美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-07

コンセプトは「寝起きがかわいい」!『WANDER Hair grooming』の経営術に迫る

2019年の1月にオープンした三軒茶屋の美容室『WANDER Hair grooming』。30~40代の男女を中心に支持を集めており、お客さまは近隣住民が80%を占めています。そんな『WANDER Hair grooming』が地域に根差している背景には、お客さまが「誰に褒められたいのかを探る」接客スタイルや「寝起きがかわいい」というコンセプト設定がありました。

今回はオーナーのマチダタクトさんにインタビュー。前編では、安定して成果を上げる極意に迫ります。

お客さまが普段通りに振舞うことができる空間を目指して

————まずは『WANDER Hair grooming』が支持を得ている理由は、どのようなポイントにあるのでしょうか?

「お客さまとの関係を並列にできているからだと思います。『お客さまと美容師』ではなく『人と人』と表してもいいかもしれません。私がお客さまとフラットな関係を築きたいと思った理由は、もともと自分自身が美容室に苦手意識を持っていたからです。そこで独立準備を進めるなかで、『美容室が苦手な理由』を考えたところ、気が付いたことがいくつかありました。

まずは、サロンという空間が苦手というよりも『美容師との関係性』がしっくりきていないことです。わかりやすくヒアリングを例に出して説明すると、学生の頃にサロンに行った時に、私の素人の感覚で希望のスタイルやカラーを伝えところ、美容師から専門的な知識を交えて断られたことがありました。そして、それ以降の会話がとてもしづらくなってしまった。なんとなく美容師が自分よりも上にいるように感じられたからです。

また、『これからどこに行くんですか?』や『昨日は何食べました?』など、プライベートの話題を振られることにも違和感を抱いていました。『それほど仲良くなっていないにもかかわらず、なぜ私のプライベートを教えないといけないのか』と(笑)。そこで、『WANDER Hair grooming』ではお客さまが普段通りに振舞うことができる関係性作りを何よりも大切にしています」

コンセプトは、寝起きが可愛い

————それでは「フラットな関係」を作るために大切なことを教えてください。

「何よりもまずカウンセリングを大切にしています。意識しているポイントはいくつかあり、1つ目が『どんな髪型にしたいのか?』ではなく『なぜサロンに来たのか?』を聞くことです。『WANDER Hair grooming』のお客さまには、かつての私と同じように美容室が苦手で、自分に似合う髪型をなかなかイメージできない方が多くいらっしゃいます。なかには『美容室が初めてです』という方もいらっしゃいますね。

そこで、理想の髪型についてたずねても会話はいまひとつ盛り上がらないので、大切なのは『誰に褒められたいのか』を意識しながらお話を聞くことです。私のこれまでの経験では、日頃からよく顔を合わせる家族やパートナーから褒められたい方が多い印象を受けています。そこで、サロンが作り出すスタイルのコンセプトを『寝起きがかわいいを作る』に決めました」

————「寝起きがかわいい」とは、どのようなスタイルでしょうか?

「『寝起きがかわいいを作る』は、髪型というよりも考え方です。先ほどの話であった通り、カウンセリングでは、まずその方が『誰に褒められたいのか』に迫っており、わかりやすくパートナーの場合を例に出して説明してみます。サロンにご来店いただき、髪型を変えたいと思っているのは彼女さんです。

彼女さんは、私と一緒にパートナーの好みを考えて、新しいスタイルに変わりご帰宅します。すると、彼氏はより好みの髪型になった彼女を見て、きっとよろこぶはずです。たとえ、寝起きでセットがされてなくても、そのボサボサの状態がまた魅力的に見えるでしょう。もしかしたら、さりげなく褒めるかもしれません。

褒められたお客さまはきっとしあわせな気持ちになりますから、その状態で鏡を見た時に、たとえ目やにが付いていたとしても『寝起きもかわいいかも』と感じると思います。こういった前向きな気持ちを作りだすことが『寝起きがかわいいを作る』の考え方です」

生活のストレスを除きながら、理想のスタイルを作る

————他に、カウンセリングで意識していることがあれば教えてください。

「並列な関係が崩れてしまうと思うので、こちらからスタイルを押し付けないことです。そのため、お客さまが叶えたいスタイルを第一に施術を進めていて、もちろんお客さまの要望だけを聞いているわけではありません。

『新しいスタイルに変えたい』とご注文を受けた時は、それによって起こるライフスタイルの変化もきちんとお伝えしています。もし、お客さまの生活に合っていなかったら、その髪型はストレスになってしまうだけですからね。

たとえば、サラサラのヘアの方からパーマをご希望された時は、セットの仕方をはじめ、マッチするスタイリング剤の違いなど、朝に行うルーティンの変化の詳細をお伝えしています。そして、できないと感じた部分は避けて、できる部分のなかで、その方の理想を形作る。それが、お客さまに寄り添う施術だと私は考えています」

安定して成果を上げる極意

居住空間のような独特な雰囲気が印象的だった『WANDER Hair grooming』。安定して成果を上げる極意をまとめると、下記の3つでした。

1.髪型を誰に褒められたいのかを探る

2.スタイルのコンセプトを掲げる

3.スタイルを押し付けず、お客さま目線を徹底する

後編では、ひと工夫を加えた集客方法に迫ります。

▽後編はこちら▽
隠れ家スタイルで人気店に!『WANDER Hair grooming』の集客術に迫る>>

Store Data

WANDER Hair grooming

住所:東京都世田谷区太子堂4-30-27 カーサピッコラ3階
TEL:03-6805-5639
URL:https://wander-hair-grooming.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事