美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-16

逆張りスタイルでファンをつかむ!『T:Luck』のSNSに頼らない集客術に迫る

2016年8月17日にオープンした下北沢の美容室『T:Luck』。世界中のビールを販売しているサロンとして、多数のメディアから取材を受けている人気サロンです。お客さまから厚い支持を得ている背景には、ドリンクサービスだけではなく、お客さまの興味を引く逆張りスタイルの経営や2人で小さくスタートするイベント企画術がありました。

今回はオーナーTOSHIさんにインタビュー。前編ではSNSに頼らない集客術について伺いました。

集客のコツは「逆張り」にあり

————まずは『T:Luck』はどのような方法で集客を行っているのでしょうか?

「正直にいうと、僕もどのような経路でお客さまがいらっしゃっているのか、はっきりとわかっていません(笑)。イベント、ブログ、お客さまの紹介、SNS発信、テレビや雑誌などのきっかけだと思います。おそらく集客に成功している理由は、さまざまな面で『逆張り』をしているからです。

たとえば、施術中にお客さまと遊びの約束を作ってしまう、SNSでは美容以外の情報ばかりを発信する、またサロンにヘアカタログやファッション誌は一冊も置いていません。とくに、施術中に遊びの計画を立てることは、他のお客さまを巻き込んだイベント作りのきっかけになるので大切です。『ただ僕が楽しいから企画している』ということが大半ではありますが(笑)」

お客さまの声から実現した本場韓国料理ツアー

————そのイベントについて詳しく教えてください。

「周年パーティーやクリスマスプレゼント交換会をはじめ、英語での交流会、カメラ好きが集まる会、スニーカー好き交流会など、さまざまなイベントを開催してきました。最近は、韓国人の方と新大久保で韓国料理を食べる会を開催して好評でしたね。

ちなみに、イベントを行った理由は、韓国人の方から『友達がほしい』という声を聞いたからです。そこで、『韓国人の方に本当に美味しい本場の料理を教えてもらう企画』を思いつき、声を掛けたところ、最終的に僕を含めて8人が集まりました。日本人が訪れないような、新大久保の韓国料理店で本場のお酒や食べ物を教えてもらって、とても楽しかったですね(笑)」

イベントを成功させる3つのポイント

————イベントを成功させるうえで気を付けていることはありますか?

「イベントを作る際に気を付けることは大きく3つあります。1つ目がとりあえず2人で予定を立ててしまうことです。始めから大きなイベントを狙ってしまうと、『成功させなければならない』という余計なプレッシャーが生まれますからね。

たとえば、施術中にスニーカーの話題で盛り上がったとすると、まずは目の前のお客さまとスニーカー談義を行う日の予定を立てます。その後に、他のお客さまに告知をして、もし他に誰も集まらなくても、その方と2人でお酒を飲みながらスニーカーの話をすればいい。それで十分に楽しいですからね(笑)。

2つ目は、『友達や恋人を誘ってもいいよ』と気軽に伝えること。やはり、僕と2人だと気まずい方もいますから、とくに女性の方の場合は恋人がいるかもしれないので気を付けています。もし、パートナーがいる場合は『彼氏も気軽に連れておいで』とひと声掛けていて、実際にカップルで参加してくださる方も多くてうれしいですね。

3つ目は、ある程度は参加者の間口を狭めること。『T:Luck』のスタイルとイベントの趣旨をしっかり理解してくれる方々だけを集っていて、『誰でも参加オーケー』というイベントは作っていません。『男性からしつこく口説かれた』、『ビジネスの勧誘を受けた』など、トラブルの原因になりますからね。また、『誰でもオーケー』と呼びかけると、その『誰でも』に自分が入っているのか不安になります。しかし、『スニーカー好きの方』と狭めると、自分に関係していることが明確になるので参加のハードルがグッと下がりますね」

————そもそも、なぜイベントを開催するのでしょうか?

「1人よりも、みんなで集まって遊んだほうが楽しいからですね。僕にとっての遊び相手は『T:Luck』にいらっしゃるお客さまですから、『みんなを誘って楽しいことがしたい』と日頃から思っています。

先ほども言った通り、信頼している方々の友達はウェルカムなので、イベントをきっかけにお客さまになってくださった方々もいますが、それは狙っていたわけではありません。本当にたまたまです(笑)」

SNSに頼らない集客術の極意

店内の冷蔵庫には世界のビールが8種類ほど揃っており販売も行っている『T:Luck』。SNSに頼らない集客術の極意をまとめると、下記の3つでした。

1.「逆張り経営」でお客さまの興味を引く

2.イベントを作る時は、2人で小さくスタートする

3.参加者の間口をある程度絞る

後編では、ファンクラブ設立の経緯やリピートを生むコツなどについて伺います。

Store Data

T:Luck

住所:東京都世田谷区北沢2-30-10 浜辺ビル102B
TEL:03-5738-8459
URL:http://tluck.jp/
クラウドファンディング実施中:https://camp-fire.jp/projects/view/262957

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事