美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-01-03

【美容師のカット技術】MINX 銀座二丁目店 中野太郎さん流「セニングカットでつくる重×軽ボブ」#2

美容師の必須テクといえるセニング。その技術力に定評のあるMINX 銀座二丁目店の中野太郎さんに、前編に引き続きご登場いただきます。

後編では、セニングカットを駆使した、トレンドのボブスタイルの作り方をレクチャー。そのカット&スタイリング法を詳しく教えていただきます。

中野さんが提案する『セニングカットでつくる重×軽ボブ』

あご下レングスのボブスタイル。やや前下がりのカットラインで、クール&上品なニュアンスをプラス。表面は重さを残しつつ、内側にセニングを入れて動きを出している。

『セニングカットでつくる重×軽ボブ』の施術ポイント

1.ベースカットはシンプルに

セニングで動きをプラスしていくので、ベースとなるカットはとにかくシンプルに。重さがある程度あったほうが今っぽいので、ブラントカットでラインを作って。

2.セニングの入れ方はパネルごとに変える

カットラインがぼけてしまうので、表面は間引かないように注意して。ミドルセクションは、中間をしっかり間引きつつ、毛先にはほぼハサミを入れないこと。

3.似合わせを考えてレングス、量感を設定

今回のようにばっさりカットする場合はとくに、最初にしっかりイメージを固めておくことが重要。モデルに似合うレングス、量感、顔周りの作り方など、細部までイメージして。

HOW TO

BEFORE
クセ毛のボブベース。毛先が梳かれてスカスカになっており、ブリーチ、パーマの履歴によるダメージも。

1 サイドで長さのイメージを取り、ネープをカット
シャンプーしてスタート。イアトゥイアで分け取り、バックは耳下ラインでアンダーセクションをブロッキング。サイドにコームを当てて長さをイメージ。あご下、やや前下がりで設定。
そのままコームをバックに動かし、サイドより1㎝ほど短くなるイメージで襟足の長さを決定し、ブラントカット。

2 ミドル~トップセクションをカット
耳上ラインでミドルセクションをブロッキング。まっすぐ下ろし、襟足より1㎝弱長めに設定し、襟足となじむようにチョップカット。前下がりになることを意識して、ややラウンドさせる。
トップをまっすぐ下ろし、ミドルセクションのカットラインをガイドにチョップカット。

3 サイドを前下がりにカット
バックとつながるように、サイドを前下がりにチョップカット。

4 トップにレイヤーを入れる
バックサイドのトップを上に引き上げ、やや後ろにダイレクションをかけて、出てきた角を取るイメージでレイヤーを入れる。
フロントサイドは分け目を中心にトップを分け取り、分け目後方にダイレクションをかけて、出てきた角を取るイメージでレイヤーを入れる。レイヤーを入れすぎるとボブのかたちが崩れるので注意して。

5 パネルごとにセニングを入れる
サイド全体と襟足は、毛先1/3をセニングカット。
バックのミドルセクションは、サイドとのバランスをとるために、2/3くらいからしっかりセニング。毛先にはハサミを入れないようにして。
トップセクションは、表面にハサミを入れず、内側が透けるようにグラデーション状にセニング。表面を間引かないので、まとまりのあるスタイルに。

6 ドライ後、前髪をカット
全体をドライ。ナチュラルに落ちる位置で前髪をカット。軽くなった毛先をカットしつつ、ややアシンメトリーになるように斜めにカットする。

カット前

カット後

スタイリング

毛束を少しずつ取り、ヘアアイロンで毛先を外巻きにワンカールさせる。ソフトワックスを手に取り、手のひら全体にのばしたら、無造作な動きが出るように全体にバサバサとなじませる。

仕上がり

分け目に合わせてややアシンメトリーな前髪なので、片サイドを耳にかけると、よりクールな仕上がりに。ショートバングでもかっこいい雰囲気なのは、前下がりボブのいいところ。シルエットに重さはあるのに毛先は軽やかに動く、トレンドのボブスタイルが完成。

オーダーの多いボブスタイルは、量感、質感の作り方が似合わせのカギ。そのために重要なセニングカットの技術は、ぜひマスターしておきたいところです。ぜひスタイル作りの参考にしてみてくださいね。

▽前編はこちら▽
【美容師のカット技術】MINX 銀座二丁目店 中野太郎さん流「セニングカットでつくる重×軽ボブ」#1>>

取材・文:山本二季
撮影:米玉利朋子(G.P.FLAG)
ヘア:中野太郎(MINX)
メイク:土田明莉(MINX)
モデル:鶴岡琴梨

教えてくれたのはこの人!

中野太郎さん
MINX 取締役/銀座二丁目店トップデザイナー

国内外で幅広いセミナー活動を展開するMINXを代表する人気スタイリスト。顧客の再来店率は常に95%を超え、指名客数もトップクラスで月間500名を超える顧客を担当する。
美容専門誌の表紙や巻頭ページ、一般女性誌のトレンドスタイルも数多く発信。著書『9割リピートするセニング術』はベストセラーとなり海外からも多くの称賛を得ている。
インスタグラム:minx_taro

Salon Data

MINX 銀座二丁目店

住所:東京都中央区銀座2-3-1 Ray Ginza9F
TEL:03-5524-0081
URL:https://minx-net.co.jp/salon/ginza2chome

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事