美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-01-29

人生プランを描きながら、仕事と子育てを充実!【Un ami omotesando 津村佳奈さん】♯1

1歳になる男の子の子育てをしながら、スタイリストとしてサロンワーク、撮影現場も担当する津村さん。ご主人も同業者ということで、お互いの仕事のことを理解しあえる仲。忙しい毎日を過ごしながらも、仕事と子育てを楽しみながら両立しています。

6年の交際を経て、31歳で結婚

――結婚されたのは、何歳ですか?

「31才で結婚しました。今は違うんですけど、同じ店舗で働いていたスタッフと付き合っていました。あっ、ホントは職場恋愛禁止なんですけど(笑)」

――そうなんですね! ではこっそりお付き合いされていたという……。

「そういうことですね。6年ぐらい付き合ってから結婚しました。プロポーズは向こうから言われたんですけど、適齢期でもあったし、もうそろそろ結婚するタイミングかなっていう気持ちもありましたね」

――スタッフの方はびっくりされたんじゃないですか?

「代表の森内は薄々気づいていたみたいなんですけど、私たちが否定していましたから、驚いていました。でも、喜んでくれましたね」

――お子さんはお二人ともすぐに欲しかったんですか?

「私が人生プランを考えているんですけど、33才で一人目を産んで、35才で二人目が欲しいなって思っていたんです。そうしたら、結婚した翌年に妊娠しましたね」

――それはすごい! まさにプラン通りじゃないですか!

「そうなんです。しかも、結婚してすぐに主人の実家の近くにあるマンションに引っ越しました。主人のお母さんに、『近くに新しいマンションが建つよ』って言われて。子どもが産まれたら、きっと頼ることが多くなると思ったので、すぐに決めちゃいました」

――ご主人のご両親とも仲がいいんですね。

「そうですね、いい関係だと思います。いい意味で、あまり私たちのことを干渉しないんです。お二人ともお仕事を持っているので、忙しいと思います。近くに住んでいても、お互いのプライベートな時間、いい距離感がありますね」

妊娠発覚! 今後の仕事をどうする?!

――津村さんのプラン通りに妊娠された時、まずどんなことを思いましたか?

「妊娠して、いちばん最初は嬉しいって喜ぶべきだと思うんですけど、正直、素直に喜べない自分がいました。まず頭に浮かんだのは、『仕事をどうしよう』って……。目の前にあるサロンワークや撮影の仕事はもちろんですけど、ちょうど出産するころにはセミナーの仕事も入っていたりと、仕事が軌道に乗っていたので、とにかく仕事のことばかり考えてしまいました」

――軌道に乗っていればいるほど、そういう気持ちになりますね。

「でも、子どもは本当に欲しかったので、オーナーの森内をはじめ上司に相談しました。そうしたら、すごく喜んでくれたんです。『仕事のことは、様子を見ながらみんなで考えていこう』って。確かに、自分ひとりでは解決できないことですけど、迷惑をかけてしまうことが嫌だったんですね」

――津村さんは、責任感が強いんですね。

「とにかく、仕事が大好きですから。妊娠、出産によって、働き方に変化が生まれることが想像できなかったんですよね」

妊娠も出産も体調良すぎてトラブルなし

――妊娠された時のご主人の反応はいかがでしたか?

「素直に喜んでくれましたよ!」

――津村さんの体調はいかがでしたか?

「妊娠初期からそうだったんですけど、すごく調子がよかったんです。つわりもなかったですし、何でも食べられるんです。だから、サロンワークもぜんぜんつらくなかったですね。体調の変化がまったくなかったので、スタッフたちに妊娠していることを知らせたのは、5カ月目ぐらいでした。お腹が少しふっくらしてきたので、そろそろ伝えたほうがいいかなって」

――妊娠初期ってトラブルがつきものなんですが、それはラッキーでしたね!

「なので、妊娠後期になっても普通に働いていました。体調がいいので、主人もまったく心配しないというか、妊娠前と変わらない生活をお互いしていました。結局、産休に入るまで目立ったトラブルはなく過ごしました」

何も言わずに行動するご主人に感謝

――産休は何か月とったんですか?

「10か月ほどもらいました。でも、撮影のお仕事だけは出産してから2ヶ月目ごろからスタートしましたね。私も子どもも産後の体調がよかったんです」

――妊娠中も出産後も体調がいいというのは、本当に幸せなことです。ご主人も安心されていたのでは?

「確かにそうですよね。なので、妊娠中もすごく積極的に家事を手伝うということはなかったですが、ゴミだしをしたり、お風呂を洗ってくれたりと、こまごましたことを何も言わなくてもやってくれました」

――何も言わずに行動してくれるご主人、ステキです。

「あれやって、これやって、と言ったことはないかも知れません。私も気づいたことはするし、主人も動くタイプだと思います」

――ご主人は、現在、新宿店の店長をされていらっしゃるそうですが、やはりお仕事は大変そうですか?

「詳しいことは聞きませんが、ミーティングなどサロンワーク以外のこともいろいろあるみたいなので、帰りは23時を過ぎることが多いですね。本音を言えば、もう少し早く帰ってきてほしいですけど、なかなかそれもできないことは理解しているつもりです」

結婚から妊娠までのポイント3ヵ条

1.妊娠、出産など人生プランを計画する。

2.ご主人の実家の近くに引っ越す。

3.仕事のことは上司にすぐ相談する。

仕事が大好きな津村さん。描いた人生プラン通りに妊娠がわかった時も素直に喜べないところに、共感を覚えました。しかし、自分ひとりで抱え込まずにオーナーの森内さん、上司の方に相談して、一緒に考える、解決していくところにサロンの信頼感や絆の強さが伺えて、素晴らしい環境で働いていらっしゃることがよくわかります。また、同業であるご主人が店長なので、とても忙しい様子。そんなご主人の仕事を理解しつつ、子育てをされている津村さんはかなりのしっかり者です。

後半では、保育園探しや仕事復帰、さらに将来の目標などについても伺います。

▽後編はこちら▽
人生プランを描きながら、仕事と子育てを充実!【Un ami omotesando 津村佳奈さん】♯2>>

取材・文/夏目 円
撮影/岡積千可

Salon Data

Un ami omotesando (アンアミ表参道)

住所:東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F
TEL:03-5774-1011
URL :https://un-ami.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事