美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-05-22

徹底した美容師ファースト!『SALOWIN』の美容師に支持される環境作りの極意に迫る

美容師ファーストのサロン運営で支持を集めている『SALOWIN』。売上金前払い制度をはじめ、集客支援、初期費用無料など、フリーランス美容師の支援に力を入れ成長を続けています。充実したサポート体制はこれだけではなく、一流美容師の指導を受けることができる講習会の開催や体に負担をかけないように改良された設備まで整っているというから驚きです。

後編では、環境作りのこだわりに迫ります。

利益が出たら真っ先に美容師に還元

————環境のこだわりについて教えてください。

「環境のこだわりは大きく3つあり、まずは週に1回先着6名に限って技術レッスンを開催していることです。指導しているのは、もともと渋谷の有名店で代表を務めていた美容師なので一流の技術を学ぶことができます。また近々、原宿と青山のブランドサロンで店長として活躍している方もレッスンを開く予定です。ちなみに、レッスンの講師代は私たち運営会社が支払っているので、美容師は無料で受講できます。利益が出たら真っ先に美容師に還元するのが『SALOWIN』のスタイルです」

小さな工夫で美容師ファーストの環境を実現

————他に、環境作りで意識していることはありますか?

「サロンワークは体への負担が大きいので疲れにくい設備を揃えています。たとえば、腰へのストレスをなくすため、従来の商品に改良を加えた特注のセット椅子を取り入れました。ベースとして使った椅子は、市販の製品のなかでもっとも高くまで上がる商品ですが、それでもある程度は腰が曲がった状態での施術になります。そこで、さらに高くまで上昇させるために椅子の内部に金具を追加して、背筋が曲がらない施術を実現しました。

またシャンプーのスペースも工夫したポイントです。『SALOWIN』では、最近美容室でも見かけることが増えてきたフルフラットのシャンプー台を取り入れています。しかし、フラットのシャンプー台はもともとスパ用に作られた商品なので、座っての施術に合わせた高さになっていて、そのまま設置してしまうと腰を曲げてシャンプーをしなければなりません。

そこで、美容師が立つスペースの床をあえて凹ませて、立ったままでちょうどよい高さに調整しました。働いている美容師からは、『楽な姿勢で施術ができる』と好評ですね。他にも、サロンを使う際のマニュアルがほとんどなく、みんなで使い方を考えて運営していることも働きやすい環境を実現できている理由です」

シェアサロンを増やしても業界全体はよくならない

————なぜ、マニュアルを厳しく定めていないのでしょうか?

「よいことも悪いことも現場で起きているので、私たち運営が決めたルールはあまり意味がないと考えているからです。サロンでは、定期的に全体で話し合う機会を作っており、また全体チャットを作って掃除やクロスの管理の仕方などについて、日頃からコミュニケーションをとっています。自分たちで作ったルールのほうが、責任感も湧きますからね」

————今後は、どのような展開を考えていますか?

「シェアサロンを増やし過ぎることが業界全体にマイナスの影響を与える可能性もあると思っているので、出店は今のようなハイスピードではなく必要に応じて必要な数だけ作る予定です。ちなみに『シェアサロンの増加が業界に与えるマイナスの可能性』について考えるきっかけになったのは、メンバーの独立でした。

最近、『SALOWINで貯めた資金をもとに独立の準備を進めている』というメンバーが、何人か誕生しました。個人的にも会社的にも本当にうれしい出来事なので、『上手くいってほしい』と願い応援しています。独立した後、そのスタイリストはオーナーになり、若手を一生懸命に指導することでしょう。その若手がずっとサロンで働き続けてくれたら何の問題もありませんが、シェアサロンが増えすぎていたら、技術を身に付けたタイミングでサロンを辞め移ってしまうかもしれません。

それは、これまで『SALOWIN』の仲間として一緒に頑張ってきたメンバーを裏切ることになりますから、個人的にはしたくない。また、それを繰り返していてはサロン経営が安定しないので、業界もよくならないと思います。そこで、今は美容師とオーナーの双方が幸せになれる仕組み作りを考えています」

————最後に、その仕組み作りについて教えてください。

「『SALOWIN LINKS』というサービスを考えていて、詳細としては既存の美容室内の1~2席に、登録している美容師とともに『SALOWIN』を出店します。フリーランス美容師とサロンオーナーとの間に『SALOWIN』が入るイメージです。登録している美容師に報酬を支払うのは私たちなので、フリーランス美容師へのバックを担保でき、またきちんと美容師を送りこむことができればサロンオーナーの収益も担保できます。

さらに、もめごとが起こった時は私たちが間に入って解決するので双方にとってメリットしかありません。美容室を持たずに、美容サービスを提供する会社『SALOWIN』を作ることがこれからの目標ですね」

美容師に支持されるシェアサロン作りの極意

SNS集客の指導も行っているという『SALOWIN』。美容師に支持されるシェアサロン作りの極意をまとめると、下記の3つでした。

1.一流美容師から技術指導やSNS講習を受けられる機会を作る

2.身体にやさしい設備を整える

3.ルール作りを現場に任せる

美容師にとって本質的に大切なことは、「お客さまを満足させ続けること」という中山さん。それを後押しするために『SALOWIN』を作りましたと、笑顔で話します。現状に満足していない美容師の方、これからフリーランスとして働くことを考えている方は、サロンに足を運んでみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
売上80%還元のシェアサロン!『SALOWIN』の業界を変えるサービス作りに迫る>>

Store Data

SALOWIN 原宿

住所:東京都渋谷区神宮前6-5-6 原宿サンポウ綜合ビル401

SALOWIN 表参道

住所:東京都渋谷区神宮前4-6-9南原宿ビルB1

SALOWIN 池袋

住所:東京都豊島区池袋島区池袋2-7-5ソラーレ10階

URL:https://salowin.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事