美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-05-18

問題の根本にアプローチ! 独自路線を貫く『カネコショウイチ』さんのブランディング術に迫る

考え抜かれた発信でファン獲得している『カネコショウイチ』さん。より本質的な施術を目指し解剖学や生理学も勉強しているそうです。成功の背景には、そんな地道な努力の他にも、業界の課題を考えたコンセプト設定、わかりやすいメニュー作り、丁寧なカウンセリングがありました。

後編では、成果を上げる自己ブランディングの極意に迫ります。

根本的なアプローチで満足度を上げる

————なぜ、カネコさんはヘッドキュアに注目したのでしょうか?

「お客さまが抱えている問題に対して根本にアプローチをしている美容師が少ないと感じたからです。たとえば、30歳くらいのお客さまから『ふんわりしたスタイルにしたいけれど思うようにできない』というお悩みを受けたとします。その原因の多くは髪のハリ・コシの不足や毛量の減少です。

そのため、本来であれば頭皮の環境を整えたり、頭の筋肉を活性化させたりする必要がありますが、多くの場合はパーマをあててボリュームをだそうとします。確かに、一時的にふんわりとしたスタイルを表現できますが、その状態になっている根本的な原因が解決できていないので、それほど長持ちしません。要するに対処療法的な施術で終わってしまいます」

説明はたとえを交えてわかりやすく

————それでは「根本にアプローチ」をするために大切なことを教えてください。

「頭皮環境を整えることが大切です。わかりやすく作物でたとえると、土壌が頭皮で作物が髪の毛になり、土壌が悪ければいくらよい肥料をあげてもでき上がる作物の質には限界があります。この肥料にあたるものがトリートメントです。

つまり、頭皮環境を整備しないでトリートメントをしても本質的に効果的な施術とはいえません。そのため、生えてくる髪の質を高めるためには、まず土壌である頭皮の状態をよくすることが重要です。そして、そこにカラーやパーマを当てればより美しい仕上がりを実現できると考えています。

ちなみに、頭皮環境が悪化する要因のひとつは血行不良です。最近はスマホやパソコンを使う人が増えて姿勢が悪くなっているので、それも髪質を低下の理由ではないかと思っています。施術の際には、作物のようにたとえを出しながら説明すると、『わかりやすい』とよろこんでいただけることが多いので意識していますね」

————どのようなメニューを展開しているのでしょうか?

「お客さまが迷わずに済むため、コースを1時間と2時間の2つに絞っています。丁寧なヒアリングを心掛けているので時間をしっかりと取っており、カウンセリングで質問する内容は身体、頭皮、髪の悩みや、食生活をはじめとする生活習慣、髪の手入れなどについて詳しく聞くことがほとんどです。朝にシャンプーを使うのか、それとも夜だけなのか。また、髪はどの程度乾かすのかなどを聞いていて、初回の方は短くても30分はお話をお伺いしています。

その後に、『ハニーパック』と『ホホバクレンジング』という2種類の施術を行っていき、『ハニーパック』は頭皮の水分補給と柔軟化を目的とした頭皮パックです。『ホホバクレンジング』は頭皮クレンジングのマッサージで、1時間コースではこの2つのうちのどちらかをご提供しています。

施術では、私が口頭で伝えるよりも実際に見ていただいたほうがわかりやすいので、スコープを使って頭皮の環境を目視で確認していただいていることもこだわりのポイントです。ちなみにスコープは自費で購入しました(笑)」

音声メディアの活用で、より効果的な発信を

————最後に、今後取り組みたい発信方法はありますか?

「これまで利用していなかったSNSも活用したいと思っていて、とくにボイシ―やスタンドFMをはじめとする音声メディアに注目しています。興味を持っている理由は2つあって、1つ目がまわりの美容師との差別化を図るためです。私はウリにしている施術自体が少し変わった内容なので、発信ツールも工夫したほうがよいと思っています。

2つ目は、通勤途中、仕事の休憩中、就寝前など片手間で観ることができるからです。自分の時間を奪われることが少ないと思うので、ストレスなくインプットできると感じています。他にも音だけにすることで記憶にも残りやすいはずです。時折、動画に文字を重ねている投稿を見かけますが、映像とテキスト両方の内容を覚えていることは少ないのではないでしょうか。そこで音だけに絞ることで、より効果的な発信になると考えています」

成果を上げる自己ブランディングの極意

メニューはもともとあったヘッドスパの内容を独自に改良したという『カネコショウイチ』さん。成果を上げる自己ブランディングの極意をまとめると、下記の3つでした。

1.業界の課題を考えてコンセプトを掲げる

2.わかりやすいメニューと丁寧なカウンセリング

3.独自路線を行く発信を心掛ける

最近は東洋医学にも興味を持ち勉強をしているそうです。「体の中から変えるという考え方は頭皮にも通ずると思い勉強しています」と笑顔で話すカネコさん。ヘッドキュアを体験してみたい方、自分の強みの打ち出し方に迷っている方は、ぜひカネコさんのもとを訪れてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
国内で数えるほどしかいない! ヘッドキュアリスト『カネコショウイチ』さんの発信術に迫る>>

Store Data

GLAD.

住所:東京都港区南青山5-7-23 始弘ビルB1
TEL:03-6427-5732
URL:https://gladhd.com/
カネコショウイチさんnote:https://note.com/sh0ichi

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事