美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-01-09

今は、家族と過ごす時間を優先にしたい。【GARDEN harajuku 榎本智美さん】♯2

専門学校を卒業と同時に入社し、17年間勤務している榎本さん。現在は、トップデザイナーとして活躍されています。現在は、2歳になる保育園が大好きな娘さんの育てながら、仕事に復帰しています。仕事を最優先にしてきた榎本さんですが、結婚を機に仕事に対する価値観にも変化があったそうです。

産後1ヵ月は「ふたりばーば」が頼りに!

――産後は実家に帰らずに、自宅で子育てをスタートされました。何か不安なことはありましたか?

実家の母と義母、「ふたりのばーば」が産後1ヵ月ほど代わる代わるきてもらったので、ぜんぜん不安はありませんでした。私も少しずつ生活が慣れてきて、本格的に子育てがスタートしました。

――初めての子育てですから、戸惑うこともありあすよね。

すくすく成長してくれたので健康面では心配することはなかったんですけど、抱っこしていないとすぐ泣いてしまうのが大変でした。自分がトイレに行く時以外は、すべて抱っこしているって感じです。

――それでは家事がほとんどできませんよね。

でも、何とか抱っこしながらがんばりましたよ。

産後7か月で仕事復帰! 認証保育園へ

――育休はどの程度とられたんですか?

0歳から預けたかったわけではなく、いつまでも一緒にいたい気持ちだったのですが、お客様のことが心配で悩んだ結果、預けることになりました。

――保育園はすぐに決まりましたか?

認可保育園は見事に落ちてしまって、自宅から15分ぐらいのところにある認証保育園に受かりました。

――やっぱり保育園探しは大変なんですね。

当時、私が住んでいる近辺には保育園がそれほど多くなかったんですよ。でも、今はぽんぽん建っていますけどね。

――お子さんは保育園にすぐ慣れましたか?

それが、まったく慣れなくて大変でした。私、完全母乳で育てていたので保育園でミルクを飲んでくれなくて。だから、サロンに保育園から電話がかかってきて、「お子さんがミルクを飲まないので長い時間は預かれません」と言われました。7か月ですから、ミルクを飲まないと脱水症状になってしまうんです。

――それはなかなか大変ですね!

だから、保育園に預ける前にミルクをたくさん飲ませて、早めにお迎えに行くようにしました。

勤務時間は4、5時間。16時には仕事を終える

――勤務時間はどの程度ですか?

私、ホントに短いんですよ。曜日によってサロンに入る時間はバラバラですが、16時には仕事を終えています。例えば、木曜日は12時から16時までの4時間ほど働いています。

――確かに、4時間勤務というのは短いかも。お仕事が大好きな榎本さんですから、もっと働きたい! と思いませんでしたか?

――出産する前は、そう思っていました。18時30分までがんばって働いてみようかなって。でも、社長に止められたんですよ。「無理をしないで、余裕を持って働いたほうがいい」って。

――社長さんは、理解のある方なんですね!

そうなんです。私が働きやすい環境を考えてくれますね。ありがたいと思っています。

保育園に預けた後に、夕食の準備と家の掃除

――1日4、5時間の勤務でしたら、子育ても家事も両立できそう。

出勤する時間が11時~12時なので、午前中に家事をほとんど終わらせています。9時に保育園に子どもを預けたら、スーパーで買い物をしてその日の夕食の準備や家の掃除もほとんど終わらせてしまうんです。

――それはとても効率的ですね!

だから、保育園のお迎えの後もたっぷり娘と過ごす時間があります。一緒に犬の散歩をしたり、テレビを観たり。二人とも自由時間が多いですね。

――お仕事されていても、お子さんと過ごす時間を確保できているのがいいですね。

早い日には20時30分にはベッドに入っているので、娘が寝た後は私だけの時間も少しだけありますから。

――ご主人は帰宅が遅いんですか?

日によってばらばらですけど、早い日は20時すぎ、遅い日は23時を過ぎることもあります。

――では、ご主人はなかなか娘さんと過ごす時間は少ないんですか?

私は土曜日が出勤日ですから、土曜日は主人と娘が二人だけで過ごします。最初はやっぱり大変だったみたいですけど、今は二人で仲良くしています。

仕事は大好きだけど、今は家族の時間が最優先

――では、平日のほとんどは榎本さんが子育てされているんですね。

そうですけど、負担に感じることはありません。だって、そもそも勤務時間が短いので、時間に余裕があるんです。今となれば、18時まで働こうと意気込んでいた自分が信じられません(笑)。

――お仕事が大好きな榎本さんなので、もっと働きたい! と感じているのかと思いました。

それが、むしろ逆なんです。今は、子どもとの時間、家族との時間を最優先にしたいと思っています。もちろん、お仕事も大好きですし、これからもずっと続けていきたいです。でも、子どもの成長もきちんと見ていたい。子どもに、「ママって働いていたんだっけ?」って思われる程度でもいいかなって。

――確かに、子どもが子どもでいる時間は案外短いものですからね。

日々成長していく娘の姿を見るのがとても幸せです。

――今は2歳になられて、保育園に慣れましたか?

認可保育園に転園してから、登園するのが楽しみになっているようです。新しくできたばかりの保育園なので、設備も新しいし、おもちゃもたくさんあるみたい!

――それはママも安心ですね! 休日は、どんな風に過ごしていますか?

日曜日が家族みんなが揃う日。買い物に行ったり、ばーばの家に遊びにでかけたり。そんなに特別なことはしていませんが、その日常がとても心地いいですね。

――最後に、榎本さんの目標や家族のあり方について教えてください。

今は仕事も子育てもストレスなく楽しんでいますから、このまま過ごしていきたいなって思います。いつでもどこでも一緒にでかけられる家族なんて、ステキですね。

榎本さんの子育て3ヵ条

1.午前中に食事の支度、家事を済ませる。

2.サロンワークは4~6時間。

3.子育て優先の生活にする。

出産前と出産後の働き方が180度、ガラッと変わった榎本さん。仕事が大好きな方だから、ギリギリまで働くのかと思いましたが、優先したのはお子さんと過ごす時間。勤務時間は短くなりますが、限られた時間の中で精一杯お仕事をされている榎本さんがとてもステキです。

また、午前中の時間の使い方が素晴らしい! 食事の支度から家事全般を終わらせているので、保育園から帰った後もバタバタせずに、時間を有意義に使って過ごせています。ご主人はお仕事でなかなか育児に参加できないようですが、そのことに対しても榎本さんはストレスを感じていないようです。榎本さんは、テキパキとものごとをこなせますし、さらに時間の作り方がとにかく上手! 榎本さんから見習うことは多いです。

▽前編はこちら▽
今は、家族と過ごす時間を優先にしたい。【GARDEN harajuku 榎本智美さん】♯1>>

取材・文/夏目 円
撮影/岡積千可

Salon Data

GARDEN harajuku

住所:東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q plaza HARAJUKU 6F
TEL :03-5774-0091
URL :http://garden-harajuku.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事