります。なので『言葉選び』には今でもとても気を遣っています」

–THE BODY SHOPは、限定商品やアイテム数が多い印象ですが、情報をアップデートしていく苦労はありませんか?

「確かに限定商品が多く出るのですが、美容が好きな方であれば商品知識を覚えることは大変ではないと思います。新しいアイテムや美容のトレンドに常に敏感でいられることもこの仕事の魅力です」

–BAさんになりたいひとにメッセージをお願いします!

「色々なタイプの人と、いっぱい話してみてください。BAさんは、単にメイクアップや基礎化粧の話だけをする訳ではありません。世間話もすると思うので、いろいろなジャンルの知識がいっぱいあったほうが、幅広いお客さまとコミュニケーションを取りやすいです。いろいろな方とコミュニケーションを自然に取れることが、その方のフレンドリーさにつながると思います。なので、ぜひ恥ずかしがらず、色々なタイプの人と会話を楽しんでみて!」

▽#1はこちら▽
THE BODY SHOPのビューティアドバイザーが伝授!2019オススメのカラーメイクとは?#1>>

協力ブランド/THE BODY SHOP (https://www.thebodyshop.com)、メイク/澤田 結花里、撮影/平柳智子、モデル/山本華(ORIGINAL)、ヘア/川口浩太朗、取材・構成・文/小竹美沙(http://misakotake.com/

教えてくれたのはこの人!

澤田 結花里さん

2016年入社。
【オススメアイテム】
「サンプチュアス クレンジングバター 2376円(税込)です。固形タイプのメイク落としです。肌にのせるとオイル状に変わります。肌のコンディショニング成分・カモマイルも入っていて、敏感肌にもオススメなのにメイクがしっかり落ちるんですよ。テクスチャーが変わるので、すくったときは固形なのに肌になじませるとオイル状に。メイク落ちもいいので愛用しています。缶入りなので、旅行などの持ち運びにも便利ですよ」

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事