美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-02-11

【SNSで売り上げUP】SNSをきっかけに月の売り上げ350万円を達成! Wille 志賀尚之さんのSNS活用術一問一答#5

アイドルがテーマの人気アニメキャラクターをカラーに落とし込んだ『ことりベージュ』がきっかけで人気を集めたWilleの志賀尚之さん。そんな志賀さんがInstagramを活用するにあたって意識しいることやこだわりを一問一答形式でご紹介します。

『ことりベージュ』がきっかけで月の売り上げが2倍に!

Q.Instagramをはじめた当時の投稿は?

A.僕がアニメのキャラクターをモチーフにした『2.5次元カラー』を売りにしている美容師だということをお客様に伝えるために、施術後のお客様と同じ髪色をしているアニメキャラクターを探して、コラージュ画像を作っていました。投稿を続けていたらある写真がメディアの注目を集めました。

Q.どんな写真が注目を集めた?

A.アイドルを題材にした人気アニメの登場キャラクターをモチーフにした『ことりベージュ』というベージュ系のカラーリングが「MERY」に取り上げられましたね。さらに掲載された記事をユーザーがツイートしたことがきっかけで、多くのお客様の目にとまり、予約が立て続けに入るようになりました!

Q.どれぐらい売り上げが伸びた?

A.月の売り上げが100万円だったところ、『ことりベージュ』で注目を集めるようになった月に、売り上げが250万円を達成しました! フォロワー数も1000人から1万人にまで増えて凄く嬉しかったすね。それを機に、多くのお客様に喜んでいただく写真に仕上げる意識をするようになりました。

Q.どのような編集を加えた?

A.お客様の施術後のギャップを減らすために、スマートフォンに内蔵されている編集アプリを活用し、目で見たとおりの明るさになるように写真全体を調整するようにもなりましたね。画面の明るさを暗く設定しているお客様もいらっしゃるので、あえて暗所やスマートフォンの画面を暗くして確認するようにもなりました。それから、編集にだけ力を注ぐのではなく、流行っているアニメの情報を以前よりも怠らずにキャッチするようになりました。

Q.流行っているアニメを知ることのメリットは?

A.話題のアニメやCDに登場するキャラクターをモチーフにしたカラーアップ写真を投稿することでInstagramの注目度が上がるんです! 例えば、有名なラップソングプロジェクトに登場するキャラクターとモデルを並べたコラージュ画像は、「いいね!」が3500を超えました。さらに、刀や鬼が登場する人気アニメのキャラクターをモチーフにしたカラーは「いいね!」が2000を超え、フォロワーが約3000人増えるといったプラスの反響もあります。

Q.注目が集まってからサロンワークにはどんな変化が起こった?

A.月の売り上げが350万円を超えるようになりましたね! それだけでなく、カラーの技術を伝えるセミナーの機会もいただくようにもなりました。

投稿テクニック編

Q.投稿する時間帯は?

A.Instagramのビジネス用アカウントにある「インサイト」を活用して、多くのお客様が僕の投稿を見ている時間帯に写真をアップしています。それから「インサイト」にある「コンテンツ」を利用して僕のInstagram内で人気の投稿を確認することもしていますね。

Q.トレンドを把握することのメリットは?

A.人気のある投稿に関連したスタイリングはたくさんの「いいね!」がつき、より多くの方の注目を集めることもできるんです。それから僕のInstagram内のトレンドだけでなく、放映しているアニメやイベントの情報もチェックするようにしています。

Q.アニメのイベント情報をチェックする理由は?

A.アニメに登場するキャラクターと同じ髪色にしてイベントに参加するお客様もいらっしゃるので、その方達に向けたカラーアップ写真を載せると、予約が増えますね! ただカラーによっては、一度に色が入らず2ヶ月ほど期間がかかるものもあるので、イベントの開催時期から逆算して宣伝することも、お客様の満足度を上げるテクニックの一つですね。

編集テクニック編

Q.注目を集める画像に仕上げる秘訣は?

A.異なるアングルで撮影した複数の写真を一枚にまとめることです。色々なアングルからスタイリングを見ることができるので、お客様にとってもイメージしやすくて好評です。またカラーのモチーフになったキャラクターも写真に入れ込むと、僕が”2.5次元カラー”の美容師だということが伝わり、自己ブランディングにつながるんです。

それから1人だけ施術モデルがいないコラージュ画像にあえて仕上げると「このキャラクターのモデルは私がやります」というお客様が来店していただくきっかけにもなりますね。

撮影テクニック編

Q.モデルが映える撮影方法は?

A.髪を持ち上げて撮影すると、その箇所に集中して光が当たり、透明感のあるスタイリングアップ写真に仕上げることができます。特に黒系や青系などの暗めのカラーが入った毛束を持ち上げると、表面にツヤ感が生まれ、より注目を集める写真に仕上がるんです。

ただし、白系やベージュ系といったもともと透明感がある明るめのカラーリングの場合は、あえて毛束を持ち上げずに撮影することもありますね。

それから、インナーカラーはカラーが入った髪の内側を見せるように少しだけ毛束を持ち上げてずらしています。

グラデーションカラーは色が変わる境目を目立たせるために、色の境目に動きがつくように毛束を持ち上げたり、カメラに近づけたりして撮影するようにしています。

▽#1はこちら▽
【SNSで売り上げUP】SNSがきっかけで『2.5次元カラー』が浸透! Wille 志賀尚之さんのSNS活用術 #1>>

取材・原文/井上桂佑(レ・キャトル)
撮影/石原麻里絵(fort)

教えてくれたのはこの人!

Wille 志賀尚之さん

アニメに登場するキャラクターをモチーフにしたベージュ系の『ことりベージュ』がきっかけで注目を集めた話題の美容師。アニメのキャラクターとカラーリング写真を1枚にまとめたコラージュ画像も多くのお客様から支持され、今や予約が絶えないほど人気上昇中。
インスタグラム:shiga_man

Salon Data

Wille

住所:東京都渋谷区神宮前6-23-4 KSビル3F
TEL:03-6433-5532
URL:
http://www.wille.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事