好きな仕事とフィトがあれば、家族も自分も幸せ 【コスメキッチン日本橋髙島屋S.C店 壷谷加純さん】#2

2歳になるおしゃべりが大好きな女の子を育てながら、コスメキッチンのスタッフとして働く壷谷さん。育休中に大好きな植物療法士上級コースを取得して知識をさらに深めているという努力家です。11月には、アロマセラピーのイベントも行うなど、子育てをしながらキャリアの幅を広げています。

自宅から徒歩10分の保育園に!

――現在、娘さんは2才になられて保育園に通っているそうですが、いかがですか?

「なかなか保育園が見つからなくて、育休も1年半いただいたんです。今年の4月から晴れて保育園に通うことができました。最初は保育園に慣れなくて、よく泣いていたんですが、今はもうすっかり楽しみに! 元気に登園してくれるので安心しています」

――保育園は、ご自宅から遠いですか?

「歩いて10分ぐらいのところなので助かっています。お友だちもたくさんできていますし、先生もやさしくて頼りになる方ばかりなので、本当にこの保育園に通うことができてよかったです。このまま保育園が見つからなかったらどうしようって焦る気持ちもありましたが、ほっとしています」

――保育園は壷谷さんが送り迎えされるんですか?

「主人は朝8時ごろには自宅をでるので、送り迎えは私がします。店舗にも自宅から歩いて20分程度ですから、通勤にも時間がかからないので体力的にも大丈夫です。朝、保育園に娘を送ってから出勤するとちょうど9時前っていう感じですね。今は、時短勤務にしていますから16時に店舗をでて、16時30分には子どものお迎えに。その後、子どもと少し近所の公園で遊んだり、スーパーに買い物に出かけたり。17時ごろには自宅に戻ります」

目標は4時に起きて、自分の時間を作りたい!

――ご主人は帰りが遅いので、夜はお子さんと二人きりですか?

「そうですね、主人はほぼ残業がありますから夜は、二人で過ごすことが多いです。夕食を食べてから一緒にお風呂に入って、遅くとも21時にはベッドに入ります。寝かしつけをしている間に、私も一緒に眠ってしまうこともしばしば。主人がいつ帰ってきたのかわからないこともあります(笑)」

――子育てをしながら仕事もされているんですから、お疲れですよ!

「ありがとうございます。でも、21時にベッドに入って6時まで寝ていると9時間も睡眠しているんですよね。本当は、4時には起きたいと思ってるんですよ」

――えっ!? そんな早く起きて何をするんですか?

「ヨガをしたり、瞑想をしたり。本を読むのが好きなので、図書館で借りてきた本を読む時間にもしたいですね。それと、フィトテラピーの本も読みたいし。日中は仕事をしていますし、帰宅後はなるべく子どもと一緒に過ごしたいので、自分ひとりの時間をつくるとなったら、朝、早く起きるのがいいかなって。でも、なかなか起きれないのが実情です」

――4時はさすがに早いですよね。それに、これから冬になるとベッドが恋しくなってなかなか起きれないかも。

「今お話ししていて、自分の時間をつくることは子育て、仕事をする上でひとつの課題となることがわかりました!」

――やはり、壷谷さんは努力家ですよ! 何か趣味はお持ちですか?

「フィトテラピーと出会ってから、勉強することが趣味のようになりました。だから、コスメキッチンで働いていることも、私にとってはとても幸せなことなんです。11月にフィトテラピーを紹介するイベントを行う予定です」

――それは、仕事でなくプライベートっていうことですか?

「フィトテラピーのスクールに通っていた頃の仲間4人とワークショップをするんです。メンバーの職種も世代もバラバラなんですが、フィトセラピーを通じて、性別関係なく、幅広い世代の方に広めていきたいと思っています。イベントに向けての準備がありますから、忙しくなりますね」

――そんな充実している壷谷さんの姿を見て、きっとご主人は喜んでいらっしゃいますよね。お会いしたことがなくても、想像できます(笑)

「そうなんです、主人も応援してくれています。何か具体的に手伝ってくれることはありませんが、私が好きなことを応援してくれるのがとても嬉しくて。最初はフィトテラピーに対して懐疑的な反応をみせた主人も、今ではすっかり理解してくれています」

――壷谷さんが充実していることで、きっとお子さんとのコミュニケーションもうまくとれていると思います。

「娘は主人と性格が似ているところが多く、おしゃべり上手。きっと、私のことを応援してくれていると思います」

将来は、自然な豊かな場所で暮らしたい

――休日はどんな風に過ごしていますか?

「私は水曜日と日曜日が休みで、主人は土日が休みです。3人の休みが揃う日曜日は近所の公園にでかけたり、サイクリングをして楽しんでいます。自宅から丸の内が近いので、丸の内をサイクリングするのが好き。日曜日の丸の内って空いているんですよ!」

――では、最後に壷谷さんご自身の目標、ご家族の未来像などを教えてください。

「私の目標は、さらにフィトテラピーの知識をより深めていきたいと思います。店舗でのイベントをして、もっとたくさんの方に広めていければと思いますね。それと、さきほどお話した自分の時間をつくること。タイムマネージメントを見直すいい機会になりました。家族の未来像ですが、いつかは自然が豊かな環境で、子どもをのびのびと育てていければと思っています。今は、働き方もいろいろな形がありますし。都内はとても便利でアクセスもしやすい環境ですが、自然と共存する暮らしにも憧れています。今すぐに、という話ではありませんが、家族の未来像として思い描いています」

壷谷さんの子育て3ヵ条

1.自分の好きなことに打ち込む

2.無理をせずマイペースに子どもと向き合う

3.休日は家族で仲良く、のんびり過ごす

2才というとイヤイヤ気で子育ても大変なはずですが、壷谷さんは子育てを楽しんでいる様子でした。ご主人は仕事が忙しく、帰宅時間も遅いので、なかなか育児には参加できないようですが、壷谷さんは不満に思わず、楽しく家事と育児、そして仕事とこなしていらっしゃいます。インタビューで、「自分の時間をつくりたい」と強くおっしゃっていたので、きっと目標の4時に起きて、好きな本を読んだり、ヨガをしている姿が目に浮かびます。そして、11月に向けてのイベントもきっと佳境を迎えていると思いますから、子育てと仕事を両立しながら、がんばってください!

▽前編はこちら▽
好きな仕事とフィトがあれば、家族も自分も幸せ 【コスメキッチン日本橋髙島屋S.C店 壷谷加純さん】#1>>

取材・文/夏目 円
撮影/岡積千可

Salon Data

コスメキッチン 日本橋髙島屋S.C店

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 1F
TEL:03-6281-9839
URL:http://cosmekitchen.jp/
instagram @kasmi.tby

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事